デング熱 ニュース&Wiki etc.

デング熱(ねつ、まれにデンゲ熱とも、英:dengue fever、イギリス発音:、アメリカ発音:)は、デングウイルス(Dengue virus)が原因の感染症であり、熱帯病の一つである。一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛(Arthralgia)、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を含む。急性デン… (出典:Wikipedia)

「デング熱」Q&A

  • Q&A

    ゴルフでの喧嘩について。 本日のゴルフでの出来事です。 私と同僚のAさんとAさんの友…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月15日 15:35

  • Q&A

    皆さん海外旅行帰国後避妊してますか? 私は11月の終りから12月頭の4泊6日でバリ島…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月14日 16:19

  • Q&A

    眠くて仕方がないというのは被曝症状ですか? ① ツイッターに流れる「眠くて仕方がない…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年1月23日 23:38

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「デング熱」のつながり調べ

  • スリランカ

    スリランカから見たデング熱

    しかし、5年間の間に貧困率が半分に削減されたとはいえ、1日2ドル未満で暮らす広義の貧困層となると2011年時点でいまだ566万人が該当すると推定されており、これは国民のおよそ25%に相当する。幼児の栄養失調はいまだ問題とされており、5歳以下の子供の29%が体重が不足しているとの報告がなされている。また58%の幼児が6か月から11か月の間、38%の子供が12か月から23か月の間貧血に見舞われる。蚊が媒介するデング熱が現在でも主要な感染症として残りつつも、(NCD、生活習慣病)も体調不良や障害、早逝の85%を占めるほど拡大している。スリランカの平均寿命は77.9才で、この数値は世界の平均より10%ほど高い。しかし、乳児死亡率は1000人当たり8.5人、妊産婦死亡率は同0.39人であり、この統計はまだ開発途上国の数値である。(スリランカ フレッシュアイペディアより)

  • 風疹

    風疹から見たデング熱

    麻疹(はしか)、デング熱、突発性発疹、コクサッキー・エコー・アデノウイルス感染、伝染性紅斑、猩紅熱等(風疹 フレッシュアイペディアより)

「デング熱」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「デング熱」のニューストピックワード