41件中 21 - 30件表示
  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た警官

    警官や兵隊、教師などの一割削減を掲げているが、労働党からはこのことから「ミスター10%」と綽名されている。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た香港上海銀行

    先祖には近代英国の金融界で重きをなした人物が多く、父イアンに至るまで代々投資銀行パンミュア・ゴードンの経営に携わっている。パンミュアの仲買人であったアーサー・レヴィータと香港上海銀行のロンドン支店長であったユーウェン・キャメロンという2人の先祖は共に、当時日銀副総裁であった高橋是清がロスチャイルド家より日露戦争戦費を調達するにあたり、大きな役割を果たしたという。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た庶民院

    デーヴィッド・ウィリアム・ドナルド・キャメロン(David William Donald Cameron、1966年10月9日 ‐ )は、イギリスの政治家。イギリス首相(第75代)、保守党党首(第26代)、庶民院議員(3期)。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た庶子

    ウィリアム4世とその愛人ドロシー・ジョーダンとの間の庶子10人のうちの1人エリザベス・フィッツクラレンスの子孫である。つまりエリザベス2世の遠縁である。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た不祥事

    内閣発足直後の5月29日、財務省主席担当官のデイヴィッド・ローズが交際相手の男性(同性愛者)が所有する住宅を間借りし、賃料4万ポンド(約530万円)以上を不正に議員経費として受け取っていたことの責任を取り辞任するというスキャンダルに見舞われた。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たイギリスの首相

    デーヴィッド・ウィリアム・ドナルド・キャメロン(David William Donald Cameron、1966年10月9日 ‐ )は、イギリスの政治家。イギリス首相(第75代)、保守党党首(第26代)、庶民院議員(3期)。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見たサッチャリズム

    保守党の政治家であるが、サッチャリズムとは距離を置いている。金融危機の際、政府による金融機関のコントロールが機能しなかったのは1997年に金融機関の監督権限を財務省、イングランド銀行(中央銀行)、金融サービス機構(FSA)に分離したことが原因だとして、財務大臣時代にこの政策を実行したゴードン・ブラウンの責任を追及し、FSAを廃止して中央銀行の監督権限を回復させる政策を主張した。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た同性愛者

    内閣発足直後の5月29日、財務省主席担当官のデイヴィッド・ローズが交際相手の男性(同性愛者)が所有する住宅を間借りし、賃料4万ポンド(約530万円)以上を不正に議員経費として受け取っていたことの責任を取り辞任するというスキャンダルに見舞われた。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た労働党 (イギリス)

    警官や兵隊、教師などの一割削減を掲げているが、労働党からはこのことから「ミスター10%」と綽名されている。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た血の日曜日事件 (1972年)

    2010年6月15日、北アイルランドで1972年に発生した血の日曜日事件について、1998年以来イギリス政府が続けてきた調査(サビール調査)報告書の提出を受け、イギリス政府の非を認め謝罪。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「デービッド・キャメロン」のニューストピックワード