ディスクドライブ ニュース&Wiki etc.

ディスクドライブ (disk drive, disc drive) とは、補助記憶装置(ストレージ)の一種で、円盤状のメディア(ディスクメディア)を駆動(=英:Drive)して情報を読み書きする装置の総称。単にドライブとも呼ばれる。 (出典:Wikipedia)

「ディスクドライブ」Q&A

  • Q&A

    USBってなんの略式ですか?HDD→ハード・ディスク・ドライブCD →コンパクト・デ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2010年12月24日 23:22

  • Q&A

    Visual Studio 2008を快適に使うにはグラボは関係ありますか?それとも…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2010年12月23日 23:33

  • Q&A

    Windows7が起動しなくなりました。購入1年以内のノートVAIOが、いきなりWi…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2010年12月23日 09:42

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ディスクドライブ」のつながり調べ

  • System/360

    System/360から見たディスクドライブ

    チャネルには、バイトマルチプレクサチャネルとセレクタチャネルがある。前者は低速デバイス向けで、パンチカードリーダ/パンチ、ラインプリンター、通信コントローラなどを接続する。後者は高速デバイス向けで、ディスクドライブ、磁気テープドライブ、磁気ドラムなどを接続する。モデル20以外のSystem/360は、バイトマルチプレクサチャネルを1つとセレクタチャネルを1つ以上備えている。小型のシステム(モデル50まで)ではチャネルが本体に内蔵されているが、大型のシステム(モデル65など)では本体とは別筐体になっている(IBM 2860/2870など)。(System/360 フレッシュアイペディアより)

  • 拡張性

    拡張性から見たドライブ装置

    これらの拡張を実現するために、パーソナルコンピュータにはさまざまな拡張手段が用意されているのが慣例である。PCIやISAやCバスやNuBusなどの汎用拡張バスはその典型であるし、USBやIEEE 1394などの外部インターフェースもまた拡張性を持たせるために欠かせない装備である。ATAをはじめとするディスクドライブインターフェースなど個別の機器類に特化したインターフェースもある。また、コンピュータの筐体自体にも、内部に拡張カードやドライブ装置を内蔵するためのスペースを確保する事もまた、拡張性の確保のために重要な事と言える。(拡張性 フレッシュアイペディアより)

「ディスクドライブ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ