189件中 61 - 70件表示
  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たスプリンターズステークス

    JRA「スプリンターズステークス」(1996年)本木雅弘と共演デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た日本人学校

    デーブはワタル君が持っていた週刊少年サンデーや週刊少年マガジンなどの少年漫画に興味を持ちはじめ、漫画を読みたいという気持ちから、学校の授業が終わったあと、週1回、1時間の日本語授業を地元の日本人補習校で受け、日本人学生がだれひとり卒業できない中、デーブひとりだけが卒業できた。それもアメリカ人として卒業生総代までつとめ、今でもその学校の伝説として残っている。なお、ワタル君とは現在にいたるまで親交が続いている。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た失業

    ミヤネ屋の企画で『エクスペンダブルズ』のシルベスター・スタローンに直接インタビューを試みた際、続編を作る際に出演してくれそうな役者の名前として、デーブがアーノルド・シュワルツェネッガー・カリフォルニア州知事の名前を挙げ、その理由として「もうすぐ無職(任期終了)になるからね」と英語でジョークを飛ばしていた。その後スタローンとシュワルツェネッガーは2014年公開の映画「大脱走」で共演している。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たスパイ

    テレビプロデューサーの肩書きだが、CIAのスパイ説がある。これについては、フジテレビ系『笑っていいとも!』に出演していた頃、当時のいいとも青年隊だった久保田篤が、デーブの暮らすホテルに遊びに行ったところ、ホテルの部屋にテレビ用機材が多数設置されているのを発見し、「デーブはCIAのスパイなの?」と尋ねた。それを本人がギャグにしてしまった、との話がある。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た高岡市

    テレビの番組内で、高岡開町400周年事業の記念切手やトランプでの『立山連峰』を『立山連邦』と誤植が相次いだことに関して、デーブ・スペクターが「彼らは独立する気なのでしょうか」と述べたことがきっかけで、利長くんを初代大統領とする『立山連邦王国』が誕生した。後日、デーブには連邦議会から「建国の父」の称号と記念品が贈呈された。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たサンデージャポン

    1990年代以降のタレント活動はワイドショーのコメンテーターとしての出演が多い。どのニュースにもコメントを行うが、アメリカなど海外の芸能ニュースを得意とし、フジテレビ系『とくダネ!』や、テレビ朝日『ワイド!スクランブル』、TBSテレビ『サンデージャポン』では海外エンタメニュースを担当。肩書きは「テレビプロデューサー」としている。コメンテーター以外の仕事としてはWOWOWでは『デーブ&麻里の海外ドラマNAVI』で毎週土曜日、レギュラー司会を務めている。さらに2010年春からは『J-MELO』(NHKワールドTV)にスペシャル・コメンテーターとして定期的に出演している。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たNHK紅白歌合戦

    まだテレビの録画技術も発展していない当時、アメリカ在住の日本人駐在員や日系アメリカ人に見せるために全米巡回で観賞会が開かれていた紅白歌合戦の放映会がシカゴに回って来た際にはいっしょに観賞していたという。印象に残った曲である「君といつまでも」(加山雄三)、「花と蝶」(森進一)にいたっては歌詞を覚えて物真似までしていた。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たシカゴ・カブス

    地元シカゴに本拠をおくシカゴ・カブスのファンである。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見たやじうまプラス

    やじうまプラス(テレビ朝日)デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクターから見た郵便局

    小学5年生の頃、日本から転校してきたワタル君という少年と親しくなり、彼を驚かせようと「郵便局はどこですか?」という日本語を覚え披露したところ、ワタル君は大変に感激し、「日本語(の発音)が上手だ」とほめてくれた。それをきっかけに日本に対し強い興味を持つようになり、毎日50個以上の日本語単語を覚えるようになる。なお、現在でも日本語の単語を1日に3 - 5つ覚えることを日課とし欠かしたことがない。それはどんな場面においてもコメンテーターとして専門用語を理解し使いこなすためでもある。デーブ・スペクター フレッシュアイペディアより)

189件中 61 - 70件表示

「デーブ・スペクター」のニューストピックワード