デポルティボ ニュース&Wiki etc.

レアル・クルブ・デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ(Real Club Deportivo de La Coruña S.A.D.)は、スペイン・ガリシア州・ア・コルーニャに本拠地を置くサッカークラブである。2012-13シーズンはリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオン(1部)に所属している。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「デポルティーボ・ラ・コルーニャ」のつながり調べ

  • エンリケ・ロメロ

    エンリケ・ロメロから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    1998年に27歳でデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。1999-2000シーズンにはリーガ・エスパニョーラとスーペルコパ・デ・エスパーニャの2冠を、2001-02シーズンにはコパ・デル・レイとスーペルコパ・デ・エスパーニャの2冠を達成した。攻撃的左サイドバックとして、UEFAチャンピオンズリーグで50試合に出場した。2004年3月9日のユヴェントス戦はインフルエンザのため欠場した。2004年9月28日のASモナコ戦の2日前には自転車から落ちて負傷して試合を欠場するなど、大事な試合をたびたび欠場している。台頭したジョアン・カプデビラに押し出されるように2006年にレアル・ベティスに移籍し、1シーズンプレーした後に2007年に36歳で現役引退した。(エンリケ・ロメロ フレッシュアイペディアより)

  • FCバーゼル

    FCバーゼルから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    バーゼルの名を国外にも轟かせたのが、2002-2003シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで、クリスティアン・ヒメネス、フリオ・エルナン・ロッシ、ハカン・ヤキン等を擁したチームは、1次リーグでリヴァプールFCを蹴落として2次リーグに進出、激戦区となった2次リーグの中で、デポルティーボ・ラ・コルーニャから勝利するという大波乱を起こした。その後消化試合となったマンチェスター・ユナイテッドFC相手に引き分け、ユヴェントスには勝利という結果も残している。(FCバーゼル フレッシュアイペディアより)

「デポルティボ」のニューストピックワード