167件中 31 - 40件表示
  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たFIFAワールドカップ

    1977年に歴代最年少でアルゼンチンフル代表にデビューし、1979年にはU-20アルゼンチン代表としてFIFAワールドユース選手権で優勝して大会最優秀選手に選ばれた。FIFAワールドカップには1982年大会から4大会連続で出場し、1986 FIFAワールドカップではチームを牽引して優勝に導いた。準々決勝のイングランド戦で見せた「神の手」ゴールと「5人抜き」ドリブルは彼のスタイルを象徴するプレーとして後世に語り継がれている。1994 FIFAワールドカップでは大会中のドーピング検査で陽性と判定され大会から追放処分を受けた。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たサッカー大韓民国代表

    1985年5月に約3年ぶりに代表に復帰。カルロス・ビラルド監督はマラドーナをキャプテンに指名し、その個人能力を活かすチーム作りを行った。マラドーナは右膝に負傷を抱え、チームの成績も芳しいものではなく、当時のチームはメディアから「史上最弱」と酷評されていたが、1986 FIFAワールドカップが始まると一転して華々しい活躍を見せた。グループリーグ初戦韓国戦ではチームの3ゴールすべてをアシスト。イタリア戦ではボレーで同点ゴールを決め、ブルガリア戦でも1アシストを記録した。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たUEFAヨーロッパリーグ

    アルゼンチン・リーグ史上最年少でプロデビューし、ボカ・ジュニアーズを経て欧州に渡った。FCバルセロナではさまざまな問題に悩まされたが、SSCナポリではセリエA優勝2回、UEFAカップ優勝1回の立役者となり、「ナポリの王様」としてファンに愛された。セビージャFC、ニューウェルズ・オールドボーイズ、ボカ・ジュニアーズでの在籍は短期間に終わり、1997年に現役引退した。引退から時間が経った現在でも彼の信奉者はファン、選手、サッカー関係者を通じて多く特にアルゼンチンでは彼を「神の子」と崇拝する宗教が生まれ、ナポリでは旧市街に彼を讃える祭壇が設けられているほどである。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たサッカーイングランド代表

    1977年に歴代最年少でアルゼンチンフル代表にデビューし、1979年にはU-20アルゼンチン代表としてFIFAワールドユース選手権で優勝して大会最優秀選手に選ばれた。FIFAワールドカップには1982年大会から4大会連続で出場し、1986 FIFAワールドカップではチームを牽引して優勝に導いた。準々決勝のイングランド戦で見せた「神の手」ゴールと「5人抜き」ドリブルは彼のスタイルを象徴するプレーとして後世に語り継がれている。1994 FIFAワールドカップでは大会中のドーピング検査で陽性と判定され大会から追放処分を受けた。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たカルロス・メネム

    1994年2月、自身の別荘に押しかけた報道陣200名に対して空気銃を乱射し、数名に軽症を負わせた。記者によって告訴され、アルゼンチンサッカー協会のフリオ・グロンドーナ会長などはマラドーナの罪を重く見たが、アルゼンチン国民やカルロス・メネム大統領はより同情的で、法的な処置は未決定となった。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たウーゴ・マラドーナ

    母方の祖母はイタリア・ナポリ出身の移民であり、父と母はともにアルゼンチン北東部のコリエンテス州エスキーナの出身である。マラドーナは8人兄弟姉妹の5番目であり、かつ3人の男子のうちの長男である。実弟のウーゴ・マラドーナは日本のPJMフューチャーズ、アビスパ福岡、コンサドーレ札幌などでプレーしたサッカー選手である。1987年には弟2人とともに、日本のアサヒビール飲料の缶コーヒー「NOVA」のCMに出演した。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たクラウディオ・カニーヒア

    本大会では不調といわれながらもグループリーグ全試合に出場し、ソビエト連邦戦では自陣ペナルティエリア内で手を使ってシュートを防ぐ2度目の「神の手」を見せた。決勝トーナメント1回戦のブラジル戦では、ドリブルで相手4人を引きつけながら右足でクラウディオ・カニーヒアへ絶妙のパスを送り、決勝ゴールをお膳立てした。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たエミール・クストリッツァ

    2001年にはイタリアのマルコ・ポンティ(Marco Ponti)監督作の映画『サンタ・マラドーナ』が公開された。2009年にはフランス・スペイン合作、エミール・クストリッツァ監督作のドキュメント映画『マラドーナ (映画)』が公開された。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たチェ・ゲバラ

    1987年7月28日にフィデル・カストロキューバ議長と初めて対面して以来友人関係を築いており、1989年の自身の結婚式にはカストロを招待した。キューバへの敬愛の印として左脚にカストロ、右肩にチェ・ゲバラの刺青を彫り込んでいる。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナから見たアルフレッド・ディ・ステファノ

    ペレ、ヨハン・クライフ、フランツ・ベッケンバウアー、アルフレッド・ディ・ステファノ、ジーコなどと共に20世紀のサッカー史に名を残すスター選手である。ディエゴ・マラドーナ フレッシュアイペディアより)

167件中 31 - 40件表示

「ディエゴ・マラドーナ」のニューストピックワード