229件中 91 - 100件表示
  • エナジーソリューションズ・アリーナ

    エナジーソリューションズ・アリーナから見たデルタ航空デルタ航空

    1991年まで使用されていたソルト・パレス(12,616名収容)の代わりと冬季オリンピック招致のために9300万ドルの建設費をかけ完成し、デルタ航空が15年契約の命名権を取得。デルタ・センターとしてこけら落とされた。エナジーソリューションズ・アリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ダビューク (アイオワ州)

    ダビューク (アイオワ州)から見たデルタ航空デルタ航空

    ダビュークとその周辺地域の空の玄関口となる空港は市の中心部から南へ10kmに立地するダビューク地域空港(IATA: DBQ)である。この空港にはシカゴのオヘア国際空港からアメリカン・イーグル航空の便が1日3便ある。しかし、この空港は定期旅客便よりも、ゼネラル・アビエーションと呼ばれる、自家用機やチャーター機、ビジネス・ジェットなどの発着のための空港としての役割のほうが主となっている。より規模の大きく、就航路線数も便数も多い空港としては、ダベンポート都市圏のイリノイ州モリーンに立地するクアッド・シティ国際空港(IATA: MLI)もダビュークの中心部から南へ約130km、車で所要約1時間半と利用可能な距離にある。この空港からは、アメリカン・イーグル航空に加え、ノースウェスト航空・デルタ航空・ユナイテッド航空が各社のハブ空港への便を就航させているほか、エアトラン航空によるオーランドへの便もある。ダビュークから直接オヘア国際空港へ車で向かう場合は、イリノイ州ロックフォード経由で約265km、所要約3時間である。ダビューク (アイオワ州) フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・ホープ空港

    ボブ・ホープ空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ1)ボブ・ホープ空港 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・P・ホビー空港

    ウィリアム・P・ホビー空港から見たデルタ航空デルタ航空

    1957年の公式ガイドによれば、平日の発着便の内訳は、イースタン航空が26便、ブラニフ航空が20便(そのほかに南アメリカ大陸への路線が週4便)、コンチネンタル航空・デルタ航空・トランステキサス航空(当時)が各社とも9便、ナショナル航空が4便、パンナムが2便、アメリカン航空が1便となっていた。各社ともニューヨークやワシントンには直行便を運航していたが、シカゴとデンバー、またはそれ以西の路線の開設はされていなかった。1957年には、KLMオランダ航空がモントリオール経由でアムステルダムから乗り入れた。これらの各社は、その後ヒューストン・インターコンチネンタル空港(当時)に移転し、就航を続けている。ウィリアム・P・ホビー空港 フレッシュアイペディアより)

  • エア・ジャマイカ

    エア・ジャマイカから見たデルタ航空デルタ航空

    1970年代に入るとエア・ジャマイカは急速に成長し、トロント、モントリオール、サンファン、フィラデルフィアといった北米大陸の都市やカリブ諸国の主要都市にも路線を拡げていき、1974年からはダグラスDC-8を投入しヨーロッパへの長距離線にも進出した。その後、1970年代後半から1980年代にかけてはその拡大も鈍化したもののボルティモアやアトランタに新たに就航したりダグラスDC-8をダグラスDC-9やボーイング727に換えたりするなど安定成長を見せた。1990年代に入っても成長は衰えず、英国航空が運航していたキングストン⇔ナッソー線を買収。またデルタ航空とのコードシェア契約の成立によりフランクフルト、ロンドン、マンチェスター、サントドミンゴ、フォートローダーデール、そしてのちのロサンゼルス就航の足掛かりとなるフェニックスへの進出に成功した。エア・ジャマイカ フレッシュアイペディアより)

  • ノースフィールド (ミネソタ州)

    ノースフィールド (ミネソタ州)から見たデルタ航空デルタ航空

    ノースフィールドに最も近い商業空港は、デルタ航空(旧ノースウエスト航空)のハブ空港の1つであるミネアポリス・セントポール国際空港(IATA: MSP)で、ノースフィールドからは北へ約64km、車で約45分である。州間高速道路I-35はノースフィールド市域内を通っておらず、最も近い出入口までは市の中心部から西へ約10kmである。ノースフィールド (ミネソタ州) フレッシュアイペディアより)

  • VCバード国際空港

    VCバード国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、ニューヨーク)VCバード国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • チューリッヒ空港

    チューリッヒ空港から見たデルタ航空デルタ航空

     デルタ航空 (Delta Air Lines)チューリッヒ空港 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ・コネクション

    デルタ・コネクションから見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ・コネクション(Delta Connection)とは、デルタ航空との乗り継ぎのために8社の地域航空会社が運航している名称・ブランドである。これらの航空会社は、デルタ航空の便名でデルタ航空のハブ空港と地方空港の間の路線を小型ジェット機などで運航している。デルタ・コネクション フレッシュアイペディアより)

  • ステートカレッジ (ペンシルベニア州)

    ステートカレッジ (ペンシルベニア州)から見たデルタ航空デルタ航空

    ステートカレッジに最も近い空港はダウンタウンの北約7kmに立地するユニバーシティパーク空港(IATA: SCE)である。この空港はステートカレッジのみならず、ベルフォントなど周辺地域の空の玄関口ともなっている。この空港はペンシルベニア州立大学が所有しているが、運営はセンター郡空港局によって行われている。この空港からはデルタ航空(ノースウェスト航空)がデトロイトへの、ユナイテッド航空がワシントンD.C.(ダレス)への、またUSエアウェイズがフィラデルフィアへの便をそれぞれ発着させている。ステートカレッジ (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

229件中 91 - 100件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード