61件中 11 - 20件表示
  • ブレイン郡 (アイダホ州)

    ブレイン郡 (アイダホ州)から見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    アイダホ州が1890年に州に昇格した後、州の他地域と同様、ブレイン郡の鉱業も次第に衰退していった。1936年、ブレイン郡では、サンバレー・リゾート地のオープンと共に観光地としての再生を始めた。間もなく著名人が訪れるようになり、後には住人となった。その中でも著名な者はアーネスト・ヘミングウェイであり、ケッチャム墓地に眠っている。一時的、あるいは恒久的な住人となっている者としては、俳優のアダム・ウェスト、デミ・ムーア、アーノルド・シュワルツェネッガー、クリント・イーストウッド、および政治家のジョン・ケリーがいる。ブレイン郡 (アイダホ州) フレッシュアイペディアより)

  • 1962年の映画

    1962年の映画から見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    11月11日 - デミ・ムーア、アメリカの女優1962年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • シェリー・カーリー

    シェリー・カーリーから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    その後女優としても活動し、ジョディ・フォスターと共演した『フォクシー・レディ』(Foxes: 1980年) やデミ・ムーアと共演した『悪魔の寄生虫・パラサイト』(Parasite: 1982年)、 ロバート・キャラダインと共演した『SFザ・ウェーブ/地球外生物からのSOS!』(Wavelength: 1983年)、『トワイライトゾーン/超次元の体験』(Twilight Zone: The Movie: 1983年)、『スパイナル・タップ』(This Is Spinal Tap: 1984年) などに出演。また、多くのテレビドラマにもゲスト出演している。シェリー・カーリー フレッシュアイペディアより)

  • ブラット・パック

    ブラット・パックから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    ブラッド・パックとは、1950年代・1960年代にハンフリー・ボガートの共演者の一団に付けられたあだ名、ラット・パック(Rat Pack)のもじりであり、この言葉は、1985年に雑誌『ニュー・ヨーク』に掲載された記事で有名になった。記事の中では、エミリオ・エステベス、ジャド・ネルソン、ロブ・ロウ、ショーン・ペン、ロバート・ダウニー・Jr、さらに『アウトサイダー』の出演者、トム・クルーズ、C・トーマス・ハウエル、マット・ディロン、ラルフ・マッチオなど多数の俳優が言及されたが、一般にはジョン・ヒューズの『ブレックファスト・クラブ』とジョエル・シュマッカーの『セント・エルモス・ファイアー』の出演者が中心メンバーとされる。すなわち、エステベス、ネルソン、ロウ、アンソニー・マイケル・ホール、モリー・リングウォルド、デミ・ムーア、アリー・シーディ、アンドリュー・マッカーシーの8人である。メア・ウィニンガムは、『セント・エルモス・ファイアー』に出演したにもかかわらず、それ以外に他のメンバーと共演することがなかったのでリストからはずされることが多い。これ以外に、ダイアン・レイン、パトリック・スウェイジ、キーファー・サザーランド、メアリー・スチュアート・マスターソン、ケヴィン・ベーコン、ジョン・キューザック、ジェームズ・スペイダー、ジョン・クライヤー、ジェイミー・ガーツ、マシュー・ブロデリック、チャーリー・シーン、メリッサ・ギルバートなど、同時代に中心メンバーと共演した俳優も含まれることがある。ブラット・パック フレッシュアイペディアより)

  • バーブ・ワイヤー

    バーブ・ワイヤーから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    1996年、バーブ・ワイヤー役にパメラ・アンダーソンを抜擢した映画『バーブ・ワイヤー/ブロンド美女戦記』が公開された。評論家とファンにこきおろされたこの映画は、第17回ゴールデンラズベリー賞の最低作品賞にノミネートされたが、デミ・ムーア主演の映画『素顔のままで』に敗れた。バーブ・ワイヤー フレッシュアイペディアより)

  • レイチェル・ゾー

    レイチェル・ゾーから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    ゾーはスタイリストとして過去にキャメロン・ディアス、リンジー・ローハン、ミーシャ・バートン、ニコール・リッチー、キーラ・ナイトレイを担当した。現在のクライアントに、ジェニファー・ガーナー、ケイト・ハドソン、ケイト・ベッキンセイル、デブラ・メッシング、デミ・ムーア、ジョイ・ブライアント、モリー・シムズ、エヴァ・メンデス、アン・ハサウェイがいる。レイチェル・ゾー フレッシュアイペディアより)

  • ポーラ・ワグナー

    ポーラ・ワグナーから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    カーネギーメロン大学で演劇を学び、ブロードウェイやオフ・ブロードウェイの舞台に立つようになる。その後、クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーのタレント・エージェントとなり、ケヴィン・ベーコン、ヴァル・キルマー、デミ・ムーア、リーアム・ニーソン、トム・クルーズ達のエージェントとなる。ポーラ・ワグナー フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ランバート

    アレックス・ランバートから見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    ランバートの落選を惜しむ、ジェシカボンジョルノという一人のファンが、オンライン署名活動を始めた。 ランバートをアメリカンアイドルに復帰させる嘆願書に署名した人数は、一万九千人に上った。署名した人の中には、デミ・ムーアなどの有名人も含まれていた。 そしてとうとう、ファンの熱意がアメリカンアイドルの創設者サイモン・フラーに届いた。アレックス・ランバート フレッシュアイペディアより)

  • きのうの夜は…

    きのうの夜は…から見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    『きのうの夜は…』(About Last Night...)は1986年に制作されたアメリカ映画。デヴィッド・マメット作の『シカゴの性倒錯』(Sexual Perversity in Chicago)という戯曲を基に、エドワード・ズウィック監督がロマンティック・コメディとして映画化した。ロブ・ロウとデミ・ムーアの激しいセックス・シーンは当時大きな話題となった。きのうの夜は… フレッシュアイペディアより)

  • 緋文字

    緋文字から見たデミ・ムーアデミ・ムーア

    スカーレット・レター The Scarlet Letter (1995) デミ・ムーア主演緋文字 フレッシュアイペディアより)

61件中 11 - 20件表示

「デミ・ムーア」のニューストピックワード