323件中 81 - 90件表示
  • プラット・アンド・ホイットニー PW2000

    プラット・アンド・ホイットニー PW2000から見たデルタ航空デルタ航空

    最初のPW2000シリーズのエンジンであるPW2037はボーイング 757-200の動力としてデルタ航空をローンチカスタマーとして民間航空仕様のエンジンが運行開始された。プラット・アンド・ホイットニー PW2000 フレッシュアイペディアより)

  • フェニックス・スカイハーバー国際空港

    フェニックス・スカイハーバー国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、ソルトレイクシティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール)フェニックス・スカイハーバー国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ウェイン空港

    ジョン・ウェイン空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空 (アトランタ、ミネアポリス/セントポール、ソルトレイクシティ)ジョン・ウェイン空港 フレッシュアイペディアより)

  • タスカルーサ空港

    タスカルーサ空港から見たデルタ航空デルタ航空

    以前はデルタ航空やアメリカン・イーグル航空などが就航していたが、2000年に乗客の低下により撤退。現在は、プライベートジェットやチャーター機の利用の留まっている。タスカルーサ空港 フレッシュアイペディアより)

  • スーフォールズ地域空港

    スーフォールズ地域空港から見たデルタ航空デルタ航空

    約14万人の人口を抱えるサウスダコタ州の最大都市スーフォールズをカバーする空港であるが、便数はさほど多くはない。大手5社のうち3社がスーフォールズへの路線を有し、各社ハブ空港からの便を発着させている。これらの便はいずれも提携航空会社による小型機の便である。最も便数が多いのはデルタ航空によるミネアポリス・セントポール国際空港への便で、1日8便ある。スーフォールズ地域空港 フレッシュアイペディアより)

  • ウォータールー地方空港

    ウォータールー地方空港から見たデルタ航空デルタ航空

    小規模地方空港に分類され、空港施設は搭乗口が2箇所とジェット機用のボーディングブリッジがひとつあるのみである。定期便の運行は、長い間デルタ航空(旧ノースウェスト航空)が担っており、ミネソタ州ミネアポリス-セントポールへ一日3便を乗り入れていた。実際の運行は傘下のデルタコネクション航空が担当し、内2便がサーブ-フェアチャイルド340型(ターボプロペラ機)、1便がキャナデアーの短距離向けジェット機での運行であった。34人乗りの340型を50人乗りのジェット機に変更する計画もあった。ウォータールー地方空港 フレッシュアイペディアより)

  • レイクウッド (オハイオ州)

    レイクウッド (オハイオ州)から見たデルタ航空デルタ航空

    レイクウッドを含むクリーブランド都市圏の第1空港は、クリーブランドのダウンタウンの南西17km、レイクウッドからは南南西へ約11kmに立地する、クリーブランド・ホプキンス国際空港(IATA: CLE)である。同空港は旧コンチネンタル航空のハブ空港であった空港で、同社を合併したユナイテッド航空をはじめ、デルタ・アメリカン両航空会社やサウスウエスト航空、ジェットブルー航空も就航しており、各社のハブ空港からの便を中心に全米から多数の直行便がある。レイクウッド (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

  • サイパンエアー

    サイパンエアーから見たデルタ航空デルタ航空

    2012年7月1日から東京/成田-サイパン線、北京-サイパン線、8月1日から大阪/関西-サイパン線、瀋陽-サイパン線をそれぞれ定期チャーター便として就航開始を予定していた。しかし、機材を提供する予定のスイフトエアー社が破産を申請したため、機材が確保できなくなり、就航は中止された。そのため、サイパンエアーは、成田‐サイパン線を運航するデルタ航空(DL)に、振り替えの受け入れを要請した。また、スイフトエアー社に対して、債務不履行責任等の法的措置を講じるとしている。サイパンエアー フレッシュアイペディアより)

  • アルバカーキ国際空港

    アルバカーキ国際空港から見たデルタ航空デルタ航空

    デルタ航空(アトランタ、シンシナティ/ノーザンケンタッキー)アルバカーキ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ノースチャールストン (サウスカロライナ州)

    ノースチャールストン (サウスカロライナ州)から見たデルタ航空デルタ航空

    チャールストン郡のチャールストン国際空港とチャールストン空軍基地は地域の商業便と軍事利用に供している。毎年の乗客数110万人、取り扱い貨物量1,490万ポンド (6,700 トン)、発着便数108,438便となっている。民間の航空会社としてはアメリカン航空、コンチネンタル航空、デルタ航空、ノースウェスト航空、ユナイテッド・エキスプレス、およびUSエアウェイズが利用している。エアトラン航空が国際空港を利用していたが、そのルートが「経済的に割に合わない」として2009年12月3日に撤退した。サウスウエスト航空が2010年後半か2011年初期に就航する予定である 。ノースチャールストン (サウスカロライナ州) フレッシュアイペディアより)

323件中 81 - 90件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード

  • 第16回 クラリーノ美脚大賞2018

  • BLACK Scandal Yohji Yamamoto 2019 SS WOMEN’S

  • 25年間ほんの一瞬でもファンの皆さんの心に寄り添える歌手でいられたなら嬉(うれ)しく思います