166件中 11 - 20件表示
  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た三島由紀夫

    日本人学生を対象にしたシカゴ日系人会主催の日本語弁論大会で2年連続優勝を果たしたており、当時の状況からしてアメリカ人の子供が日本語弁論大会に優勝すること自体が快挙だった。又その時の論文の題は“三島由紀夫の生涯と自殺”であった。この論文を子供時代に発表した事で、いかにデーブが日本語に熱心だったか当時の関係者は皆、絶賛した。1970年に初来日し日本万国博覧会(大阪万博)を見学している。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た横山やすし

    来日して初めて言ったダジャレは、たまたまテレビに姿を見て出た「住めば都はるみ」である。その他に「案ずるより横山やすし」などがある。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た堀江貴文

    ライブドア元社長の堀江貴文に対しては、一貫して反・堀江を貫いた。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たケーシー高峰ケーシー高峰

    キリンビバレッジ「FIRE neo」(2012年) - 岡田准一、バナナマン、ナイツ、SHELLY、ケーシー高峰、セルジオ越後らと共演デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たナイツ (お笑いコンビ)

    キリンビバレッジ「FIRE neo」(2012年) - 岡田准一、バナナマン、ナイツ、SHELLY、ケーシー高峰、セルジオ越後らと共演デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た松本人志

    トレードマークにもなっている金髪は外国人タレントとしてのイメージを強調するため日本でタレント活動スタート時より常に染めており、目にはブルーコンタクトレンズを入れている。ダウンタウンの松本人志はその金髪を「エーゲ海のさざなみ」と表現した。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た坂本九

    坂本九の葬儀を知ったデーブが、葬儀委員長を務めていた永六輔に、良い詩があるからと『Do not stand at my grave and weep』を翻訳して送り、朗読してほしいと頼み、永はその詩を葬式で朗読したのことにより日本で『千の風になって』が初めて伝えられた。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たトミー・リー・ジョーンズ

    サントリー「BOSS」 - トミー・リー・ジョーンズ、小倉優子と共演デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た曙太郎

    2001年9月には横綱曙太郎の断髪式で曙の髷に鋏を入れた。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たやしきたかじんやしき たかじん

    東京での移動は、タクシーと違い安価で時間に正確であることのほか、治安が良いこと、そして、吊革広告は、日本的な広告であり、現在の流行を雑誌を読むより早く掴み易く、また人間観察のため地下鉄を利用することが多かった。目撃例も多く、テレビでコメディアンなどが「テレビ局以外であった有名外国人」などのネタにすることもしばしばであり、特に関西でやしきたかじんの番組出演時には、そのことでいじられるのが定番のネタであった。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

166件中 11 - 20件表示