78件中 21 - 30件表示
  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た公共

    情報処理技術が応用され、コンピュータネットワーク対応機能を持つ家電製品(情報家電)の源流には、1984年より提供されたキャプテンシステムが挙げられよう。キャプテンシステム自体は余り普及せずにひっそりとキャプテン端末が公共施設などの片隅に設置されていた程度で、一般の認識率は低い物であったが、これらでは電話回線を利用し、テレビを端末としたサービス提供も想定されていた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たレコード

    これらでは、デジタル化の恩恵をもっとも顕著に受けた分野として、音響機器が挙げられよう。アナログレコードからコンパクトディスク(CD)へと変化した録音の媒体は、記録メディアの耐久性と再生の際の、ランダムアクセスに対応したりノイズ耐性が増すといった利便性向上を生んでいる。(→録音の項などを参照)デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た家庭用電気機械器具

    デジタル家庭電化製品(デジタルかていでんかせいひん)とは、家庭用電気機械器具(以下、家電製品とする)のうち、デジタル関連の技術を使用したもの。略称は、デジタル家電。スマートフォンの普及に伴い、同様の概念としてスマート家電との呼称を用いる場合も散見される。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たコンピュータ

    ネットワークへの対応機能を持つデジタル家庭電化製品(主に情報家電)では、基本的にネットワーク側から見れば、これに接続されたコンピュータの一種である。これらは情報処理の機能を持ち、ユーザーからの操作に対応する。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た施設

    情報処理技術が応用され、コンピュータネットワーク対応機能を持つ家電製品(情報家電)の源流には、1984年より提供されたキャプテンシステムが挙げられよう。キャプテンシステム自体は余り普及せずにひっそりとキャプテン端末が公共施設などの片隅に設置されていた程度で、一般の認識率は低い物であったが、これらでは電話回線を利用し、テレビを端末としたサービス提供も想定されていた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た家庭

    今日ではデジタル技術は生活の至る所に見出され、逆にデジタル技術に全く関係しないアナログないしローテク製品の方が少数化しているといった事情すら見られる。デジタル技術を応用した家庭向けの製品は近年増大傾向にあり、これらは一般に操作の簡便性を目指した物でもあるため、複雑な電子技術の応用製品だとは意識されずに利用されている。その多くは電子技術や集積回路の発達と普及とにより、ダウンサイジングと低価格化が進んでおり、これも一般に普及する一助ともなっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た差別化

    デジタル家電は、2002年以降の日本の経済を牽引するものの一つとして注目されている。この場合の対象商品は、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・HDD+DVDレコーダー・大画面薄型テレビ・携帯電話・デジタルオーディオプレーヤーなどが挙げられ、従来製品には無かった付加価値(→差別化)により、平成不況の最中にある一般の購買意欲を引き出す事に成功している。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た住宅

    その一方で一般家庭にも、着実にコンピュータネットワークとの接続を意識した情報家電は普及を見せており、将来的にはホームオートメーションが目指した、家電製品を含めた住宅内の環境を一括管理できるシステムの発展も期待され、愛知万博でも企業出展で、それらを意識した展示が見られた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たパーソナルコンピュータ

    語の使用は、日本で一般家庭にもインターネットの利用やパーソナルコンピュータが爆発的に普及した1998年頃からである。これらでは、まずパソコンが家庭への普及率向上から、一般家庭に普及した電化製品であるとして、デジタル家電ないし情報家電だと表現されていた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たデジタルビデオ

    デジタル家電は、2002年以降の日本の経済を牽引するものの一つとして注目されている。この場合の対象商品は、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・HDD+DVDレコーダー・大画面薄型テレビ・携帯電話・デジタルオーディオプレーヤーなどが挙げられ、従来製品には無かった付加価値(→差別化)により、平成不況の最中にある一般の購買意欲を引き出す事に成功している。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

78件中 21 - 30件表示

「デジタル家電」のニューストピックワード