60件中 11 - 20件表示
  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たインテルナツィオナーレ・ミラノ

    2010-11シーズンは8得点に終わり、キケ・フローレス監督との確執が度々報じられるなど、キャリア最低のシーズンとなった。夏の移籍市場ではインテルへの移籍の可能性が報じられる。8月29日に本人が退団会見を開き、アトレティコのファンに別れを告げた。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たディエゴ・ミリート

    2011年8月31日、インテルと2年契約を結んだことが発表された。しかし、怪我やディエゴ・ミリートの好調もあり、あまり活躍できなかった。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たエクトル・スカローネ

    コパ・アメリカ2011では決勝のパラグアイ戦で2得点を挙げ、ウルグアイの6大会ぶり15度目の優勝に貢献。祖父から続く3代続けてのコパ・アメリカ制覇を達成した。また、この2得点によりエクトル・スカローネと並びウルグアイ代表通算最多得点となった。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たキケ・サンチェス・フローレス

    2010-11シーズンは8得点に終わり、キケ・フローレス監督との確執が度々報じられるなど、キャリア最低のシーズンとなった。夏の移籍市場ではインテルへの移籍の可能性が報じられる。8月29日に本人が退団会見を開き、アトレティコのファンに別れを告げた。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たフェルナンド・トーレス

    2007年6月30日、エースストライカーのフェルナンド・トーレスを手放していたアトレティコ・マドリードへ移籍金2100万ユーロ(約35億円)で移籍した。2007-08シーズンはFWセルヒオ・アグエロと2トップを組み、16ゴールを決める活躍を見せた。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たジャン・ジョルカエフ

    2002年にウルグアイ代表に初招集され、同年に開催された日韓ワールドカップに出場した。グループリーグのセネガル戦でボレーシュートを決めて引き分けに持ち込んだが、フランスとともにグループリーグで敗退した。フランス代表メンバーの中にはFWユーリ・ジョルカエフがいたが、ディエゴの父パブロ・フォルランとユーリの父ジャン・ジョルカエフも1966 FIFAワールドカップで対戦している。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たユーリ・ジョルカエフ

    2002年にウルグアイ代表に初招集され、同年に開催された日韓ワールドカップに出場した。グループリーグのセネガル戦でボレーシュートを決めて引き分けに持ち込んだが、フランスとともにグループリーグで敗退した。フランス代表メンバーの中にはFWユーリ・ジョルカエフがいたが、ディエゴの父パブロ・フォルランとユーリの父ジャン・ジョルカエフも1966 FIFAワールドカップで対戦している。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たチェルシーFC

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たサッカー南アフリカ共和国代表

    2010 FIFAワールドカップでは第2キャプテンを任され、グループリーグ第2戦の南アフリカ戦ではミドルシュートとPKで2得点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出された。他にもグループリーグ初戦のフランス戦、準々決勝のガーナ戦でもマンオブザマッチに選出され、7試合でチーム最多の5得点を挙げて得点王タイとなり、ウルグアイの40年ぶりの4位進出に大きく貢献 。この活躍により、大会MVPにあたるFIFAゴールデンボール賞を獲得した。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

60件中 11 - 20件表示

「ディエゴ・フォルラン」のニューストピックワード