273件中 61 - 70件表示
  • ジェイドロバリー

    ジェイドロバリーから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    パッションダンス(父ディープインパクト、母キッスパシオン):新潟大賞典ジェイドロバリー フレッシュアイペディアより)

  • 2号族

    2号族から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    クルシフィックス、ヴォルティジュール、カーバイン、ザテトラーク、ゲインズバラ、ファーラップ、ノーザンダンサー、シーバード、マイスワロー、セクレタリアト、アレッジド等がおり1号族と比較してかなり豪華な面々が揃っている。日本でもディープインパクトがこの牝系に属している。また、サラブレッドではないため2号族に分類されないが、史上最強のクォーターホースといわれるダッシュフォーキャッシュも同じ牝系の出身である。主要な牝系はアルトヴィスカー(Altoviscar、ハイクレア等含む)、アルマームード(Almahmoud)等。2号族 フレッシュアイペディアより)

  • リンカーン (競走馬)

    リンカーン (競走馬)から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    翌2006年初戦は日経賞に出走し1番人気に支持され勝利を収める。天皇賞春に出走、最後の直線で勝ったディープインパクトとの差を詰めるも2着。この時騎乗していた横山典弘は「(リンカーンの生まれた)時代が悪かった」と言葉を残している。その言葉どおり、リンカーン自身の記録したタイム(3:14.0)は、マヤノトップガンが記録した天皇賞(春)のレースレコードよりも速い走破タイムであった。続く宝塚記念では2番人気に支持されたが、雨で渋った馬場も影響して9着と敗退した。リンカーン (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディラクエ

    ディラクエから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    4歳となり、復帰初戦となったNOSAI日高特別では1番人気に推されたが、ブービーの7着に終わった。続くディープインパクト・プレミアム3でも7着だった。その後、屈腱炎を発症したため現役を引退することになった。ディラクエ フレッシュアイペディアより)

  • 千田輝彦

    千田輝彦から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    市川明彦(2011年-現在 厩務員。池江泰郎厩舎所属時、ディープインパクトを担当したことで知られる)千田輝彦 フレッシュアイペディアより)

  • フォゲッタブル

    フォゲッタブルから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    母にGI2勝のエアグルーヴ、祖母に優駿牝馬(オークス)優勝馬のダイナカール、半姉にエリザベス女王杯2勝のアドマイヤグルーヴ(父 サンデーサイレンス)、全兄に2004年のセレクトセールで4億9000万円で落札されたザサンデーフサイチ、半姉にポルトフィーノ(父 クロフネ)、半弟にクイーンエリザベス2世カップ優勝馬のルーラーシップ(父 キングカメハメハ)、半妹にマーメイドステークス優勝馬のグルヴェイグ(父 ディープインパクト)がいる。フォゲッタブル フレッシュアイペディアより)

  • 宮本英樹

    宮本英樹から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    マヤノトップガンの歴史に残る天皇賞ディープインパクトの無敗三冠達成の実況で関西テレビを凌駕する存在感を示す宮本英樹 フレッシュアイペディアより)

  • インティライミ

    インティライミから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    単勝2番人気に支持された東京優駿(日本ダービー)では3?4番手を追走し、直線では逃げたコスモオースティンを内から交わして一気に先頭に立ったが、残り200m手前でディープインパクトに交わされて5馬身差の2着に終わる。インティライミ フレッシュアイペディアより)

  • プラザエクウス

    プラザエクウスから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    これを踏まえて2006年10月1日の凱旋門賞にディープインパクトが出走した際には、プラザエクウス渋谷では事前予約制を導入し、100組200名のみに入場を制限することで混乱を回避した。あわせて、ウインズ後楽園(他、関西地区のウインズ道頓堀)でもパブリックビューイング(こちらは事前予約なし)を行った。プラザエクウス フレッシュアイペディアより)

  • 福岡中2いじめ自殺事件

    福岡中2いじめ自殺事件から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    また、自殺した少年が遺書に「生まれかわったら(強くなりたいの意味から、当時連勝を重ねていた競走馬の)ディープインパクトの子供で最強になりたい」と記していたことから、ディープインパクトの主戦だったJRA騎手の武豊が遺族に自らのサイン色紙を贈っている。福岡中2いじめ自殺事件 フレッシュアイペディアより)

273件中 61 - 70件表示

「ディープインパクト」のニューストピックワード