949件中 91 - 100件表示
  • アメーラ

    アメーラから見たトマトトマト

    アメーラは、静岡県で開発された高糖度のトマト。株式会社サンファーマーズによりブランド管理、生産支援などの指導・管理がなされ、登録商標となっている。アメーラ フレッシュアイペディアより)

  • シルパンチョ

    シルパンチョから見たトマトトマト

    タマネギをみじん切りにしたものと、トマトを細かく切ったものを混ぜ、ロコトなどで辛みをつけ、塩と油を少々加えてサルサを作る。シルパンチョ フレッシュアイペディアより)

  • ソケ族

    ソケ族から見たトマトトマト

    主食であるトウモロコシ、豆類、カボチャのほか、パイナップル、パパイア、トマト、コーヒーを栽培している。ソケ族 フレッシュアイペディアより)

  • 収穫祭

    収穫祭から見たトマトトマト

    これは、収穫したトマトを投げ合うというお祭り。その他、フランス、イタリアなどではぶどうの収穫を祝う祭りが各地で催されるし、アメリカの中西部などの町々では、収穫祭のために、食用には不向きな巨大かぼちゃを育てて、その大きさを競ったり、また豚など家畜を追い回したり、あるいはそれに騎乗したりといった余興も行われたりする。収穫祭 フレッシュアイペディアより)

  • STS-131

    STS-131から見たトマトトマト

    ミッションの終了後に、科学教育関連の事業を行っているベンチャー企業リバネスから有料で委託された大豆、トマト、ホップ、ウコンなど9種類の種子が行方不明になっていることがわかった。これらの実験用種子はSTS-128できぼうに運搬されており同ミッションにおいて地球へ戻される予定であったが、ミッション終了後に紛失が明らかとなり、NASAやISSにおける捜索でも所在がわからなかった。JAXAは責任を認め、STS-133において同じ種子を運搬した。STS-131 フレッシュアイペディアより)

  • アムスゴ族

    アムスゴ族から見たトマトトマト

    畑では主食であるトウモロコシ、豆類、カボチャの他に、トウガラシ、トマト、コーヒー、カカオ、米、タバコを育てている。また主要換金作物としてサトウキビを栽培している。アムスゴ族 フレッシュアイペディアより)

  • カメレオンツイスト2

    カメレオンツイスト2から見たトマトトマト

    カーニバルランドの城の頂上にいるハンバーガー。中の具(トマトやハンバーグなど)をとばして攻撃してくる。カメレオンツイスト2 フレッシュアイペディアより)

  • ロミロミサーモン

    ロミロミサーモンから見たトマトトマト

    ロミロミサーモン(lomi-lomi salmon)は、太平洋諸島の副菜で、新鮮なトマトとサーモンを使用したサラダである。初期の西洋の水夫によってハワイに伝えられた。典型的には、塩を振った生のサーモンとトマト、甘タマネギをサイコロ状に切って混ぜる。唐辛子や氷が加えられることもあり、冷たくして提供される。また、サーモンにサイコロ状のトマトとキュウリ、刻んだ甘タマネギを混ぜることもある。ロミロミサーモン フレッシュアイペディアより)

  • ピペラード

    ピペラードから見たトマトトマト

    ピペラード(フランス語:piperade)は、ピレネー山脈のバスク地方にみられる伝統的な家庭料理であり、トマト、ピーマン、ニンニクやタマネギをオリーブ油で炒め、エスプレットを加えて煮たものである。ピペラード フレッシュアイペディアより)

  • チラキレス

    チラキレスから見たトマトトマト

    アメリカ合衆国では、1898年に出版されたエンカルナシオン・ピネド著の『』(スペインの料理本)にチラキレスのレシピがある。チラキレス・タパティオス・ア・ラ・メヒカーナ、「グアダラハラ風チラキレス」)、チラキレス・ア・ラ・メヒカーナおよびチラキレス・コン・カマロネス・セコスの3つのレシピが書かれている。チラキレスは、ヒスパニック系の囚人の間でも一般的である。アメリカ合衆国では、唐辛子、コショウ、タマネギ、およびトマトとドリトスを混ぜ合わせて水を加え、電子レンジで調理したインスタントのチラキレスもあり、チリキダとも呼ばれる。有機農産物を使った冷凍食品を販売するエイミーズ・キッチン社からも販売されている。チラキレス フレッシュアイペディアより)

949件中 91 - 100件表示

「トマト」のニューストピックワード