41件中 11 - 20件表示
  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た国際連合安全保障理事会

    日本の国連安全保障理事会常任理事国入りを支持している。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たエリザベス・フィッツクラレンス

    ウィリアム4世とその愛人ドロシー・ジョーダンとの間の庶子10人のうちの1人エリザベス・フィッツクラレンスの子孫である。つまりエリザベス2世の遠縁である。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た政治家

    デーヴィッド・ウィリアム・ドナルド・キャメロン(David William Donald Cameron、1966年10月9日 ‐ )は、イギリスの政治家。イギリス首相(第75代)、保守党党首(第26代)、庶民院議員(3期)。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たイラク戦争

    10月、財政赤字解消のため第二次世界大戦後最大規模の歳出削減案を発表。実行された場合、公務員49万人が失業し、軍事費も大幅削減される見通し。専門家によれば、今後イラク戦争規模の軍事行動参加は不可能になるという。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たロンドン

    1966年、ロンドンに生まれる。イートン校を経てオックスフォード大学で、哲学、政治学、経済学を学び、一級優等学位(first class honours)を得て卒業。1988年、保守党調査部に就職し、サッチャー政権とメージャー政権で政策資料作成のスタッフとして活動した。また、財務大臣だったノーマン・ラモントのスピーチライターを務めた。1994年から2001年まではイギリスのメディア大手であるカールトンで働いた。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た影の内閣

    影の内閣で教育・技能相であったが、2005年12月の党首選において「若手による改革」を唱えて出馬する。当初は有力視されていなかったが、若々しさと爽やかな弁舌が支持を集め、党内右派の実力者で影の内相デービッド・デービスを破り、党首に就任した。ウィリアム・ピット(小ピット)以来の最も議員経験の少ない党首であった。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たウィリアム4世 (イギリス王)

    ウィリアム4世とその愛人ドロシー・ジョーダンとの間の庶子10人のうちの1人エリザベス・フィッツクラレンスの子孫である。つまりエリザベス2世の遠縁である。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たオックスフォード大学

    1966年、ロンドンに生まれる。イートン校を経てオックスフォード大学で、哲学、政治学、経済学を学び、一級優等学位(first class honours)を得て卒業。1988年、保守党調査部に就職し、サッチャー政権とメージャー政権で政策資料作成のスタッフとして活動した。また、財務大臣だったノーマン・ラモントのスピーチライターを務めた。1994年から2001年まではイギリスのメディア大手であるカールトンで働いた。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たてんかん

    サマンサ夫人とは1996年に結婚し、3人の子供をもうけている。第一子が脳性麻痺および大田原症候群の診断を受けたことを公表していたが、2009年2月に夭折した。自らも幼子を失った経験のあるゴードン・ブラウンも追悼の意を表している。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たドロシー・ジョーダン

    ウィリアム4世とその愛人ドロシー・ジョーダンとの間の庶子10人のうちの1人エリザベス・フィッツクラレンスの子孫である。つまりエリザベス2世の遠縁である。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示

「デービッド・キャメロン」のニューストピックワード