189件中 111 - 120件表示
  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た著作家

    デーブ・スペクター(Dave Spector)は、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家、著作家、タレント、コメンテーターである。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。公称身長170cm。血液型O型。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た政権

    2009年3月、バラク・オバマ政権発足に伴いアメリカにいる従兄弟のジョン・レイボビッツが連邦取引委員会(日本の公正取引委員会にあたる)の委員長に任命された。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たナンバーズ (宝くじ)

    デーブのフライデードリーム(テレビ東京)デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た週刊少年マガジン

    デーブはワタル君が持っていた週刊少年サンデーや週刊少年マガジンなどの少年漫画に興味を持ちはじめ、漫画を読みたいという気持ちから、学校の授業が終わったあと、週1回、1時間の日本語授業を地元の日本人補習校で受け、日本人学生がだれひとり卒業できない中、デーブひとりだけが卒業できた。それもアメリカ人として卒業生総代までつとめ、今でもその学校の伝説として残っている。なお、ワタル君とは現在にいたるまで親交が続いている。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たコマーシャルメッセージ

    アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴで生まれる。幼い頃は子役としてアメリカでケロッグのコーンフレークのコマーシャルなどの大手企業のテレビCMに出演していた。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た中央情報局

    テレビプロデューサーの肩書きだが、CIAのスパイ説がある。これについては、フジテレビ系『笑っていいとも!』に出演していた頃、当時のいいとも青年隊だった久保田篤が、デーブの暮らすホテルに遊びに行ったところ、ホテルの部屋にテレビ用機材が多数設置されているのを発見し、「デーブはCIAのスパイなの?」と尋ねた。それを本人がギャグにしてしまった、との話がある。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た日本万国博覧会

    日本人学生を対象にしたシカゴ日系人会主催の日本語弁論大会で2年連続優勝を果たしており、当時の状況からして日系人でないアメリカ人の子供が日本語弁論大会に優勝すること自体が快挙だった。又その時の論文の題は「三島由紀夫の生涯と自殺」であった。この論文を子供時代に発表した事で、いかにデーブが日本語に熱心だったか当時の関係者は皆、絶賛した。1970年に初来日し日本万国博覧会(大阪万博)を見学している。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た川越市

    埼玉県出身説については、昔より「埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)出身」や「埼玉県所沢市出身」、「埼玉県川越市出身」などという、具体的な市町村名の地名を含んだ形で幾つかの説が流れていた。また、趣味がダジャレ集めという点も、彼により日本人らしさを感じる要素があるといえる。埼玉県出身説は高田文夫がネタで言ったのを『東京スポーツ』が1面の大見出し(1992年7月9日付)で扱ったことから広まったもので、講演会等で紙面をパネル化したものを披露するなどデーブ自身の持ちネタにもなっている。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たリトル・トーキョー

    1976年、憧れていた加山雄三から取ったユウゾウと名乗り副業で日本人の旅行案内員をしているときに、ロサンゼルスのリトル・トーキョーにある「ホテルニューオータニ・ロサンゼルス」(現:キョート・グランド・ホテル・アンド・ガーデンズ)でコンシエルジュとして働く京子と出会い1981年に結婚。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たエクスペンダブルズ

    ミヤネ屋の企画で『エクスペンダブルズ』のシルベスター・スタローンに直接インタビューを試みた際、続編を作る際に出演してくれそうな役者の名前として、デーブがアーノルド・シュワルツェネッガー・カリフォルニア州知事の名前を挙げ、その理由として「もうすぐ無職(任期終了)になるからね」と英語でジョークを飛ばしていた。その後スタローンとシュワルツェネッガーは2014年公開の映画「大脱走」で共演している。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

189件中 111 - 120件表示

「デーブ・スペクター」のニューストピックワード