1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示
  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たイタリア語

    母方の祖父であるフアン・カルロス・コラソは1962年のチリワールドカップのウルグアイ代表監督であり、父親のパブロ・フォルランは1974年の西ドイツワールドカップに出場した元サッカー選手である。少年時代はテニスの腕も一流だった。学生時代は学業も疎かにせず、成績も優秀であり、高校はモンテビデオ市内有数の名門校に通っていた。語学に堪能で、母国語のスペイン語に加え、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、英語も話すことができる。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たプレミアリーグ

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たコパ・アメリカ2007

    2007年頃に代表レギュラーの座を獲得し、コパ・アメリカ2007準決勝ではブラジル相手に得点したが、PK戦でシュートをミスし、チームは5-4で敗れた。2008年6月17日、2010 FIFAワールドカップ南米予選ペルー戦ではハットトリックを達成した。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たフォワード (サッカー)

    ディエゴ・フォルラン(Diego Forlán Corazo, 1979年5月19日 - )は、ウルグアイ・モンテビデオ出身のサッカー選手。同国代表である。ポジションはフォワードディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たCAインデペンディエンテ

    しかし、12歳の時に姉が交通事故により恋人と下半身の自由を失う。姉の治療費は高額で、この事を知ったディエゴ・マラドーナが募金を呼びかけてくれたが、家計には重い負担となっていた。15歳でフォルランは姉のために、1年間のチャンスの約束で父親の所属していたペニャロールと契約し、結果を出し、注目を浴びることに成功した。2000年にアルゼンチンのCAインデペンディエンテに移籍し、2001年にカップ戦を含めて23ゴールをあげた。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たスペイン語

    母方の祖父であるフアン・カルロス・コラソは1962年のチリワールドカップのウルグアイ代表監督であり、父親のパブロ・フォルランは1974年の西ドイツワールドカップに出場した元サッカー選手である。少年時代はテニスの腕も一流だった。学生時代は学業も疎かにせず、成績も優秀であり、高校はモンテビデオ市内有数の名門校に通っていた。語学に堪能で、母国語のスペイン語に加え、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、英語も話すことができる。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たマンチェスター・ユナイテッドFC

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たボルトン・ワンダラーズFC

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たSCインテルナシオナル

    2012年7月、インテルとの契約を解除し、インテルナシオナルに移籍。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たアディダスゴールデンボール賞

    2010 FIFAワールドカップでは第2キャプテンを任され、グループリーグ第2戦の南アフリカ戦ではミドルシュートとPKで2得点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出された。他にもグループリーグ初戦のフランス戦、準々決勝のガーナ戦でもマンオブザマッチに選出され、7試合でチーム最多の5得点を挙げて得点王タイとなり、ウルグアイの40年ぶりの4位進出に大きく貢献 。この活躍により、大会MVPにあたるFIFAゴールデンボール賞を獲得した。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示

「ディエゴ・フォルラン」のニューストピックワード