デーブ・スペクター ニュース&Wiki etc.

デーブ・スペクター(Dave Spector)は、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家、著作家、タレント、コメンテーターである。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。公称身長170cm。血液型O型。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「デーブ・スペクター」のつながり調べ

  • 江南スタイル

    江南スタイルから見たデーブ・スペクター

    同曲が世界的大ヒットになった要因について、関西大学の三浦文夫教授が「彼の楽曲はよくできています。まずヒップホップ系の16ビートで、乗りやすい。ん・たあ・ん・たあ、というように2拍目と4拍目を強調する『後ノリ的感覚』もある。自然と体が動くようになっています。しかもサウンド的には、アメリカの最先端の音作りとほとんど同じです。それに加えて、ツイッターなどで拡散しやすい要素がある。小太りで、セレブな遊び人。それがお馬鹿をやっている。そして、なんだかんだ言っても、インパクトの強いのはあの踊り(引用者注:乗馬ダンス)。『見た?』となりますよ」と指摘していた。また、タレントのデーブ・スペクターは「アメリカのテレビ局は、ユーチューブで何百万回も再生された話題の人を呼ぶ。彼が日本を後回しにしてアメリカに行った、というより、先に飛びついたのがアメリカなんです。」「ビルボードで上位にランキングされ続けているのは、ラジオの影響も大きい。アメリカではテレビよりもラジオからヒット曲が生まれる。」「エルビス・プレスリーの時代から、アメリカで歌が評価される要素の一つに、ノリがいいか、踊れるかどうかもある。それを『江南スタイル』は十分に満たしている」と三浦は指摘していた。(江南スタイル フレッシュアイペディアより)

  • MATA(C)TANA

    MATA(C)TANAから見たデーブ・スペクター

    尚、c/wの「FUNK FUJIYAMA NOW〜多少無理矢理企画〜」ではデーブ・スペクターとクリス・ペプラーがゲスト参加している。(MATA(C)TANA フレッシュアイペディアより)

「デーブ・スペクター」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「デーブ・スペクター」のニューストピックワード

  • 第47回中之島まつり

  • エース・オブ・ルフトバッフェ −スクアドロン−

  • アケアカNEOGEO ART OF FIGHTING 龍虎の拳 外伝