33件中 11 - 20件表示
  • ダビド・ビジャ

    ダビド・ビジャから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    リーグ戦では順調に得点を重ねたが、左膝関節部分に炎症を起こし、2週間の間離脱した。4月5日、復帰戦のヘタフェ戦では2得点を決めて4-1で快勝した。4月12日はプロデビューしたスポルティング・ヒホンとの対戦であり、チームの2得点目を決めたが、プレシーズンから約束していた通り、ゴールセレブレーションは行わなかった。2008-09シーズンは33試合で28得点を決め、32得点のディエゴ・フォルラン、30得点のサミュエル・エトオに次いで得点ランク3位に入った。28得点は1978年のマリオ・ケンペス(34試合28得点)、1996年のプレドラグ・ミヤトヴィッチ(40試合28得点)と並ぶクラブ記録となった。バレンシアに移籍してから公式戦通算180試合で101得点となった。ダビド・ビジャ フレッシュアイペディアより)

  • キケ・サンチェス・フローレス

    キケ・サンチェス・フローレスから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    翌2010-11シーズンは、8月に行われたUEFAスーパーカップでインテルを破り優勝。幸先のよいスタートを切ったものの、エースFWのディエゴ・フォルランとの確執が度々報じられ、チーム状態が悪化。リーグ戦は7位に終わり、ヨーロッパリーグでもグループステージで敗退。シーズン終了と同時に辞任した。キケ・サンチェス・フローレス フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ

    ディエゴから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルラン - ウルグアイ出身のサッカー選手。ディエゴ フレッシュアイペディアより)

  • CAペニャロール

    CAペニャロールから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルラン 1998(ユースチーム)CAペニャロール フレッシュアイペディアより)

  • ジャブラニ

    ジャブラニから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    フリーキックによるゴール数の激減(直接FKをゴールにした例は5例(カルー・ウチェ、朴主永、本田圭佑、遠藤保仁、ディエゴ・フォルラン)しかない)ジャブラニ フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・トーレス

    フェルナンド・トーレスから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    2006-07シーズンはPKを外すことが多かったが、リーグ戦で14得点を決め、プリメーラ・ディビシオン昇格後の5シーズン全てで2桁得点を記録した。イギリスのメディアは彼がリヴァプールFCのメインターゲットとなっていると報道したが、セレソ会長は「リヴァプールFCを含むどのクラブや選手からもオファーは受け取っていない」と述べた。しかし、その数日後、アトレティコがトーレスをリヴァプールに移籍させる契約に同意したという新たな報道が伝えられた。その契約によると、移籍金の額は2500万ポンドと噂されており、その金額とは関係なしにルイス・ガルシアがアトレティコに移籍するというものだった。6月30日、アトレティコはビジャレアルからディエゴ・フォルランを獲得し、それはトーレスの放出を公にする前に実質的な代替要員を獲得したことを暗に示していた。7月2日、トーレスはリヴァプールとの契約を成立させるためにバカンスを途中で切り上げてマドリードに戻った。その翌日、トーレスはリヴァプールのメルウッド練習場で行われたメディカルチェックをパスした。リヴァプールとの6年契約を交わす前にアトレティコのファンに別れの挨拶をすることを希望し、7月4日にマドリードで記者会見を開いた。移籍金額はリヴァプール史上最高額だった。2008年3月、ラファエル・ベニテス監督はタイムズ紙のインタビューにおいて「ルイス・ガルシアの移籍を考慮に入れると、リヴァプールFCはトーレスを約2000万ポンドで獲得した」と述べた。フェルナンド・トーレス フレッシュアイペディアより)

  • テオフィロ・グティエレス

    テオフィロ・グティエレスから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    2009前期リーグでは傑出した活躍を見せ、16得点を挙げて得点王に輝いた。プレーオフではククタ・デポルティーボ戦でプロ初のハットトリックを達成し、戦でもハットトリックを達成した。2009後期リーグでも好調さは続き、前期リーグ王者のオンセ・カルダス相手にハットトリックを決め、8日のボヤカ・チコFC戦で再びハットトリックを達成と計14得点を挙げ、18得点のジャクソン・マルティネスに次ぐ得点ランキング2位となった。2009年シーズンは前後期合わせて30得点を挙げ、IFFHSによってマルク・ヤンコ(レッドブル・ザルツブルク), ディエゴ・フォルラン(アトレティコ・マドリード), サミュエル・エトオ(FCバルセロナ / インテル)に次ぐ世界第4位の得点数と認められた。アトレティコ・ジュニオールではリーグ戦計79試合に出場して42得点を挙げた。テオフィロ・グティエレス フレッシュアイペディアより)

  • フアン・ロマン・リケルメ

    フアン・ロマン・リケルメから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    2004-05シーズンはディエゴ・フォルランとのコンビで旋風を巻き起こし、リーグ戦では2人で40得点を叩き出した。フアン・ロマン・リケルメ フレッシュアイペディアより)

  • エディンソン・カバーニ

    エディンソン・カバーニから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    FIFAワールドカップ・南アフリカ大会ではディエゴ・フォルラン、ルイス・スアレスに次ぐFWとして出場。3位決定戦のドイツ戦では同点ゴールを挙げた。2010年7月27日、親善試合のアンゴラ戦で途中出場で83分にチームの先制ゴールを記録した。エディンソン・カバーニ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・ゴディン

    ディエゴ・ゴディンから見たディエゴ・フォルランディエゴ・フォルラン

    2010年8月4日、5年契約でアトレティコ・マドリードへ移籍。同胞のディエゴ・フォルランと同じクラブでプレーすることになった。10月30日に虫垂炎の手術を受けたため1ヶ月離脱したものの、2010-11シーズンは25試合に出場した。ディエゴ・ゴディン フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「ディエゴ・フォルラン」のニューストピックワード