前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • 国鉄D51形蒸気機関車498号機

    国鉄D51形蒸気機関車498号機から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    正面のナンバープレートは復活時には赤地に金抜き文字で形式入りの大型のものであったが、1995年12月頃に形式のない往年の状態のナンバープレートに取り替えられた。その後、赤や緑のものや青地に白抜き文字のものなど何種類かのナンバープレートを取り付けた状態も過去に見受けられた。赤は「奥利根」10周年の1999年と15周年の2004年に実施。緑も同じく2004年に実現している。水色プレートは、2003年の「ELSLみなかみ物語号」で実現した。また、2007年12月の「SLみなかみ物語号」からは、同機の復活20周年を記念して赤ナンバープレートで運転していたが、2008年5月の「EL&SL奥利根号」で一旦通常の黒ナンバープレートに戻されている。その後、7月19日から9月17日まで連続して運行された「EL&SL奥利根号」および「SLみなかみ」(※EL&SL奥利根号のSL区間のみに短縮した列車)では、期間限定で赤→青→黒(通常)→緑の4パターンでナンバープレートの色を塗り替えて運行されている。これは当時、水上地区とタイアップしたミニデスティネーションキャンペーンのイベント企画の一つでもあり、鉄道ファンの注目を浴びせるための配慮でもあった。なお、お盆期間に掲出された青色は、前述の「ELSL水上物語」のものとは若干異なり、濃い青地であった。国鉄D51形蒸気機関車498号機 フレッシュアイペディアより)

  • そら (イラストレーター)

    そら (イラストレーター)から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    札幌市を拠点とし、イラストレーター、絵本作家として活動している傍ら、自身で製作したオリジナルぬいぐるみキャラクターを生み出すフェルト作家としても活動している。JR北海道のICカード乗車券「Kitaca」のキャラクター「エゾモモンガ」や、2012年北海道デスティネーションキャンペーンキャラクター(現・北海道観光キャラクター)「キュンちゃん」などを手がけたことで知られる。ぬいぐるみキャラクターでは「しろくまくんシリーズ」や、北海道電力の「電化クマ家族」などがある。また、自身が手がけた絵本の読み聞かせイベントや、講座、講演会、ライブペインティングなどにも参加している他、「U型テレビ」や「つながるきたカフェ」(NHK札幌放送局)など、メディアへの出演も多数行っている。そら (イラストレーター) フレッシュアイペディアより)

  • 男鹿駅

    男鹿駅から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    10月1日 - プレ・デスティネーションキャンペーンに合わせ、駅舎が古民家風の外装にリニューアルされ、駅前に2体のなまはげ像が新たに設置された。10月11日にはリニューアル記念セレモニーが行われた。男鹿駅 フレッシュアイペディアより)

  • 象潟駅

    象潟駅から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2012年(平成24年)10月1日 - プレ秋田デスティネーションキャンペーン開催にともない駅舎リニューアル。象潟駅 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線E5系電車

    新幹線E5系電車から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    ファイル:JR East Shinkansen lineup at Niigata Depot 200910.jpg|新潟デスティネーションキャンペーン記念イベントにて行われた車両センター公開の様子(2009年10月17日)?新幹線E5系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 狐の嫁入り行列

    狐の嫁入り行列から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    こうした言い伝えや民話を下地とし、1989年に新潟県が企画した「デスティネーションキャンペーン」(JR東日本とタイアップし、県内のある地域を取りあげ、その地域の祭り及びイベントを関東圏のJR駅でPRするキャンペーン)に乗って1990年5月3日に第1回が開催された。以降、その幻想的な祭の構成に注目が集まり、現在では津川地区の人口5,000人に対し、5万人にも及ぶ観光客が訪れるようになっている。狐の嫁入り行列 フレッシュアイペディアより)

  • デスティネーション・キャンペーン

    デスティネーション・キャンペーンから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    デスティネーション・キャンペーン フレッシュアイペディアより)

  • ワンコインバス・うみねこ号

    ワンコインバス・うみねこ号から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2011年4月23日 - 平成23年度の運行開始(10月31日まで)。今年は青森デスティネーションキャンペーンの開幕に合わせ、例年より1週間早めての運行開始となる。ワンコインバス・うみねこ号 フレッシュアイペディアより)

  • 有馬エクスプレス号

    有馬エクスプレス号から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    有馬温泉へは、従来阪急バスが大阪(梅田・阪急三番街)から有馬急行線を、神戸(三宮)からは三宮有馬線(各停便・神姫バスと共同運行)を運行していたが、当路線は2009年(平成21年)に兵庫県で開催される「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」に向け、新幹線利用客の利便を図るべく開設された。有馬エクスプレス号 フレッシュアイペディアより)

  • リゾートやまどり

    リゾートやまどりから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    「群馬デスティネーションキャンペーン」開催に合わせてJR東日本高崎支社の新しい観光列車として2011年に運行を開始した高崎車両センター所属の485系電車によるジョイフルトレインである。編成番号はYD01。名称は群馬県の県鳥「ヤマドリ」に由来する。リゾートやまどり フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「デスティネーションキャンペーン」のニューストピックワード