前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示
  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た新潮社

    小山太一・佐藤良明訳、新潮社「トマス・ピンチョン 全小説」、2011年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見たサンリオ

    志村正雄訳、サンリオ文庫、1985年 / 筑摩書房、1992年 / ちくま文庫、2010年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見たボーイング

    1959年、大学を最優の成績で卒業したピンチョンは、複数の大学院からの奨学金を断り、マンハッタンのグリニッジ・ヴィレッジのアパートメントでボヘミアン生活を送りながら小説『V.』を執筆しはじめる 1960年2月から1962年9月までの間、シアトルのボーイング航空機会社に就職して米軍の地対空ミサイルボマークのテクニカルライターとして働いている。その間、3編の短編(「ロウ・ランド」「エントロピー」「アンダー・ザ・ローズ」)を文芸誌に掲載。退職後はカリフォルニアやメキシコに移り住んだとされている。トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た木原善彦

    木原善彦訳、新潮社「トマス・ピンチョン 全小説」、2010年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た佐伯泰樹

    越川芳明・佐伯泰樹・植野達郎・幡山秀明訳、国書刊行会、1993年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た小山太一

    小山太一・佐藤良明訳、新潮社「トマス・ピンチョン 全小説」、2011年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た越川芳明

    越川芳明・佐伯泰樹・植野達郎・幡山秀明訳、国書刊行会、1993年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見たジョージ・オーウェル

    1997年、長編第5作『メイスン&ディクスン』発表。2003年、ジョージ・オーウェル著『1984年』の新版に序文を寄稿。2004年1月、アニメ『ザ・シンプソンズ』に本人役として(声のみ)出演。2月にも再登場。トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た中村紘一

    三宅卓雄・伊藤貞基・中川ゆきこ・広瀬英一・中村紘一訳、国書刊行会、1979年トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ピンチョン

    トマス・ピンチョンから見た井上謙治

    短編集『スロー・ラーナー』所収。他に「現代アメリカ短編選集第3」(井上謙治訳、白水社、1970年 / 新装版「アメリカ幻想小説傑作集」白水Uブックス、1985年)にも収録トマス・ピンチョン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示