73件中 61 - 70件表示
  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た携帯情報端末

    ただ携帯電話も、一般に普及する過程で通信内容のデジタル化と平行して、電子メールやWebブラウザといった機能、あるいは携帯情報端末やデジタルオーディオプレーヤーといった、ネットワークへの接続機能があるにもかかわらず、情報家電としては意識されない傾向も見受けられ、一部曖昧な区分となっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たノイズ

    これらでは、デジタル化の恩恵をもっとも顕著に受けた分野として、音響機器が挙げられよう。アナログレコードからコンパクトディスク(CD)へと変化した録音の媒体は、記録メディアの耐久性と再生の際の、ランダムアクセスに対応したりノイズ耐性が増すといった利便性向上を生んでいる。(→録音の項などを参照)デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た情報機器

    なお本項では、便宜的に情報家電についても一部説明する。しかし情報家電の詳細に関しては、部分的に情報機器とも関連してくるため、情報機器の項を参照。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た再使用

    再使用の面では、これら製品の市場価値を生む寿命は概ね短い傾向が見られ、旧式化に伴う製品の買い替えは喚起しても、旧来製品がどうしようもなく旧式化してしまうことから、これも「機械としては、まだ使える」にもかかわらず捨てられてしまう傾向を招いている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たハイテク

    当初は地上波デジタル放送やインターネットに対応して情報のやりとりを行う家電製品を指していた。そのため情報家電(じょうほうかでん)と同一視されており、ユビキタス関連などでも使用されていたが、その後はデジタルカメラや携帯電話など、デジタル関連の技術を利用したハイテク家電製品一般を指すようになっていく。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た廉価版

    ただその一方で、これらデジタル家電の機能がモジュール化によって簡単に実現できてしまうことから、後発メーカーや別分野メーカー、更には日本国外メーカーから参入するハードルも低くなっており、それらの企業が提供する製品を低価格で販売することによりコモディティ化も発生、主要なメーカーの廉価版製品と競合する傾向もあり、こういったコモディティ化の進行に伴う低価格競争では十分な利益が得られず、好調な他分野・上位分野の収益を吸収してしまう場合がある。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たインターネット

    当初は地上波デジタル放送やインターネットに対応して情報のやりとりを行う家電製品を指していた。そのため情報家電(じょうほうかでん)と同一視されており、ユビキタス関連などでも使用されていたが、その後はデジタルカメラや携帯電話など、デジタル関連の技術を利用したハイテク家電製品一般を指すようになっていく。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たウェブブラウザ

    ただ携帯電話も、一般に普及する過程で通信内容のデジタル化と平行して、電子メールやWebブラウザといった機能、あるいは携帯情報端末やデジタルオーディオプレーヤーといった、ネットワークへの接続機能があるにもかかわらず、情報家電としては意識されない傾向も見受けられ、一部曖昧な区分となっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たコモディティ化

    ただその一方で、これらデジタル家電の機能がモジュール化によって簡単に実現できてしまうことから、後発メーカーや別分野メーカー、更には日本国外メーカーから参入するハードルも低くなっており、それらの企業が提供する製品を低価格で販売することによりコモディティ化も発生、主要なメーカーの廉価版製品と競合する傾向もあり、こういったコモディティ化の進行に伴う低価格競争では十分な利益が得られず、好調な他分野・上位分野の収益を吸収してしまう場合がある。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たキャプテンシステム

    情報処理技術が応用され、コンピュータネットワーク対応機能を持つ家電製品(情報家電)の源流には、1984年より提供されたキャプテンシステムが挙げられよう。キャプテンシステム自体は余り普及せずにひっそりとキャプテン端末が公共施設などの片隅に設置されていた程度で、一般の認識率は低い物であったが、これらでは電話回線を利用し、テレビを端末としたサービス提供も想定されていた。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

73件中 61 - 70件表示

「デジタル家電」のニューストピックワード