73件中 41 - 50件表示
  • 金沢エンジニアリングシステムズ

    金沢エンジニアリングシステムズから見たデジタル家電デジタル家庭電化製品

    ECU(エンジンコントロールユニット)、カーオーディオ、カーナビゲーション、車載バッテリー制御、液晶モニター、デジタル家電、FA用パネルコンピューター、画像処理システム、ICカード決済端末、PC周辺機器制御などのソフトウェアの受託開発を行なう。金沢エンジニアリングシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • リクルートファクトリーパートナーズ

    リクルートファクトリーパートナーズから見たデジタル家電デジタル家庭電化製品

    デジタル家電(デジタルカメラ、液晶プロジェクター、携帯電話、液晶テレビなど)リクルートファクトリーパートナーズ フレッシュアイペディアより)

  • DisplayPort

    DisplayPortから見たデジタル家庭電化製品デジタル家庭電化製品

    その後、21世紀に入りノートパソコンでのDVI端子の厚さに対する不満や、デジタル家電でのHDMIの登場によって据え置き型のPCでもDVIからHDMIに対応するようになるなど、PC業界からはDVIやHDMIでは満たせない小型化やコスト低減、今後の高速化への余地を確保できるような新たなインタフェースが求められた。DisplayPort フレッシュアイペディアより)

  • でんでんタウン

    でんでんタウンから見た情報家電デジタル家庭電化製品

    第二次世界大戦後、自作のラジオ向け等のパーツや工具等を扱う店がこの界隈に現れたことが、電気街としてのこの街のおこりである。その後、冷蔵庫、洗濯機、テレビ等の家庭電化製品が発売されるにつれ、徐々に家電小売業への転換が進み、力をつけた電気店のいくつかは大型化・多店舗展開を行い、日本橋以外の郊外にも進出していく。その後も、昭和40?50年代のオーディオブームや、パソコン等のいわゆる情報家電の登場等、その時代時代に求められていた商品とともに、関西一円に求心力を持つ「電気の街」「趣味の街」として成長した。値段の安さはもちろん、店員とのふれあい、値段交渉の駆け引き、掘り出し物を探す楽しさなどがあった。なお、値引き交渉などの慣習は現在でも一部で残っている。でんでんタウン フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェア危機

    ソフトウェア危機から見たデジタル家電デジタル家庭電化製品

    携帯電話やデジタル家電に代表されるような、ソフトウェア規模の飛躍的増大に対して、ハードウェアリソースの制約やリアルタイム性が求められること(詳細は組み込みシステムを参照)からIT系同様の手法が通用しない。ソフトウェア危機 フレッシュアイペディアより)

  • HDMI

    HDMIから見たデジタル家庭電化製品デジタル家庭電化製品

    HDMIはデジタル家電向けのインタフェースであり、2002年12月にHDMI 1.0の仕様が策定された。PCとディスプレイの接続標準規格であるDVIを基に、音声伝送機能や著作権保護機能(デジタルコンテンツ等の不正コピー防止)、色差伝送機能を加えるなどAV家電向けに改良した物である。HDMIは非圧縮デジタル形式の音声と映像を伝達し音質、画質とも理論的に伝送中に劣化することはない。これがRCA端子やD端子とは大きく異なる。HDMI フレッシュアイペディアより)

  • Marvell

    Marvellから見たデジタル家庭電化製品デジタル家庭電化製品

    この発売を機にネットブック、タブレットPCなどに搭載されるCPU市場にも参入することとなり、Intel Atomプロセッサなどと競合する。同社のARMADAプロセッサは数種類あり、パソコン向け以外に、モバイル インターネット機器、デジタル家電、スマートフォン、HDTV関連機器などへの採用が予定されている。Marvell フレッシュアイペディアより)

  • ホワイトボックス (パソコン)

    ホワイトボックス (パソコン)から見たデジタル家庭電化製品デジタル家庭電化製品

    日本でも家電量販店での販売が本格化し、市場規模は大手電機メーカー各社によるナショナルブランド製品の10%と言われた。この時期、ソニーなどナショナルブランド・メーカーの販売が低迷する一方で、デルなどのBTOメーカーやホワイトボックスメーカーが業績を伸ばしていた。ホワイトボックスは徹底した低価格路線ゆえに利益額にやや難があったものの、家電量販店にとっては競合他社と差別化を図り、液晶モニタを始めとする周辺機器をセットとして販売する商材としての魅力があり、またブランドイメージ維持のために自社製品を特売の目玉である激安商品に頻繁に用いられることを嫌う大手電機メーカーの製品と比べれば特売用商材としても用いやすく、各店舗が毎週配布するチラシでも目玉激安商品として恒常的に載せられていた。パソコン専門店にあっても、増え続ける初心者に自作パーツを薦めるよりは完成品のホワイトボックスの方が売りやすく、自作パーツをバラで販売した合計よりもトータルの利益額が多いことからショップブランドの推進に回った。将来的には日本もアメリカ並みの比率になると期待され、デジタル家電的なパソコンを普及させるためにインテルやマイクロソフトが本腰を入れた。その様な状況下で、それまで様々なホワイトボックスメーカーの製品を取り扱ってきた家電量販店業界最大手のヤマダ電機が、国内ホワイトボックスメーカーのフロンティア神代を子会社化し、この業界に本格参入してきた。また、同年には家電量販店やパソコンショップのショップブランドのEMSとして急成長したMCJ(マウスコンピューター)が、マザーズ市場に株式上場を果たした。この様な形で経営規模が巨大化した国内・海外のホワイトボックスメーカーは、マイクロソフトやパーツメーカーとの上位パートナーシップを締結し部材の大量一括仕入を実現し、OS込みで4万円前後の価格帯の製品を競って投入した。他方で、この様なメーカーの販売力強化と価格破壊に対して、業界黎明期から続けられてきたパソコンショップが店舗単位でBTOを受注しパーツを調達し組み立てるという小規模なショップブランドは、価格競争や製品の安定供給能力といった面で全く対抗できず、そのほとんどが成り立たなくなるか、チェーン単位でのOEMモデルに切り替わっていった。ホワイトボックス (パソコン) フレッシュアイペディアより)

  • System-on-a-chip

    System-on-a-chipから見た情報家電デジタル家庭電化製品

    少量多品種への対応が難しい - 情報家電分野では製品寿命の短命化とも関連System-on-a-chip フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋工学院専門学校

    名古屋工学院専門学校から見たデジタル家電デジタル家庭電化製品

    名古屋工学院専門学校(なごやこうがくいんせんもんがっこう)は、愛知県名古屋市熱田区神宮四丁目にある私立専修学校。学校法人電波学園が設置する。1952年に開校。コンピューター・IT・ゲーム・CG・映像・音響・電気・電子・デジタル家電・機械・ロボット・CADデザインの分野に関する専門知識・技術を習得することができる。名古屋工学院専門学校 フレッシュアイペディアより)

73件中 41 - 50件表示

「デジタル家電」のニューストピックワード