60件中 21 - 30件表示
  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たフラムFC

    2010年4月22日、UEFAヨーロッパリーグ準決勝リヴァプール戦1stレグで試合唯一となる得点を決め、2ndレグでも得点して決勝進出に貢献した。フラムと対戦した決勝では2ゴールを挙げて2-1で勝利。アトレティコにUEFAヨーロッパリーグ優勝をもたらした。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たサッカーブラジル代表

    2007年頃に代表レギュラーの座を獲得し、コパ・アメリカ2007準決勝ではブラジル相手に得点したが、PK戦でシュートをミスし、チームは5-4で敗れた。2008年6月17日、2010 FIFAワールドカップ南米予選ペルー戦ではハットトリックを達成した。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たビジャレアルCF

    2004年8月21日、フォルランはリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFに新天地を求めた。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦38試合で25ゴールをあげ、アルゼンチン代表フアン・ロマン・リケルメらと共にクラブをUEFAチャンピオンズリーグ出場権を得る3位に導いた。また、FCバルセロナのサミュエル・エトオらを抑えて得点王(ピチーチ賞)のタイトルを獲得し、アーセナルFCのFWティエリ・アンリと並んでヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞した。得点の内訳は右足で14得点、左足で10得点、頭で1得点であり、両足を同等に扱えることを証明した。翌2005-06シーズンは調子を落とし、10ゴールに終わったが、3シーズン目の2006-07シーズンは19ゴールを決めてUEFAカップ出場権獲得に貢献した。ビジャレアル在籍時はフォワードの選手ながら守備的な選手が付けることが多い背番号5を付けていた。これは空いていた背番号をもらったとのことであるが、現役を引退した兄と同じ番号でもある。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たサウサンプトンFC

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たサッカーガーナ代表

    2010 FIFAワールドカップでは第2キャプテンを任され、グループリーグ第2戦の南アフリカ戦ではミドルシュートとPKで2得点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出された。他にもグループリーグ初戦のフランス戦、準々決勝のガーナ戦でもマンオブザマッチに選出され、7試合でチーム最多の5得点を挙げて得点王タイとなり、ウルグアイの40年ぶりの4位進出に大きく貢献 。この活躍により、大会MVPにあたるFIFAゴールデンボール賞を獲得した。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たサッカーパラグアイ代表

    コパ・アメリカ2011では決勝のパラグアイ戦で2得点を挙げ、ウルグアイの6大会ぶり15度目の優勝に貢献。祖父から続く3代続けてのコパ・アメリカ制覇を達成した。また、この2得点によりエクトル・スカローネと並びウルグアイ代表通算最多得点となった。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たアトレティコ・マドリード

    2007年6月30日、エースストライカーのフェルナンド・トーレスを手放していたアトレティコ・マドリードへ移籍金2100万ユーロ(約35億円)で移籍した。2007-08シーズンはFWセルヒオ・アグエロと2トップを組み、16ゴールを決める活躍を見せた。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たFCバルセロナ

    2004年8月21日、フォルランはリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFに新天地を求めた。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦38試合で25ゴールをあげ、アルゼンチン代表フアン・ロマン・リケルメらと共にクラブをUEFAチャンピオンズリーグ出場権を得る3位に導いた。また、FCバルセロナのサミュエル・エトオらを抑えて得点王(ピチーチ賞)のタイトルを獲得し、アーセナルFCのFWティエリ・アンリと並んでヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞した。得点の内訳は右足で14得点、左足で10得点、頭で1得点であり、両足を同等に扱えることを証明した。翌2005-06シーズンは調子を落とし、10ゴールに終わったが、3シーズン目の2006-07シーズンは19ゴールを決めてUEFAカップ出場権獲得に貢献した。ビジャレアル在籍時はフォワードの選手ながら守備的な選手が付けることが多い背番号5を付けていた。これは空いていた背番号をもらったとのことであるが、現役を引退した兄と同じ番号でもある。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たヨーロッパ・ゴールデンシュー

    ヨーロッパ・ゴールデンシューを2度受賞しているストライカー。ウルグアイ代表の最多得点タイ記録の保持者であり、2010 FIFAワールドカップではMVPを受賞している。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見た2010 FIFAワールドカップ

    ヨーロッパ・ゴールデンシューを2度受賞しているストライカー。ウルグアイ代表の最多得点タイ記録の保持者であり、2010 FIFAワールドカップではMVPを受賞している。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示

「ディエゴ・フォルラン」のニューストピックワード