690件中 11 - 20件表示
  • ナシゴレン

    ナシゴレンから見たトマトトマト

    皿に盛るときにたいてい、多めの油で片面焼きした目玉焼き、クルプック(エビ味などの揚げせんべい)、生のキュウリとトマトが添えられる。また別の小皿もしくは同じ皿に、好みで味を調整するための少量のサンバルが用意される。ナシゴレン フレッシュアイペディアより)

  • 涼拌茶

    涼拌茶から見たトマトトマト

    刻んだショウガ、ニンニク、唐辛子、トマト、タマネギ、挽いた落花生やゴマ、ピーナッツオイルなどを加えて和える。涼拌茶 フレッシュアイペディアより)

  • 野菜ジュース

    野菜ジュースから見たトマトトマト

    日本ではトマトジュースと野菜汁を混ぜ合わせたトマトミックスジュース、にんじんジュースと野菜汁を混ぜ合わせたにんじんミックスジュースが商品として一般的である。野菜ジュースの基準は無いが、トマトジュース、トマトミックスジュース、にんじんジュース、にんじんミックスジュースという名称を使用するための基準がJAS規格で決められている。近年は野菜と果汁を混ぜたものも市場に出回っており、これに関してもJAS規格によって果汁50%以上かつ野菜汁と果汁のみのものを果実・野菜ミックスジュースとしている。野菜ジュース フレッシュアイペディアより)

  • ピザの歴史

    ピザの歴史から見たトマトトマト

    古代ローマでは、食器代わりに平らなパンが使われていた。ピザ (pizza) の語は997年に南イタリアでラテン語で書かれた文献に登場する。ピザが現在の形に近くなったのは、16世紀にスペイン人がインカからトマトを持ち帰ってからである。18世紀にはスペイン領ナポリの貧しい住民がトマトとチーズをパンに乗せる具として使い始め、19世紀後半にイタリア王妃マルゲリータが気に入ってから一般にも広まった。ピザの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ガンボ (料理)

    ガンボ (料理)から見たトマトトマト

    ケイジャンとクレオールのスタイルで分けることもできる。クレオールのガンボで使うルーは、通常ある程度茶色付いているものの色は浅めで、トマトを入れることもあるが、ケイジャンのガンボはより濃い色のルーを使用、トマトを入れることはない。ガンボ (料理) フレッシュアイペディアより)

  • イラクの文化

    イラクの文化から見たトマトトマト

    食事はメッザと呼ばれる前菜やサラダで始まる。人気のある料理としてはケバブ (ニンニク、レモン、香辛料を揉み込んで焼いたものが多い), シャワルマ (ドネルケバブに似た料理、通常焼いた肉片をサンドイッチのように挟んで食べる), バーミアー (ラム肉、オクラ、トマトのシチュー), クジー (米、アーモンド、レーズン、香辛料を使用したラム料理), ファラフェル (ヒヨコマメを丸めて揚げたもの、やピタサラダとともに供される), クッバ (ひき肉と、米や香辛料などを使った料理)、 (胡椒やタマリンドを付加した焼き魚)、 (米、ラム肉、トマト、ナスを使った料理)などがある。ドルマやピーマンの肉詰めのような詰め物料理 もまた人気がある。イラクの文化 フレッシュアイペディアより)

  • トマティーヨ

    トマティーヨから見たトマトトマト

    メキシコでは、トマティーヨはトマテ・ベルデ(tomate verde、緑のトマト)と呼ばれ、メキシコ料理に欠かせない食材である。トマティーヨは西半球で栽培される。その名前と異なりトマトの一種ではないが、同じナス科である。トマティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • イエメンの文化

    イエメンの文化から見たトマトトマト

    各地域ごとに独自の食事文化があるなかで、サルタは国民食と呼べるものである。この料理のベースになるのは「マラク (maraq)」と呼ばれるトルコ起源の茶色の肉シチュー、フェヌグリークを水に漬けペースト状にしたもの、そして (唐辛子、トマト、ニンニク、ハーブをベースにして作成されたサルサソース)である。米、イモ、スクランブルエッグ、野菜は「サルタ」の材料として一般的な素材である。サルタはイエメンの薄焼きパンのマルージュに浸して手食する。イエメンの文化 フレッシュアイペディアより)

  • ラッサム

    ラッサムから見たトマトトマト

    ラッサム(rasam, ????)は、南インドで日常的に飲まれているスープのひとつ。トマト(野菜)、タマリンド(果物)などを黒胡椒やニンニクで味付けして煮たもので、辛味と酸味が強いのが特徴である。タミル語でジュースを意味する。ラッサム フレッシュアイペディアより)

  • ピコ・デ・ガヨ

    ピコ・デ・ガヨから見たトマトトマト

    ピコ・デ・ガヨ、またはピコ・デ・ガロ、ピコ・デ・ガジョ(スペイン語ジェイスモ Pico de gallo、雄鶏のくちばし)は、メキシコ料理において、トマト、タマネギ、および唐辛子(通常ハラペーニョまたはトウガラシ)で作る新鮮な調味料である。 レモンまたはライムの果汁、新鮮なシラントロ(コリアンダーの葉)、アボカド、キュウリ、ハツカダイコンといった材料が加えられることもある。ピコ・デ・ガヨ フレッシュアイペディアより)

690件中 11 - 20件表示

「トマト」のニューストピックワード