41件中 31 - 40件表示
  • 防長交通

    防長交通から見たトクヤマトクヤマ

    1:徳山駅前 - トクヤマ正門 - 周南工場防長交通 フレッシュアイペディアより)

  • エフエム山口

    エフエム山口から見たトクヤマトクヤマ

    株式会社トクヤマ(3.61%)エフエム山口 フレッシュアイペディアより)

  • 新南陽駅

    新南陽駅から見たトクヤマトクヤマ

    また、上記の東ソー専用線から分岐し日本ポリウレタン工業株式会社南陽工場や信越化学工業株式会社(現・信越ポリマー株式会社南陽工場)へ至る専用線や、当駅東側から分岐し駅南東の徳山曹達株式会社(現・株式会社トクヤマ徳山工場)へ至る専用線もあったが、いずれも廃止された。新南陽駅 フレッシュアイペディアより)

  • 山口大学

    山口大学から見たトクヤマトクヤマ

    株式会社トクヤマ 徳山製造所:2004年(平成16年)10月26日締結山口大学 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見たトクヤマトクヤマ

    1月8日 - 国土交通省、エクセルシャノン・三協立山アルミ・新日軽・PSJ・H.R.D SINGAPOREの5社が、防火窓の性能試験で偽装工作し、不正に国土交通大臣の認定を受けていたと発表。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 過酸化水素

    過酸化水素から見たトクヤマトクヤマ

    Pd(-Au)/CまたはPd(-Au)/SiO2触媒を用いてハロゲン化物イオン存在下、酸性条件で酸素と水素を直接反応させる。古くは、徳山曹達(現・トクヤマ)がPd/SiO2触媒を用いて、高圧の酸素と水素を反応させると過酸化水素が高濃度で蓄積できることを特許取得している。またデュポンも同様にPd触媒を用いた合成法を特許取得している。最近では、石原らはPd-Auコロイド触媒を適切に調製することにより、ほぼ100%の選択性で過酸化水素が生成することを報告している。酸素0.5気圧、水素0.5気圧の混合ガスを用いて、2時間反応させたところ0.4%の過酸化水素水が生成したとしている。本触媒系一般の問題点として、酸素と水素を直接混合するため爆発の危険性があること、過酸化水素を高濃度で蓄積するためには加圧が必要であること (1気圧では最高で1%?2%)、生成する過酸化水素水には酸や塩が含まれることが挙げられる。過酸化水素 フレッシュアイペディアより)

  • 周南市

    周南市から見たトクヤマトクヤマ

    トクヤマ(旧徳山市が発祥)周南市 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱マテリアル

    三菱マテリアルから見たトクヤマトクヤマ

    多結晶シリコンの生産、供給量はトクヤマに次いで国内2位。三菱マテリアル フレッシュアイペディアより)

  • 専用鉄道

    専用鉄道から見たトクヤマトクヤマ

    トクヤマ徳山工場専用線 - 山陽本線新南陽駅分岐専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • コバレントマテリアル

    コバレントマテリアルから見たトクヤマトクヤマ

    1982年 - 徳山曹達(現、トクヤマ)との合弁による徳山セラミックス株式会社(現、コバレントマテリアル徳山)設立。アメリカに現地法人 Toshiba Ceramics America, Inc. を設立。九州セラミックス株式会社を設立。コバレントマテリアル フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示

「トクヤマ」のニューストピックワード