45件中 11 - 20件表示
  • ABC 80

    ABC 80から見たディスクドライブディスクドライブ

    ABC 80は通常プログラムとデータの記憶装置として専用の(同梱されていた)テープレコーダーを使用したが、ディスクドライブ(と、その他多くの周辺機器)を拡張することもできた。8-ビットの出力ポートに接続するテキサス・インスツルメンツ SN76477(Texas Instruments SN76477)サウンドチップを搭載した音声装置が幾つか製造されたが、チップの機能を制御する方法を持たなかったため音色は固定の96色に限定されていた。ディスプレイはコンピュータ用に改造された白黒テレビ(ルクソール社はテレビも製造していたので明白な選択)であった。ABC 80 フレッシュアイペディアより)

  • バッファアンダーラン

    バッファアンダーランから見たディスクドライブディスクドライブ

    書き込み可能な光ディスク(CD-R、DVD-Rなど)への書き込み不良の原因の1つにバッファアンダーランがある。光ディスクへの書き込みでは、コンピュータ側から断片的に転送されたデータをドライブ側のバッファメモリに蓄えながら書き込むが、何らかの理由により転送が遅れてバッファメモリ内のデータが枯渇すると、バッファアンダーランとなり書き込み不良が起こる。バッファアンダーラン フレッシュアイペディアより)

  • アラン・シュガート

    アラン・シュガートから見たディスクドライブディスクドライブ

    アラン・フィールド・シュガート(, 1930年9月27日 - 2006年12月12日)は、ディスクドライブの分野で指導的役割を果たしたエンジニア・実業家で、ディスクドライブの第一人者であった。アラン・シュガート フレッシュアイペディアより)

  • リソース競合

    リソース競合から見たディスクストレージディスクドライブ

    リソース競合(リソースきょうごう)とは、計算機科学においてランダムアクセスメモリやディスクストレージ、キャッシュメモリ、内部バス、外部ネットワークデバイスのような共有リソースへのアクセスにおける衝突のことである。近年、競合の研究は、ラストレベルキャッシュやフロントサイドバス、メモリーソケットコネクションのような記憶階層のリソースに、よりフォーカスされている。リソース競合 フレッシュアイペディアより)

  • 省スペースパソコン

    省スペースパソコンから見たドライブ装置ディスクドライブ

    1990年代後半に省スペースパソコンをリードしたスリムタワー型パソコンは、2000年代初頭に最盛期を迎えたが、その後は停滞へと向かった。CPUの高クロック化と高消費電力化による騒音・放熱の悪化や、旧式のフォームファクターの汎用部品を使用していることによる小型化の限界など、省スペースと呼ぶには中途半端な部分が目立つようになった。デスクトップ型の形を保ったまま小型化を志向したものでは、ノートパソコン用のスリムタイプのドライブ装置や消費電力や放熱の絶対値が低いCPUを採用するものもあったが、デスクトップ型パソコンとして見ると高コストや汎用性の低下などのデメリットがあり、また、省スペースや使い勝手でみれば格段に優れる大型ノートパソコンに対して中途半端になりやすかった。2000年代にノートパソコンのデスクトップ化が進んだことで、家庭向けのパソコンではスリムタワー型パソコンは衰退傾向となった。省スペースパソコン フレッシュアイペディアより)

  • モンキーパッチ

    モンキーパッチから見たディスクドライブディスクドライブ

    ディスク上のソースコードを書き換えることなく、実行時に、メモリ中のオブジェクトに対してパッチを適用する。モンキーパッチ フレッシュアイペディアより)

  • ディスクメディア

    ディスクメディアから見たディスクドライブディスクドライブ

    ディスクドライブによりディスクメディア内に収められた各種データを読み込んだり、あるいはディスクメディアにデータを書き込むことが可能となる。ディスクメディア フレッシュアイペディアより)

  • 拡張性

    拡張性から見たドライブ装置ディスクドライブ

    これらの拡張を実現するために、パーソナルコンピュータにはさまざまな拡張手段が用意されているのが慣例である。PCIやISAやCバスやNuBusなどの汎用拡張バスはその典型であるし、USBやIEEE 1394などの外部インターフェースもまた拡張性を持たせるために欠かせない装備である。ATAをはじめとするディスクドライブインターフェースなど個別の機器類に特化したインターフェースもある。また、コンピュータの筐体自体にも、内部に拡張カードやドライブ装置を内蔵するためのスペースを確保する事もまた、拡張性の確保のために重要な事と言える。拡張性 フレッシュアイペディアより)

  • Listen

    Listenから見たディスクドライブディスクドライブ

    可処分所得の多いDINKs・団塊の世代層、あるいはオーディオ機器に造詣が深いAVファンらをターゲットに、高級志向のコンポないしはマイクロコンポとして展開された。このため、それまでコンポでは導入されなかったスーパーオーディオCD(SACD)とソニー製では初のDVD-Video再生に対応したディスクドライブを搭載していた。Listen フレッシュアイペディアより)

  • BBC Micro

    BBC Microから見たディスクドライブディスクドライブ

    エイコーン独自の Tube と呼ばれるインタフェース。第2プロセッサを追加できる。エイコーンからは各種プロセッサ(68000など)が提供された。後にサードパーティからZ80ボードやディスクドライブがリリースされ、CP/Mを実行できた。BBC Micro フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示