78件中 21 - 30件表示
  • 仙台車両センター

    仙台車両センターから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2005年に福島県会津地方の観光キャンペーン「あいづデスティネーションキャンペーン」開催に合わせて運転された臨時特急「あいづ」に当センター所属の6両編成が改造された上で充当された。その後、この編成は特急「日光・きぬがわ」用に再改造され、小山車両センターへ転出した。仙台車両センター フレッシュアイペディアより)

  • キノピー (桐生市)

    キノピー (桐生市)から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2011年(平成23年)7月から9月末まで開催される群馬デスティネーションキャンペーンを前に、桐生駅では6月15日から発車メロディが八木節に変更され、同日の発車メロディ変更記念式典にキノピーが登場し、桐生市長や桐生駅長とともに発車の合図を行った。6月24日には、桐生市の観光キャラバンが東京駅日本橋口TIC東京前イベントスペースで特産品の販売や桐生八木節まつりの紹介を行い、キノピーと群馬県のマスコットであるぐんまちゃんが登場した。第16回桐生ファッションウィークでは、桐生刺繍商工業組合によって製作されたキノピーのワッペンが販売され、その収益は東日本大震災の被災地に寄付された。キノピー (桐生市) フレッシュアイペディアより)

  • 南小谷駅

    南小谷駅から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2010年(平成22年)8月 ‐ 信州デスティネーションキャンペーンに合わせて駅舎がリニューアルされる。南小谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • 津山線

    津山線から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2005年から2007年の毎年3月には、姫新線の中国勝山駅前で行われる「勝山ひな祭り」の開催に合わせて、津山駅 - 中国勝山駅間で1往復が延長運転していた。また、2007年には4月1日から6月30日まで開催されていた「岡山デスティネーションキャンペーン」期間中にも延長運転が行われ、これが好評であったため、同年7月以降もしばらく土休日およびお盆休み期間中などに実施されていた。津山線 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎車両センター

    高崎車両センターから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    「リゾートやまどり」 : 6両編成の一般座席車。2011年の「群馬デスティネーションキャンペーン」開催時に使用する車両として、同所に所属していた「せせらぎ」と「やまなみ」を再改造。お座敷のグリーン車から普通座席車に格下げされている。高崎車両センター フレッシュアイペディアより)

  • 根岸線

    根岸線から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2009年夏には、横浜港開港150周年を記念して「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」が行われ、根岸線を経由して横須賀線に直通する臨時列車が運転された。根岸線 フレッシュアイペディアより)

  • 朝ラーメン

    朝ラーメンから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2005年、JR東日本のイベント「あいづデスティネーションキャンペーン」において、喜多方では当たり前の朝食ラーメンが、全国では珍しいことを発見、当時の流行語のアムラーやマヨラーに真似て、朝からラーメンを食べることを「朝ラー」として流行らせようと提案。その時から市内で「朝ラー」を使うようになった。朝ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • AOMORI春フェスティバル

    AOMORI春フェスティバルから見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    最初の開催は2006年。2011年には青森デスティネーションキャンペーンの一環としての開催された。青森駅近くの新町の大通りである県道16号線を中心にさまざまなイベントが開催される。ねぶたとよさこいのコラボレーションが特徴であり、キャッチコピーは「ねぶた祭とよさこいが世紀のコラボレーション」である。AOMORI春フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • せんべい汁

    せんべい汁から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    2002年(平成14年)12月1日の東北新幹線八戸駅延伸開業および2003年(平成15年)4月1日から6月30日まで開催される北東北デスティネーションキャンペーンに向けて、八戸商工会議所の観光振興対策検討委員会が2000年(平成12年)3月に「八戸観光開発プラン」をまとめ、同年9月に「八戸観光開発プラン推進特別委員会」を設置。これを母体として翌2001年(平成13年)7月には官民挙げた『新幹線八戸駅開業事業実行委員会』が誕生した。同実行委員会は「食文化創造部会」を設置し、創作郷土料理や八戸らーめんの企画を行う一方、八戸屋台村 みろく横丁を設置するなど、「食文化創造都市・八戸」を目指して多彩な事業を行った。せんべい汁 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄C57形蒸気機関車180号機

    国鉄C57形蒸気機関車180号機から見たデスティネーションキャンペーンデスティネーションキャンペーン

    新潟DC開催に合わせての装備。国鉄C57形蒸気機関車180号機 フレッシュアイペディアより)

78件中 21 - 30件表示

「デスティネーションキャンペーン」のニューストピックワード