229件中 41 - 50件表示
  • ボーイング777

    ボーイング777から見たデルタ航空デルタ航空

    そこでボーイング社はボーイング767-300とボーイング747-400の間の座席数の差を埋める機体を作るべく、1986年暮れにそのクラスの機体の需要に関して市場調査を開始した。世界中の多くの航空会社に調査を行い、特にその中でもローンチカスタマーのユナイテッド航空や全日本空輸、ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空、キャセイパシフィック航空、アメリカン航空、デルタ航空、カンタス航空には機体の設計についても意見を求めた(ワーキング・トゥゲザー)。そして、1989年12月8日にボーイング社の取締役会の承認を経て正式に新型機「767-X」として航空会社に提案されることが決まった。ボーイング777 フレッシュアイペディアより)

  • ロッキード L-1011 トライスター

    ロッキード L-1011 トライスターから見たデルタ航空デルタ航空

    同年3月29日にはイースタン航空から50機、トランス・ワールド航空から44機、エア・ホールディングスから50機の受注し、一挙に受注機数は100機を超えた。さらに4月3日にはデルタ航空から24機を受注するに至り、同日にローンチ(生産プログラム開始)を発表、DC-10より先に製造が開始されることになったのである。なお、ユナイテッド航空は、1985年にパンアメリカン航空の太平洋路線とその運航機材を買収した際に、パンアメリカン航空が運航していたトライスターを譲り受け、その後運行することとなった。ロッキード L-1011 トライスター フレッシュアイペディアより)

  • ボーイング757

    ボーイング757から見たデルタ航空デルタ航空

    コンチネンタル航空では、燃費改善のために、自社の保有する-200型に対してウィングレットを後付けする改修を2005年より行っている。また2013年1月現在、アメリカン航空・ノースウエスト航空/デルタ航空・フィンランド航空・アイスランド航空・米空軍でも同様の改修が確認されている。ボーイング757 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    2月22日 : 開港後初の滑走路閉鎖。ノースウエスト航空(現・デルタ航空)72便タイヤ破裂のため。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルス国際空港

    ロサンゼルス国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、ボストン、カンクン、シンシナティ=ノーザンケンタッキー、コロンバス、フォートローダーデール、グアダラハラ、ハートフォード、ホノルル、イスパタ=シワタネホ、カフルイ、ニューヨーク=ケネディ、ニューヨーク=ラガーディア、オーランド、ローリー=ダーハム、ソルトレイクシティ、タンパ)ロサンゼルス国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ポートランド国際空港

    ポートランド国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、ニューヨーク、ソルトレイクシティ、アムステルダム、ホノルル、ミネアポリス/セントポール、東京/成田)ポートランド国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 2013 ワールド・ベースボール・クラシック

    2013 ワールド・ベースボール・クラシックから見たデルタ航空デルタ航空

    12月19日 - ブランドUSAとデルタ航空が2013WBCのグローバルパートナーになったことがWBCIより発表された。ブランドUSAはアメリカが設立した旅行マーケティング団体で、WBCを通してキャンペーン活動を、またブランドUSAの活動を通してWBCを宣伝する。デルタ航空は本大会における選手やスタッフの移動用に14便のチャーター便を提供する。2013 ワールド・ベースボール・クラシック フレッシュアイペディアより)

  • ソング (航空会社)

    ソング (航空会社)から見たデルタ航空デルタ航空

    ソング (Song) は低料金を売りとして、デルタ航空により経営・運航されていたアメリカの格安航空ブランドである。ソング (航空会社) フレッシュアイペディアより)

  • ビッグスカイ航空

    ビッグスカイ航空から見たデルタ航空デルタ航空

    2006年6月にはモンタナ州のグレートフォールズ線とカリスペル線、ワシントン州のスポケーン線の運航を取りやめると発表し、ビーチクラフト1900一機を返却した。同年9月にはモーゼスレイク線も休止し、12月にデルタ航空のコミューター輸送を担当するデルタ・コネクションの一員になることが広報より発表された。ビッグスカイ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・R・グード

    デイヴィッド・R・グードから見たデルタ航空デルタ航空

    バージニア州ビントンに生まれ、デューク大学とハーバード・ロー・スクールに通学した。主に陸上輸送の持株会社であるノーフォーク・サザン社の元会長、社長、CEOを務めたほか、キャタピラー、デルタ航空、ジョージア・パシフィック、ノーフォーク・サザン鉄道、テキサス・インスツルメンツなどの企業で役員に就いた。1993年以降キャタピラーの責任者であり、またデルタ航空の取締役会にも所属していた。1998年と2005年に業界誌『レイルウェイ・エイジ』によりレイルローダー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。デイヴィッド・R・グード フレッシュアイペディアより)

229件中 41 - 50件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード