127件中 51 - 60件表示
  • エラミー作戦

    エラミー作戦から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロン首相は、19日にイギリス軍機が活動したことを確認した、同じ日でそれより先にフランス空軍機が多国籍軍中で最初に活動していた。エラミー作戦 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアによるクリミア・セヴァストポリの編入

    ロシアによるクリミア・セヴァストポリの編入から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    - デーヴィッド・キャメロン首相は住民投票とそれに続くロシアによる編入を非難。G8からのロシア除名も警告した。ロシアによるクリミア・セヴァストポリの編入 フレッシュアイペディアより)

  • BAE ニムロッド

    BAE ニムロッドから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    当初の採用予定はMR.2の稼働全機に相当する21機であったが、コストの問題などから19機→12機と段階的に採用数が削減され、最終的には9機まで削減された。最初の生産機は2009年9月10日に初飛行し、2010年3月にイギリス空軍へ引き渡され、2012年の配備に向けて試験が行われていたが、ベースとなった機体の機齢がすでに40年前後に達していたこともあり、当初の想定外に多額な改装費がかかっていたことから、大幅な国防費削減を目指したデーヴィッド・キャメロン政権により計画は2010年10月にキャンセルされ、改装済み・改装中の全機体も2011年1月にスクラップにされた。計画中止の時点で40億ポンドの予算が消費されていた。BAE ニムロッド フレッシュアイペディアより)

  • ジャスティン・グリーニング

    ジャスティン・グリーニングから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    2011年10月デーヴィッド・キャメロンによっては運輸大臣に任命され、2012年9月の改造では国際開発大臣に就任した。ジャスティン・グリーニング フレッシュアイペディアより)

  • イギリス政府

    イギリス政府から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    現在の首相は保守党党首のテリーザ・メイで、2016年6月23日に実施されたイギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票の「イギリスは欧州連合を離脱すべき」の結果を受けて、辞任したデーヴィッド・キャメロン首相の後任として2017年7月13日に女王エリザベス2世から任命された。イギリス政府 フレッシュアイペディアより)

  • オナラブル

    オナラブルから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    日本語の「閣下」に相当し、名前の前に""を付けて表記される。たとえばイギリスの政治家デーヴィッド・キャメロンの場合だと、""となる。オナラブル フレッシュアイペディアより)

  • 世界経済フォーラム

    世界経済フォーラムから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロン元イギリス首相世界経済フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • 志摩観光ホテル

    志摩観光ホテルから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロン(ザ ベイスイート)志摩観光ホテル フレッシュアイペディアより)

  • ポスト真実の政治

    ポスト真実の政治から見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    イギリスのEU離脱是非を問う国民投票では、離脱派は様々な嘘をついた。離脱派のリーダーの一人イギリス独立党党首ナイジェル・ファラージは投票前、EU加盟の拠出金が週3億5千万ポンド(約480億円)に達すると主張していたが、これは誤りだった。残留派は、EUからイギリスに分配される補助金などを差し引くと拠出金は週1億数千万ポンドだ主張していたが、ファラージは選挙後に残留派の金額が正しいと事実上認めた。投票前の世論調査ではEU残留派が優勢と思われていたが、趨勢が逆転。デーヴィッド・キャメロン首相は緊急記者会見を開いて離脱派の嘘を指摘し説得を行ったが、離脱派がわずかな差で勝利した。結果が出たあとになって、離脱派の中心人物たちが公約の前提に誤りがあったと認めたり、公約の一部を「下方修正」した。離脱派の嘘に批判が噴出し、「嘘を信じて投票してしまった」と後悔の声があがり、再投票を求め400万人以上の署名が集まった。ポスト真実の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ネイト・シルバー

    ネイト・シルバーから見たデーヴィッド・キャメロンデーヴィッド・キャメロン

    2015年4月27日にBBC放送はシルバーが5月7日に実施されるイギリス総選挙について「おそろしく厄介な結果」になり、誰が政権を樹立するかはまったく不透明だと述べたことを伝えた。現職のイギリス首相デーヴィッド・キャメロン率いる保守党が283議席、野党の労働党が270議席を獲得すると予想し、どちらも過半数(326議席)超えは無理だとしている。ネイト・シルバー フレッシュアイペディアより)

127件中 51 - 60件表示

「デービッド・キャメロン」のニューストピックワード