229件中 61 - 70件表示
  • アメリカン・イーグル航空

    アメリカン・イーグル航空から見たデルタ航空デルタ航空

    アメリカン・イーグル航空(American Eagle Airlines)は、アメリカ合衆国の航空会社である。アメリカン航空の地域会社にあたる。アメリカン航空とは共通の持ち株会社により保有され兄弟会社となっている。主に小型機を用いて、ローカルな空港への路線を運航している。デルタ航空とも、コードシェア協定を結んでいる。アメリカン・イーグル航空 フレッシュアイペディアより)

  • グローバル・エクセレンス

    グローバル・エクセレンスから見たデルタ航空デルタ航空

    1996年、デルタ航空、スイス航空、シンガポール航空の三社の包括的な提携によって始まった。後に共同で世界一周航空券を出すなどしている。グローバル・エクセレンス フレッシュアイペディアより)

  • コムエアー

    コムエアーから見たデルタ航空デルタ航空

    コムエアーはアメリカ合衆国ケンタッキー州アーランガーに本部を置く地域航空会社で、デルタ航空の完全子会社である。10億ドル以上の歳入規模を持つ世界最大級の地域航空会社であり、搭乗者数100に満たない小型機のみを所有するという点を除けば大手航空会社といってもいい。デルタ・コネクションのブランド名で、アメリカ合衆国・カナダ・メキシコ・バハマの多数の都市へ就航している。コムエアー フレッシュアイペディアより)

  • クィーン・ベアトリクス国際空港

    クィーン・ベアトリクス国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、ニューヨーク(JFK))クィーン・ベアトリクス国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • スーフォールズ地域空港

    スーフォールズ地域空港から見たデルタ航空デルタ航空

    約14万人の人口を抱えるサウスダコタ州の最大都市スーフォールズをカバーする空港であるが、便数はさほど多くはない。大手5社のうち3社がスーフォールズへの路線を有し、各社ハブ空港からの便を発着させている。これらの便はいずれも提携航空会社による小型機の便である。最も便数が多いのはデルタ航空によるミネアポリス・セントポール国際空港への便で、1日8便ある。スーフォールズ地域空港 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空機爆破テロ未遂事件

    デルタ航空機爆破テロ未遂事件から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空機爆破テロ未遂事件(デルタこうくうきばくはテロみすいじけん)は2009年12月25日にアメリカ合衆国で起きた、デルタ航空機を使ったテロを乗り合わせていた乗客が未然に防いだ事件である。ちょうどアメリカではクリスマスだったため「クリスマスの攻撃」と称される。なお、当該機はデルタ航空が経営統合した、子会社であるノースウエスト航空の機材・便名による運行であったためノースウェスト航空機爆破未遂事件などとも呼ばれる。デルタ航空機爆破テロ未遂事件 フレッシュアイペディアより)

  • ニューカッスル空港

    ニューカッスル空港から見たデルタ航空デルタ航空

    現在、デラウェア州は全米50州で唯一、州外からの航空機の定期便がない州である。ニューカッスル空港はデラウェア州の空港の中では「最後の砦」であったが、1991年にユナイテッド航空がニューカッスル空港への便を廃止した。州域が狭く、州の人口が少なく、さらにフィラデルフィア、ボルチモア、ワシントンD.C.という、大規模な国際空港を有する大都市に近く、州の住民がそれら州外の空港を利用できることが要因であった。その後は断続的にいくつかの航空会社がニューカッスル空港への便を就航させたが、いずれも長くは続かなかった。1992年にはUSエアウェイズのUSエアウェイズ・エクスプレスがウェストバージニア州パーカーズバーグからニューカッスルへの便を就航させたが、翌1993年に廃線となった。シャトル・アメリカは1998年に50席のダッシュ 8-300機を投入してニューカッスルとコネチカット州ハートフォード、ニューヨーク州バッファロー、バージニア州ノーフォークの3都市を結ぶ便を設けたが、2000年にこれら独自路線の運航をやめ、大手航空会社と提携してユナイテッド・エクスプレスやデルタ・コネクションを運航するようになった。2006年にはデルタ航空が同社最大のハブ空港であるアトランタのハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港からの便を就航させたが、翌2007年9月6日に廃止された。オハイオ州コロンバスに本社を置いていたスカイバス航空は2008年3月8日にポート・コロンバス国際空港とノースカロライナ州グリーンズボロのピードモント・トライアド国際空港からニューカッスルへの便を就航させたが、4月には同社が倒産し、これらの便も就航からわずか1ヶ月で運航停止となった。ニューカッスル空港 フレッシュアイペディアより)

  • パシフィック・サウスウエスト航空

    パシフィック・サウスウエスト航空から見たデルタ航空デルタ航空

    1986年、ウェスタン航空がデルタ航空に、エア・カリフォルニアがアメリカン航空にとそれぞれ州外の航空会社に買収された。このうちエア・カリフォルニアはUSエアウェイズも買収を検討していたといわれ、アメリカン航空に買収されたことで計画が頓挫したことから新たな買収対象として選ばれたのがパシフィック・サウスウエスト航空だと言われている。アメリカン航空側としてはすぐにエア・カリフォルニアの取締役会を開き対策を検討したが、カリフォルニア州内での航空市場を独占することをアメリカン航空が嫌ったため、この「USエアウェイズにパシフィック・サウスウエスト航空を買収させる」というのはアメリカン航空の作戦であったとも考えられている。しかしこの計画はうまくいくことはなかった。パシフィック・サウスウエスト航空 フレッシュアイペディアより)

  • ビッグスリー

    ビッグスリーから見たデルタ航空デルタ航空

    アメリカ航空会社のビッグスリー - アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空ビッグスリー フレッシュアイペディアより)

  • エドモントン国際空港

    エドモントン国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空 (ミネアポリス/セントポール)エドモントン国際空港 フレッシュアイペディアより)

229件中 61 - 70件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード