208件中 51 - 60件表示
  • ミゲル・アンヘル・ロティーナ

    ミゲル・アンヘル・ロティーナから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    2007-08シーズンからはアスレティック・ビルバオに移ったホアキン・カパロスの後任としてデポルティーボ・ラ・コルーニャで指揮を執った。時には5バックを使用するなど、戦力を駆使して残留を続けたが、2010-11シーズンは深刻な得点力不足に陥って18位に終わり2部降格となり、シーズン終了後に辞任した。ミゲル・アンヘル・ロティーナ フレッシュアイペディアより)

  • SDウエスカ

    SDウエスカから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    1960年3月29日、SDウエスカ(Sociedad Deportiva Huesca)が誕生した。1971-72シーズン、クラブの歴史上3番目となる新スタジアムの建設が決定した。サン・ホルヘの丘に立地するエスタディオ・エル・アルコラスは8,000人を収容し、1974年にはスペイン・アマチュアカップの決勝が行われた。1977年にはセグンダ・ディビシオンB(同年創設、3部相当)に初参戦した。2005-06シーズンのコパ・フェデラシオンではUDプエルトジャーノに次ぐ2位となったが、リーグ戦では残留プレーオフに巻き込まれ、カスティージョCFに勝利してテルセーラ・ディビシオン(4部相当)降格をかろうじて回避した。2006-07シーズンは昇格プレーオフに出場したが、プレーオフ決勝でコルドバCFに敗れてセグンダ・ディビシオン(2部)昇格はならなかった。2007-08シーズン終了後にセグンダ昇格を果たすと、2008-09シーズンにはデポルティーボ・ラ・コルーニャからレンタルで獲得したルベン・カストロがリーグ9位の14得点を挙げる活躍を見せ、11位でセグンダ残留を果たした。SDウエスカ フレッシュアイペディアより)

  • オスカル・ウスタリ

    オスカル・ウスタリから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    アルゼンチン代表として、当時リーベル・プレート(現デポルティーボ・ラ・コルーニャ)に所属していたヘルマン・ルクスを押さえてドイツW杯のメンバーに選出された。2005年に行われたFIFAワールドユース選手権の優勝メンバーでもある。2007年7月4日にスペインのヘタフェCFに移籍する。正GKとして参加した2008年の北京オリンピックの準々決勝オランダ戦で左膝靭帯を負傷し、全治8ヶ月と診断された。チームは以後も勝ち抜き、優勝した。なお、故障に伴いヘタフェでの選手登録を外れ、背負っていた背番号1はレアル・バリャドリードからレンタル移籍したハコボ・サンスがつけることとなった。2009年4月5日のバレンシアCF戦から背番号25で戦列復帰(なお、この試合でハコボの退場により途中出場を果たした)。ハコボがバリャドリードに戻った2009-10シーズンは背番号1での登録が決まった。オスカル・ウスタリ フレッシュアイペディアより)

  • ファン・ドミンゲス・ラマス

    ファン・ドミンゲス・ラマスから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    フアン・ドミンゲス・ラマス(Juan Domínguez Lamas 、1990年1月8日 - )は、スペイン・ポンテデウメ出身のサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・デポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。ポジションはMF。ファン・ドミンゲス・ラマス フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・カムーニャス

    ハビエル・カムーニャスから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    ハビエル・カムーニャス(Javier Camuñas Gallego, 1980年7月17日 - )は、スペイン・マドリード出身のサッカー選手。デポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。ポジションはMF(サイドハーフ・セカンドストライカー)。ハビエル・カムーニャス フレッシュアイペディアより)

  • コランタン・マルティンス

    コランタン・マルティンスから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    1996-1997シーズン開幕前にはリーガエスパニョーラのデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍。1年目からレギュラーに定着すると13ゴールを挙げる活躍を披露する。しかし、翌1997-1998シーズンには新加入のジャウミーニャとの定位置争いに敗れ、ベンチウォーマーに降格。冬の移籍期間に母国のRCストラスブールへ移籍した。コランタン・マルティンス フレッシュアイペディアより)

  • リーガ・エスパニョーラ1999-2000

    リーガ・エスパニョーラ1999-2000から見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

     「デポルティーボ・ラ・コルーニャ」が、「FCバルセロナ」のリーグ3連覇の夢を阻止して、プリメーラ・ディビシオン初優勝を飾った。リーガ・エスパニョーラ1999-2000 フレッシュアイペディアより)

  • ボルハ・フェルナンデス

    ボルハ・フェルナンデスから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    フランシスコ・デ・ボルハ・フェルナンデス・フェルナンデス(Francisco de Borja Fernández Fernández、1981年1月14日 - )は、スペイン・ガリシア州オウレンセ出身のサッカー選手。リーガエスパニョーラ・デポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。ポジションはミッドフィールダー。ボルハ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ファン・アントニオ・ロドリゲス

    ファン・アントニオ・ロドリゲスから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    マラガCFのユース出身である。2003年9月28日のRCDエスパニョール戦でトップチームデビューした。2003-04シーズンは主にBチームでプレーし、トップチームでの出場は2試合だった。2004-05シーズンはシーズンを通してトップチームでプレーし、リーグ戦で5得点を記録した。2006年7月13日、マラガCFがセグンダ・ディビシオン(2部)に降格したためにデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。サイドでもプレー可能だが、センターハーフを得意とする。するすると上がり、サイドからのクロスにタイミング良く合わせる技術に長ける。ファン・アントニオ・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・エミリオ・アマビスカ

    ホセ・エミリオ・アマビスカから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    カンタブリア州、ラレドで生まれたアマビスカは、地元のクラブであるSDラレドに入団、1988-89シーズンにテルセーラ・ディビシオン優勝を経験。翌年にレアル・バリャドリードへと移籍した。1992-93シーズンにUEリェイダへレンタル移籍した後、1994年夏にレアル・マドリードに加入した。移籍初年度は10得点を挙げ、4年ぶりにプリメーラ・ディビシオンを制覇し、その後も多くのタイトルを獲得した。その年、アマビスカはドン・バロン・アワードの最優秀スペイン人選手に選ばれた。1999年1月、地元カンタブリア州に本拠地を置くラシン・サンタンデールに移籍。2001年から所属したデポルティーボ・ラ・コルーニャでは、プリメーラ・ディビシオン2位となったほか、カップやスーパーカップも手にした。しかし、続く2年はフランやアルベルト・ルケなどの存在もあって、出場機会は限られるものとなった。2004年から1年間RCDエスパニョールでプレーした後、引退した。ホセ・エミリオ・アマビスカ フレッシュアイペディアより)

208件中 51 - 60件表示

「デポルティボ」のニューストピックワード