61件中 31 - 40件表示
  • 大阪港駅 (国鉄)

    大阪港駅 (国鉄)から見たトクヤマトクヤマ

    当駅で取り扱う貨物は、綿花・和洋紙・木材・鉄鋼・砂糖などが多かった。一旦倉庫に保管して、折を見て船積みするなどの動きも多く、周辺の倉庫への引き込み線があった。例として1957年(昭和32年)時点での専用線を挙げると、川西倉庫、宇部興産、三井倉庫、徳山曹達、日本セメントの5社が当駅からの専用線を使用していた。大阪港駅 (国鉄) フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ7850形貨車

    国鉄タキ7850形貨車から見たトクヤマトクヤマ

    落成時の所有者は、コタキ7850が東洋曹達工業、コタキ7851が徳山曹達であり、両車の常備駅は山陽本線の周防富田駅(現在の新南陽駅)であった。その後コタキ7850が東北東ソー化学に名義変更され、常備駅は羽越本線貨物支線の酒田港駅へ移動した。国鉄タキ7850形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物UT06C形コンテナ

    JR貨物UT06C形コンテナから見たトクヤマトクヤマ

    トクヤマが所有するクロロスルホン酸専用コンテナ。かつては三菱化学物流が所有していた。JR貨物UT06C形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ1400形貨車

    国鉄タキ1400形貨車から見たトクヤマトクヤマ

    落成時の所有者は、大日本紡績、倉敷絹織、東亜合成化学、興国人絹パルプ、大和紡績、東邦レーヨン、日本軽金属、鉄興社、宇部曹達工業、徳山曹達、東洋曹達、日本曹達、呉羽化学工業、錦商事、新日化産業、旭化成工業、大阪曹達、日曹商事、昭和電工、日新興業、三菱化成工業の21社であった。国鉄タキ1400形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 過酸化水素

    過酸化水素から見たトクヤマトクヤマ

    Pd(-Au)/CまたはPd(-Au)/SiO触媒を用いてハロゲン化物イオン存在下、酸性条件で酸素と水素を直接反応させる。古くは、徳山曹達(現・トクヤマ)がPd/SiO触媒を用いて、高圧の酸素と水素を反応させると過酸化水素が高濃度で蓄積できることを特許取得している。またデュポンも同様にPd触媒を用いた合成法を特許取得している。最近では、石原らはPd-Auコロイド触媒を適切に調製することにより、ほぼ100%の選択性で過酸化水素が生成することを報告している。酸素0.5気圧、水素0.5気圧の混合ガスを用いて、2時間反応させたところ0.4%の過酸化水素水が生成したとしている。本触媒系一般の問題点として、酸素と水素を直接混合するため爆発の危険性があること、過酸化水素を高濃度で蓄積するためには加圧が必要であること (1気圧では最高で1%〜2%)、生成する過酸化水素水には酸や塩が含まれることが挙げられる。過酸化水素 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄松下百貨店

    近鉄松下百貨店から見たトクヤマトクヤマ

    出光興産や徳山曹達(現・トクヤマ)等の製油所や石油化学工場が立ち並ぶ石油コンビナートの繁栄を背景に活気にあふれていた徳山駅前の商業の中心の一つとして、屋上遊園地やお子様ランチなどを楽しむ家族連れなどに親しまれた。近鉄松下百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2015年1月

    訃報 2015年1月から見たトクヤマトクヤマ

    1月5日 - 三浦勇一、日本の実業家、元トクヤマ社長(* 1937年?)訃報 2015年1月 フレッシュアイペディアより)

  • 専用鉄道

    専用鉄道から見たトクヤマトクヤマ

    トクヤマ徳山工場専用線 - 山陽本線新南陽駅分岐専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 和台

    和台から見たトクヤマトクヤマ

    File:Tokuyama Corporation Tsukuba Institute.JPG|トクヤマつくば研究所和台 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱マテリアル

    三菱マテリアルから見たトクヤマトクヤマ

    多結晶シリコンの生産、供給量はトクヤマに次いで国内2位。三菱マテリアル フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示

「トクヤマ」のニューストピックワード

  • 911クロノグラフ・タイムレスマシーン・リミテッドエディション

  • 718ケイマンGT4 CS

  • ポルシェ カレラカップ ジャパン