118件中 31 - 40件表示
  • デルタ航空

    デルタ航空から見たニューヨーク証券取引所

    2005年、原油価格の高騰に伴う燃料費の増加によって収益が悪化。加えてハリケーン・カトリーナによって同社の地盤であるアメリカ南部が被害を受けたことなどから経営危機に陥り、同年9月14日、ノースウエスト航空と同時期に連邦倒産法第11章の適用をニューヨークの連邦倒産裁判所に申請して経営破綻した。しかし飛行機の運行自体は継続しながら経営再建を行い、2007年5月1日に正式に連邦倒産法第11章から脱却して経営再建に成功した。これと同時に機体に新塗装が施され、新しいロゴマークも発表された。それに先立って、ニューヨーク証券取引所への再上場も果たしている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たロサンゼルス・レイカーズ

    NFLのバッファロー・セイバーズ、NHLのロサンゼルス・キングス、NBAのロサンゼルス・レイカーズ、イングランドプレミアリーグのチェルシーFCなどのスポンサーを務めていてデルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たマイレージサービス

    スカイマイル(SkyMiles)はデルタ航空のマイレージサービスである。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た松阪牛

    なお2017年ウィンタースケジュールでは旧ノースウエスト航空の路線と合わせ、アトランタ、デトロイト、ミネアポリス、シアトル、ロサンゼルス、ポートランド、ホノルルのアメリカ7都市とグアムから成田、及び成田-コロールに向けて運航を行っている。名古屋/中部発着のデトロイト線では、デルタ航空が運航する日本路線としては初めて日本の特定地域の特産物を取り入れた限定機内食(松阪牛使用)の提供をビジネスクラス以上の乗客を対象に実施しているなど、近年では日本人向けの機内サービス向上に努力していると評価されている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た航空連合

    旅客運送数および旅客キロ数で、アメリカン航空に次ぐ世界第2位の大手航空会社である。航空連合のスカイチーム創設メンバーであり、中心的な航空会社。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た仁川国際空港

    しかし、初期に就航した機体は25年以上運用していることもあり、ボーイング777型機が長距離ETOPS運用可能なLR型が就航し性能を生かしたことや日本に提携できるカウンターパートナーが確保できないなど日本におけるハブ機能価値が低下したことからデトロイトからソウル(仁川)、上海(浦東)などの同社の他国提携先がある米本土アジア間の直行便化などの運用が可能になってきたので、同型機について2014年第3四半期の業績発表時に2017年に完全退役する予定を発表した。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た空港ラウンジ

    米国内の空港を中心に、「SKY CLUB(スカイクラブ)の名称で空港ラウンジを提供している。利用対象はビジネスエリート・ファーストクラスの乗客やスカイマイルのメダリオン会員(上級会員)およびスカイチーム加盟航空会社の上級会員の一部を中心とするが、それ以外の乗客でも利用料を支払うことで入場できる。サービス内容はラウンジによってそれぞれ異なるが、飲料・軽食・雑誌・新聞類の提供はほぼ共通してなされる。日本においては、ハブ空港である成田空港において、第1サテライトと第2サテライトの二箇所でスカイクラブラウンジを運営していた。しかし、成田発着便の減便に伴い、第1サテライトのラウンジは2017年5月15日で営業終了した。一方、ミネアポリス線など就航した羽田空港では、提携ラウンジという形で成田ラウンジの削減を羽田でのラウンジ提供強化(以前は、上級会員でもエコノミーシートでは羽田の提携ラウンジは利用不可となっていた。これは成田ラウンジと異なる運用で、上級会員から不満が出ていた。現在は、成田ラウンジと同様、エコノミーでも上級会員であれば羽田の提携ラウンジが利用可能となっている)という形で補っている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た同志社大学

    2012年、シンガポール航空が保有していたヴァージン・アトランティック航空株式の49%を取得し、共同事業を行うと発表。翌年9月に反トラスト法の適用除外認定を受けた。また同年5月には日本市場における競争力・財務力を強化する為、日本支社長に、日本人実業家の森本大(もりもと まさる、同志社大学卒、元日本コカ・コーラ副社長)を起用した。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たチャーター便

    また、12月31日迄年内はスポーツ団体向けを含むチャーター便を運航し、2018年1月3日までに全機アリゾナ州マラナへ回送された。デルタはこれらイベントをSNSで「#DL747Farewell」のハッシュタグで情報発信するとしている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たエアトラン

    DC-9シリーズの退役によって、代替機としてエアトランで使用されていたボーイング717型機を中古機で導入し更新中。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

118件中 31 - 40件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード