前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 鹿鼎記 (1984年のテレビドラマ)

    鹿鼎記 (1984年のテレビドラマ)から見た梁朝偉梁朝偉

    20代のトニー・レオンとアンディ・ラウが主演し、今ではトニー・レオンの妻であるカリーナ・ラウも出演している。長くドラマ版『鹿鼎記』の代名詞的存在だった人気作品。鹿鼎記 (1984年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 2046 (映画)

    2046 (映画)から見た梁朝偉梁朝偉

    劇中の現実世界の主人公をトニー・レオン、劇中劇の主人公を木村拓哉が演じている。この物語の主軸となる2人の男性と1人の女性フェイ・ウォンの周囲をとりまくのが、トニーとの恋に溺れる娼婦チャン・ツィイー、トニーと愛を交わしながらも別れを選ぶ賭博師コン・リー、死んだ婚約者との思い出に生きる踊り子カリーナ・ラウなどである。役名や設定はかなりの割合で『欲望の翼』『花様年華』からそのまま流用されている。2046 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鼎記

    鹿鼎記から見た梁朝偉梁朝偉

    『正牌韋小宝之奉旨溝女』(韋小宝93摩登闖情関) 1993年 香港 - トニー・レオン(韋小宝)、ディッキー・チョン ※日本未公開鹿鼎記 フレッシュアイペディアより)

  • フェリックス・ウォン

    フェリックス・ウォンから見た梁朝偉梁朝偉

    トニー・レオンなどは、彼に影響を受けて芸能界入りしたひとり。フェリックス・ウォン フレッシュアイペディアより)

  • ラスト、コーション

    ラスト、コーションから見た梁朝偉梁朝偉

    張愛玲原作の小説『惘然記』に収められた短編小説「色・戒」を映画化。第64回ヴェネツィア国際映画祭にて、金獅子賞と金オゼッラ賞(撮影賞)を受賞。第44回金馬奨にて最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)を受賞。ラスト、コーション フレッシュアイペディアより)

  • 悲情城市

    悲情城市から見た梁朝偉梁朝偉

    梁朝偉は台湾語が話せなかったため、聴覚障害者の役(文清)になったといわれる。悲情城市 フレッシュアイペディアより)

  • 小杉十郎太

    小杉十郎太から見た梁朝偉梁朝偉

    サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋(ホウ・ヤッミン【トニー・レオン】)小杉十郎太 フレッシュアイペディアより)

  • インファナル・アフェア

    インファナル・アフェアから見た梁朝偉梁朝偉

    潜入捜査官としてマフィアに入り込むヤン(トニー・レオン)と、そのマフィアから警察に潜入するラウ(アンディ・ラウ)の物語。警官として苦悩するヤンと、組織を裏切り善人になろうとするラウが対照的に描かれている。インファナル・アフェア フレッシュアイペディアより)

  • 恋する惑星

    恋する惑星から見た梁朝偉梁朝偉

    第14回香港電影金像奨で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)を、第31回金馬奨で最優秀主演男優賞(トニー・レオン)をそれぞれ受賞している。恋する惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 優雅 (台湾の歌手)

    優雅 (台湾の歌手)から見た梁朝偉梁朝偉

    2002年(平成14年)には、中華電視公司(CTS)のテレビドラマ『絶世双驕』に出演した。2007年(平成19年)には、アン・リー監督、トニー・レオン主演の香港・アメリカ合衆国合作映画『ラスト、コーション』にも出演した。優雅 (台湾の歌手) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「トニー・レオン」のニューストピックワード