前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示
  • 国鉄D51形蒸気機関車498号機

    国鉄D51形蒸気機関車498号機から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    正面のナンバープレートは復活時には赤地に金抜き文字で形式入りの大型のものであったが、1995年12月ごろに形式のない往年の状態のナンバープレートに取り替えられた。その後、赤や緑のものや青地に白抜き文字のものなど何種類かのナンバープレートを取り付けた状態も過去に見受けられた。赤は「奥利根」10周年の1999年と15周年の2004年に実施。緑も同じく2004年に高崎駅開業120周年記念事業として登場している。水色プレートは、2003年の「ELSLみなかみ物語号」で実現した。また、2007年12月の「SLみなかみ物語号」からは、同機の復活20周年を記念して赤ナンバープレートで運転していたが、2008年5月の「EL&SL奥利根号」で一旦通常の黒ナンバープレートに戻されている。その後、7月19日から9月17日まで連続して運行された「EL&SL奥利根号」および「SLみなかみ」(EL&SL奥利根号のSL区間のみに短縮した列車)では、期間限定で赤→青→黒(通常)→緑の4パターンでナンバープレートの色を塗り替えて運行されている。これは当時、水上地区とタイアップしたミニデスティネーションキャンペーンのイベント企画の一つでもあり、鉄道ファンの注目を浴びせるための配慮でもあった。なお、お盆期間に掲出された青色は、前述の「ELSL水上物語」のものとは若干異なり、濃い青地であった。国鉄D51形蒸気機関車498号機 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄115系電車

    国鉄115系電車から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2010年7月にT1090・T1133編成には群馬デスティネーションキャンペーンのPRラッピングやヘッドマークが施されたが、翌2011年9月末のキャンペーン終了に伴い同10月上旬までに剥離された。国鉄115系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線E5系・H5系電車

    新幹線E5系・H5系電車から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    File:JR East Shinkansen lineup at Niigata Depot 200910.jpg|新潟デスティネーションキャンペーン記念イベントにて行われた車両センター公開の様子(2009年10月17日)新幹線E5系・H5系電車 フレッシュアイペディアより)

  • ○○のはなし

    ○○のはなしから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2017年に開催される「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」を契機に導入され、主に土曜日・休日に運行されている。○○のはなし フレッシュアイペディアより)

  • 仙台まるごとパス

    仙台まるごとパスから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    導入に際して、京都議定書に基づく二酸化炭素排出削減目的とした国土交通省本省の「広域的な公共交通利用転換に関する実証実験」に、仙台市が主な舞台の1つであるNHK連続テレビ小説『天花』(2004年)や山形県デスティネーションキャンペーン(2004年)によって当地における観光客増が見込めるとして、仙台まるごとパスを含む「WELCOME! SENDAI PROJECT 実証実験」が認定され、補助金を受けた。また、2007年(平成19年)施行の地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づいた地域公共交通総合連携計画も策定しており、国策との連動もある。仙台まるごとパス フレッシュアイペディアより)

  • SLばんえつ物語

    SLばんえつ物語から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    10月および11月の一部運転日は、「新潟デスティネーションキャンペーン」企画として新潟発着での運転。SLばんえつ物語 フレッシュアイペディアより)

  • そら (イラストレーター)

    そら (イラストレーター)から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    札幌市を拠点とし、イラストレーター、絵本作家として活動している傍ら、自身で製作したオリジナルぬいぐるみキャラクターを生み出すフェルト作家としても活動している。JR北海道のICカード乗車券「Kitaca」のキャラクター「エゾモモンガ」や、2012年北海道デスティネーションキャンペーンキャラクター(現・北海道観光キャラクター)「キュンちゃん」などを手がけたことで知られる。ぬいぐるみキャラクターでは「しろくまくんシリーズ」や、北海道電力の「電化クマ家族」などがある。また、自身が手がけた絵本の読み聞かせイベントや、講座、講演会、ライブペインティングなどにも参加している他、「U型テレビ」や「つながるきたカフェ」(NHK札幌放送局)など、メディアへの出演も多数行っている。そら (イラストレーター) フレッシュアイペディアより)

  • JR

    JRから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    このような分散的なグループ体制に起因して、営業施策や経営戦略等において各社の独自性が極めて強いのが特徴であるが、一方で旧国鉄から引き継いだ鉄道ネットワークの一体性にも利用客への利便性という観点からある程度配慮されている。2社以上のJR営業エリアにまたがる列車の相互乗り入れ、運賃・乗車券制度の事実上の共通化、観光振興(国鉄時代から続くデスティネーションキャンペーン)、震災のような大規模災害時の復旧要員派遣といった様々な分野で、広域的な連携・協調・協力体制も構築している。JR フレッシュアイペディアより)

  • 象潟駅

    象潟駅から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2012年(平成24年)10月1日 - プレ秋田デスティネーションキャンペーン開催にともない駅舎リニューアル。象潟駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄C11形蒸気機関車

    国鉄C11形蒸気機関車から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    北東北デスティネーションキャンペーンのオープニングイベントとして運転。12系客車を初めて牽引。3両。国鉄C11形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示

「デスティネーションキャンペーン」のニューストピックワード