99件中 21 - 30件表示
  • 再興感染症

    再興感染症から見たデング熱デング熱

    現在再興感染症に挙げられるものとして、結核、マラリア、デング熱、狂犬病、黄色ブドウ球菌感染症などがある。再興感染症 フレッシュアイペディアより)

  • バイーア州

    バイーア州から見たデング熱デング熱

    政府によりデング熱対策プロジェクトが進められている。バイーア州 フレッシュアイペディアより)

  • RNAウイルス

    RNAウイルスから見たデング熱デング熱

    フラビウイルス科 : 黄熱病ウイルス、デング熱ウイルス、C型肝炎ウイルス、G型肝炎ウイルスRNAウイルス フレッシュアイペディアより)

  • 関節炎

    関節炎から見たデングウイルスデング熱

    急性多関節炎を引き起こすウイルスとしてパルボウイルスB19、B型肝炎ウイルス、風疹ウイルス、デングウイルス、チクングニアウイルス、HIVがあげられる。関節炎 フレッシュアイペディアより)

  • リバビリン

    リバビリンから見たデング熱デング熱

    ラッサ熱、クリミア・コンゴ出血熱、、ハンタウイルス感染症を含む多彩なウイルス性出血熱を治療できうる唯一の薬剤。感染早期でないと効果がない。米国陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)は『リバビリンはフィロウイルス(エボラ出血熱と)やフラビウイルス(デング熱、黄熱、オムスク出血熱、キャサヌル森林病)には無効である』とコメントしている。リバビリン フレッシュアイペディアより)

  • 矢追秀武

    矢追秀武から見たデング熱デング熱

    1894年(明治27年)、奈良県高畑町番外1番地(菩提町1番地)で生まれた。1920年12月、東京帝国大学医学部を卒業。同大学衛生学教室に研究生として入室。翌年、副手、助手になった。酸類の細菌に及ぼす影響を研究した。1923年(大正12年)5月から東京帝国大学付属伝染病研究所の技手となった。入所して3年後医学博士号を取得。論文の題は「腸内細菌の生物学的研究」。1929年(昭和4年)、獣医学専門の笠井久雄の協力を得て、早くも精製痘苗を創成した。しかしこの時期ではいまだ不完全なものであった。1930年(昭和5年)11月国際連盟のスカラーシップを得て、イギリス、ドイツ、オーストリア、フランス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、オランダ、チェコスロバキアに2年以上歴訪した。天然痘、牛痘、一般のウイルス病の研究を行い、1933年1月帰国した。同年12月、東京帝国大学助教授に任命され、伝染病研究所に復帰。牛痘ウイルスの研究に没頭する。日本の種痘法は天然痘の撲滅に寄与したが、まれに「種痘後脳炎」を発生させた。矢追は精製痘苗(矢追抗原)を注射すれば、100%安全な種痘ができることを発見した。第二次世界大戦中、1943年9月に陸軍省臨時嘱託になり、マレー、ジャワでデング熱の研究を行った。1946年8月、東京帝国大学教授に就任。翌年7月、国立予防衛生研究所のに移動。試験製造部長になった。1951年から横浜医科大学教授になり、その後、神奈川歯科大学でも教えた。厚生省の薬事委員会委員、生物学的製剤等基準調査会専門委員も歴任した。1948年、東京大学皮膚科において、矢追抗原の臨床的使用が開始された。また矢追は、溶蓮菌毒素のトキソイド化を研究した。1970年9月23日、死去した。矢追秀武 フレッシュアイペディアより)

  • 青木英李

    青木英李から見たデング熱デング熱

    2014年、王様のブランチにてリポーターの紗綾と共に代々木公園での野外ロケを行った際、体の約40箇所を蚊に刺され、デング熱に感染した。一時テレビやネットで話題になりブログのアクセス数は約10倍になった時もあったという。青木英李 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎医科大学 (旧制)

    長崎医科大学 (旧制)から見たデング熱デング熱

    東亜風土病研究所は九州南部の風土病調査などを行う一方で、中国大陸の日本軍占領地で医療・衛生行政を担っていた同仁会と提携し、漢口などで野外調査を進めた。また当時長崎で大流行をみたデング熱の調査も行った(この時のデータは原爆被災を免れ現在も保存されている)。長崎医科大学 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・ラッシュ

    ベンジャミン・ラッシュから見たデング熱デング熱

    精神医学に対する貢献のほかに、1793年のフィラデルフィアを襲った黄熱病について臨床記録を書いた。このときラッシュは1日に120人の患者を診療した。またデング熱と考えられる病気の最初の臨床記録も残した(1780年の症例を1789年に出版)。ベンジャミン・ラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 虫刺症

    虫刺症から見たデング熱デング熱

    蚊に刺された場合、局所的には軽度の炎症で済むが、日本脳炎に注意が必要である。海外へ渡航の際は、マラリア、ウエストナイル熱、デング熱にも注意が必要となる。虫刺症 フレッシュアイペディアより)

99件中 21 - 30件表示

「デング熱」のニューストピックワード