4267件中 41 - 50件表示
  • ノルウェー

    ノルウェーから見たデンマークデンマーク

    2011年の統計によるとゲルマン系のノルウェー人がほとんどで82.0%を占める。その他、スウェーデン系1.6%、デンマーク系1.0%、他に少数民族のサーミ人約2万人がいる。残りは移民であり、2010年には移民人口は552,000人と全人口の11.4%を占めている。その内訳はポーランド(60,610人)、スウェーデン(34,108人)パキスタン(31,884人)、イラク(27,827人)、ソマリア(27,523人)、ドイツ(24,394人)、ベトナム(20,452人)、デンマーク(19,522人)、イラン(16,957人)、トルコ(16,430人)の順となっている。ノルウェー フレッシュアイペディアより)

  • ICE

    ICEから見たデンマークデンマーク

    2007年12月9日からは、ICE TDによるデンマークのコペンハーゲンへの乗り入れや、ICE Tによるオーストリア方面への直通運転拡大も行われている。ICE フレッシュアイペディアより)

  • シュレースヴィヒ公国

    シュレースヴィヒ公国から見たデンマークデンマーク

    現在はドイツとデンマークの国境によって分断されており、北部はデンマーク領の南デンマーク地域の一部(旧セナーユラン県)に、南部はドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の一部になっている。公国は北海とバルト海の間の物資輸送経路として重要性を有していた。シュレースヴィヒ公国 フレッシュアイペディアより)

  • ヴェーザー川

    ヴェーザー川から見たデンマークデンマーク

    1648年のヴェストファーレン条約により、スウェーデンがブレーメン侯領(それまでのブレーメン大司教領)とフェルデン侯領を獲得し、これによりヴェーザー下流域の右岸を領有することとなった。18世紀初めにデンマークによって占領された両地域はヴェルフ家のハノーファー選帝侯に移譲された。ブレーメン市は苦労の末に帝国直轄都市の地位を確保した。ヴェーザー川 フレッシュアイペディアより)

  • エーレスンド海峡

    エーレスンド海峡から見たデンマークデンマーク

    エーレスンド海峡 ( , ) は、デンマークとスウェーデンの国境の海峡。バルト海に位置するデンマーク領シェラン島と、スウェーデン領のスカンジナビア半島南部を隔て、バルト海と北海を結ぶ。エーレスンド海峡 フレッシュアイペディアより)

  • もみの木 (童話)

    もみの木 (童話)から見たデンマークデンマーク

    『もみの木』(デンマーク語: Grantræet) は、デンマークの詩人・作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセン(1805–1875)による文学童話である。もみの木 (童話) フレッシュアイペディアより)

  • アウトバーン 1

    アウトバーン 1から見たデンマークデンマーク

    アウトバーン 1(独:Bundesautobahn 1、BAB 1 または A 1)はドイツの高速道路の一路線である。ホルシュタインのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州にあるオルデンブルクからザールブリュッケンまで延び、730kmの距離があるが、ケルンとトリーアの間が未完成である。北端はオルデンブルクからフェーマルン島の端に位置するプットガルテンまで続く B 207 に接続し、プットガルテンからはフェリーでデンマークのロービュへ接続する。アウトバーン 1 フレッシュアイペディアより)

  • 第15回気候変動枠組条約締約国会議

    第15回気候変動枠組条約締約国会議から見たデンマークデンマーク

    第15回気候変動枠組条約締約国会議(だい15かいきこうへんどうわくぐみじょうやくていやくこくかいぎ、Fifteenth Session of the Conference of Parties to the United Nations Framework Convention on Climate Change)は、2009年12月7日から12月18日の日程でデンマーク・コペンハーゲンのベラセンターで開催された、京都議定書に続く、温室効果ガス排出規制に関する国際的枠組を決定することを主な目的とした国際会議である。通称COP15。同時に開催された第5回京都議定書締約国会合(COP/MOP5)と合わせ、全体としてはコペンハーゲン国連気候変動会議(United Nations Climate Change Conference in Copenhagen)と呼ばれる。第15回気候変動枠組条約締約国会議 フレッシュアイペディアより)

  • 三十年戦争

    三十年戦争から見たデンマークデンマーク

    スウェーデンとデンマークはバルト海の制海権を巡って対立しており、デンマークの東部バルト海域の基地はスウェーデンに奪われるなどしていた。デンマークが没落するのに対してスウェーデンは勃興し、スウェーデン王グスタフ・アドルフはバルト海周辺の領域の環をつなぐ計画をもっていたところ、皇帝軍の挑戦によってドイツ問題に参戦せざるを得なくなった。また、「古ゴート主義」も参戦する動機の一つとなった。三十年戦争 フレッシュアイペディアより)

  • シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州

    シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州から見たデンマークデンマーク

    州の北半分が「南シュレースヴィヒ地方」、南半分が「ホルシュタイン地方」と呼ばれてきた地域で、州名は両地方名の合成地名である。また、今日デンマークの南デンマーク地域に含まれ、かつてセナーユラン県となっていた「北シュレースヴィヒ地方」もあわせて「シュレースヴィヒ=ホルシュタイン地方」と呼ばれる。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 フレッシュアイペディアより)

4267件中 41 - 50件表示

「デンマーク」のニューストピックワード