127件中 21 - 30件表示
  • アレックス・ジェームス

    アレックス・ジェームスから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    2011年9月に食と音楽に焦点を当てた家族向けのフェスティバル「ハーベスト・フェスティバル」を自身の農場で4日間に渡り開催しホストを務めた。フェスティバルには英首相のデーヴィッド・キャメロンも家族で訪れており、ジェレミー・クラークソンとアレックスの3ショットが話題となった。アレックス・ジェームス フレッシュアイペディアより)

  • 議会担当秘書官 (イギリス)

    議会担当秘書官 (イギリス)から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロン首相のPPSであったデズモンド・スウェイン (Desmond Swayne) が関わった、電子メールによる党内事情の漏洩について、サースク・アンド・モルトン選挙区 (Thirsk and Malton) の労働党支部のブログは、次のように述べている。議会担当秘書官 (イギリス) フレッシュアイペディアより)

  • 都市間高速鉄道計画

    都市間高速鉄道計画から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    そしてキャメロン政権の歳出削減政策による一時の交渉凍結を経て、2012年7月にシーメンス、アルストム、ボンバルディアの鉄道ビッグ3との受注競争に打ち勝って、596両の高速鉄道車両の製造と2017年から27年間にわたる車両のリースと保守事業を、45億ポンド(受注時の為替レートで約5,500億円)で一括受注した。さらに2013年7月には、追加でクラス800電車の270両の製造と27年間にわたる車両のリースと保守事業を12億ポンド(受注時の為替レートで約1,800億円)で一括受注した。都市間高速鉄道計画 フレッシュアイペディアより)

  • エリザベス・フィッツクラレンス

    エリザベス・フィッツクラレンスから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    また、イギリス首相のデーヴィッド・キャメロンは子孫の一人である。エリザベス・フィッツクラレンス フレッシュアイペディアより)

  • 熊本地震 (1906年)

    熊本地震 (1906年)から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロン首相は16日、「熊本からのニュースを聞き悲しんでいる。私の気持ちは日本で地震の影響を受けたすべての人々と共にある」、「われわれは支援のため、できることは何でもする」とTwitterに投稿した。熊本地震 (1906年) フレッシュアイペディアより)

  • 第1次キャメロン内閣

    第1次キャメロン内閣から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    第1次キャメロン内閣(だいいちじきゃめろんないかく)は、イギリスの首相デーヴィッド・キャメロンによって組閣されたイギリスの内閣。2010年5月6日に行われた総選挙により、第一党となった保守党と、第三党となった自由民主党との連立内閣。総選挙後、第二党に転落した労働党のゴードン・ブラウン前首相が辞任。女王エリザベス2世の任命により2010年5月11日にキャメロンが首相に就任し、翌日の5月12日に組閣を実行。翌13日に初閣議を行った。第1次キャメロン内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 第2次キャメロン内閣

    第2次キャメロン内閣から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    第2次キャメロン内閣(だいにじきゃめろんないかく)は、2015年5月7日に実施された庶民院議員総選挙の結果を受けて、デーヴィッド・キャメロンが首相に任命され、組閣したイギリスの内閣である。前第1次キャメロン第2次改造内閣までは、保守党と自由民主党の連立政権であったが、総選挙での勝利により、保守党単独政権となった。第2次キャメロン内閣 フレッシュアイペディアより)

  • イギリスの副首相

    イギリスの副首相から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    第二次世界大戦後のイギリスでは再び単独政権の時代が長く続き、副首相の任命が行われないことも少なくなかったが、2010年に行われた総選挙では、どの政党も単独では下院の過半数の議席を獲得できない「ハング・パーラメント」と呼ばれる状態となった。その結果、保守党と自由民主党の2党によって戦後初となる連立政権が発足し、保守党党首デーヴィッド・キャメロンが首相を務める内閣に、連立のパートナーとなった自由民主党の党首ニック・クレッグが副首相として入閣した。イギリスの副首相 フレッシュアイペディアより)

  • Vサイン

    Vサインから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    写真を撮影する際に、他の誰かの頭の上で、やや不明瞭な形でVサインを作り、悪魔の角なり、「ウサギの耳 (bunny ears)」を作って面白がることがある。2013年9月、サモア出身のラグビー選手は、ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズの一員としてダウニング街を訪れた際、写真撮影のときにデーヴィッド・キャメロン首相の頭に「ウサギの耳」を作り、その後、この件について謝罪をした。Vサイン フレッシュアイペディアより)

  • 2014年スコットランド独立住民投票

    2014年スコットランド独立住民投票から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    しかし2011年5月のスコットランド議会選挙で、スコットランド独立を公約に掲げるスコットランド国民党(SNP)が議会の過半数を占める大勝利を収め、党首のアレックス・サモンドがスコットランド自治政府の首相に就任した。2012年10月15日にイギリスの首相デーヴィッド・キャメロンとサモンドがエディンバラで会談し、合意書(Edinburgh Agreement)に署名したことから、住民投票の実施が決まった。2014年スコットランド独立住民投票 フレッシュアイペディアより)

127件中 21 - 30件表示

「デービッド・キャメロン」のニューストピックワード