228件中 81 - 90件表示
  • コンゴウリキシオー

    コンゴウリキシオーから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    2004年12月19日、阪神競馬場での2歳新馬戦でデビュー。この競走にはディープインパクトも出走しており同馬に次ぐ2番人気に支持され、人気どおりの2着でレースを終えた。コンゴウリキシオー フレッシュアイペディアより)

  • ゴルトブリッツ

    ゴルトブリッツから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    叔父に日本のGI7勝のディープインパクトがいる。ゴルトブリッツ フレッシュアイペディアより)

  • サイレントハンター (競走馬)

    サイレントハンター (競走馬)から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    比較的早めに活躍するサンデーサイレンス産駒にしては、初勝利も4歳(当時)の1月と遅めであったが、6年間も現役を続け息の長い活躍をした。また、通算11勝はディープインパクトの12勝に次ぐサンデーサイレンス産駒第2位の勝利数である。11勝のうち9勝を2000メートルのレースで挙げており「2000メートルのスペシャリスト」とも呼ばれていた。サイレントハンター (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • 帯同馬

    帯同馬から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    2006年、第85回凱旋門賞に出走したディープインパクトの帯同馬となった。自身もダニエルウィルデンシュタイン賞(G2)に出走し2着となる。帰国後は2007年のダービー卿チャレンジトロフィーを制した。帯同馬 フレッシュアイペディアより)

  • トウショウボーイ

    トウショウボーイから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    武邦彦はその能力について「良馬場なら10年先を走っているような超スピード馬」と評し、自らが騎乗した内の最強馬として名を挙げている。保田隆芳も能力面の特徴を「類稀なスピード」にあると評している。実際に神戸新聞杯で記録したレコードタイムは、レースレコードとしては2005年にディープインパクトに破られるまで、29年間に渡り保持された。一方、重馬場は苦手であり、上記の武のコメントにも「道悪は下手だったが」という但しが付いている。距離適性は中距離が最適とされ、産駒にも同様の傾向が見られた。トウショウボーイ フレッシュアイペディアより)

  • シロッコ (競走馬)

    シロッコ (競走馬)から見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    2006年も勢いは止まらず、ジョッキークラブステークス (G2) を手始めにコロネーションカップ (G1) では昨年の凱旋門賞で後塵を拝した世界を股にかける女傑ウィジャボードに雪辱。そして昨年と同じくフォワ賞 (G2) で王者ハリケーンランと再戦し、叩きあいの末にクビ差で退けた。重賞4連勝と勢いに乗って凱旋門賞に臨むも、最下位の7着(8位入線だったが3位入線していたディープインパクトの失格により、後に繰り上げ)に沈み、このレースを最後に競走馬を引退することになった。シロッコ (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • シンボリルドルフ

    シンボリルドルフから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    皐月賞では弥生賞から22キログラム減の馬体重となった。前走で負った外傷による休養後、運動の遅れを取り戻すために行った強めの調教が原因だった。ふたたびビゼンニシキとの2強対決となり、2頭に人気が集中しそうだったため2頭とも単枠指定とされた。今度はシンボリルドルフが1番人気となった。シンボリルドルフは道中3番手で競馬を進め、第4コーナーでは先頭になった。直線に入るとビゼンニシキと一騎打ちになり、シンボリルドルフは外側を走るビゼンニシキと激しくぶつかり合い、外に斜行している。しかし最後はビゼンニシキを1馬身4分の1抑えてレースレコードで一冠達成。ただし、この斜行で岡部騎手は2日間の騎乗停止処分を受けている。表彰式で三冠を意識して岡部が一冠を示す1本指を指し示した(このパフォーマンスはのちにディープインパクトに騎乗した武豊も行った)。シンボリルドルフ フレッシュアイペディアより)

  • ストーミーカフェ

    ストーミーカフェから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    2005年、この年初戦となる共同通信杯に出走し、58キログラムの斤量だったが1番人気に支持されレースで逃げ切り重賞2勝目を挙げた。しかしその後左第3手根骨を剥離骨折してしまい療養することとなった。ちなみにこの時点ではディープインパクトの最大のライバルと評価されていた。ストーミーカフェ フレッシュアイペディアより)

  • ガナーティ

    ガナーティから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    はとこ、ディープインパクト(2005年中央競馬クラシック三冠などGI競走7勝、種牡馬)ガナーティ フレッシュアイペディアより)

  • アイルラヴァゲイン

    アイルラヴァゲインから見たディープインパクト (競走馬)ディープインパクト (競走馬)

    半弟に2011年の安田記念を制したリアルインパクト(父・ディープインパクト)がいる。アイルラヴァゲイン フレッシュアイペディアより)

228件中 81 - 90件表示

「ディープインパクト」のニューストピックワード