78件中 41 - 50件表示
  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たトロイの木馬 (ソフトウェア)

    しかし情報処理機能を持つということは、同時にコンピュータウイルス(トロイの木馬)などに感染する危険性もあるという事であり、またクラッキング被害を受ける危険性も発生する。実際問題として近年のHDD+DVDレコーダーがクラックされ、プロキシサーバとして機能してしまって、これがトラックバックスパム(→トラックバック)に悪用されているといった報告も2005年前後より出ている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たハイテク

    当初は地上波デジタル放送やインターネットに対応して情報のやりとりを行う家電製品を指していた。そのため情報家電(じょうほうかでん)と同一視されており、ユビキタス関連などでも使用されていたが、その後はデジタルカメラや携帯電話など、デジタル関連の技術を利用したハイテク家電製品一般を指すようになっていく。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たインターネット

    当初は地上波デジタル放送やインターネットに対応して情報のやりとりを行う家電製品を指していた。そのため情報家電(じょうほうかでん)と同一視されており、ユビキタス関連などでも使用されていたが、その後はデジタルカメラや携帯電話など、デジタル関連の技術を利用したハイテク家電製品一般を指すようになっていく。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たキャプテンシステム

    情報処理技術が応用され、コンピュータネットワーク対応機能を持つ家電製品(情報家電)の源流には、1984年より提供されたキャプテンシステムが挙げられよう。キャプテンシステム自体は余り普及せずにひっそりとキャプテン端末が公共施設などの片隅に設置されていた程度で、一般の認識率は低い物であったが、これらでは電話回線を利用し、テレビを端末としたサービス提供も想定されていた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たコンピュータ・アプライアンス

    その一方で、アプライアンスという語が情報処理業界に見られる。アプライアンス自体は家電製品を指す英語を語源としているが、「アプライアンスサーバ」というと、「家電製品のように扱いやすいサーバ」という意味があり、これらはメンテナンス性重視の点から、Webベースのユーザーインターフェイスを備えている。ただしこちらは一般の家庭への普及を目指した物ではない。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たWorld Wide Web

    その一方で、アプライアンスという語が情報処理業界に見られる。アプライアンス自体は家電製品を指す英語を語源としているが、「アプライアンスサーバ」というと、「家電製品のように扱いやすいサーバ」という意味があり、これらはメンテナンス性重視の点から、Webベースのユーザーインターフェイスを備えている。ただしこちらは一般の家庭への普及を目指した物ではない。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たメディア (媒体)

    これらでは、デジタル化の恩恵をもっとも顕著に受けた分野として、音響機器が挙げられよう。アナログレコードからコンパクトディスク(CD)へと変化した録音の媒体は、記録メディアの耐久性と再生の際の、ランダムアクセスに対応したりノイズ耐性が増すといった利便性向上を生んでいる。(→録音の項などを参照)デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た家電量販店

    販売方面では、家電量販店などの形態でこれらの製品が依然として利益をあげており、またこれら店舗では相変わらず消費者の注目を集めており、こちらは2008年現在でも景気に好影響を与え続けている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た加工貿易

    デジタル家庭電化製品は主に集積回路やハイテクを使うため、これを生産するのにレアメタルを含む資源を大量に必要としたり、あるいは製造のために多大な設備投資が求められる。このため日本で生産・消費する分には余り意識されないが、海外生産の際には生産設備が技術的に対応できなかったり、あるいは輸出規制の対象となったりする場合もある。これは製造された製品に関しても同様に、輸出規制対象になるものも見られ、この辺りは輸出面(→加工貿易)でのネックとなっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た日本の経済

    デジタル家電は、2002年以降の日本の経済を牽引するものの一つとして注目されている。この場合の対象商品は、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・HDD+DVDレコーダー・大画面薄型テレビ・携帯電話・デジタルオーディオプレーヤーなどが挙げられ、従来製品には無かった付加価値(→差別化)により、平成不況の最中にある一般の購買意欲を引き出す事に成功している。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

78件中 41 - 50件表示

「デジタル家電」のニューストピックワード