124件中 41 - 50件表示
  • トマト

    トマトから見たナス属

    トマト(学名:Solanum lycopersicum)は、南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー、エクアドル)原産のナス科ナス属の植物。また、その果実のこと。多年生植物で、果実は食用として利用される。緑黄色野菜の一種である。日本語では唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)などの異称もある。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見たケチャップ

    ケチャップ、トマトソース、ピザソースなどに用いられるためトマトの年間消費量は1億2000万トン以上と野菜の中でもダントツの世界一位である。また、グルタミン酸の濃度が非常に高いためうま味があること、酸味・水分があること、なども理由に挙げられる。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た

    ヨーロッパへは、1519年にメキシコへ上陸したエルナン・コルテスがその種を持ち帰ったのが始まりであるとされている。当時トマトは有毒植物であるベラドンナに似ていたため、であると信じる人も多く最初は観賞用とされたが、イタリアの貧困層で食用にしようと考える人が現れ、200年にも及ぶ開発を経て現在のかたちとなった。これがヨーロッパへと広まり、一般的に食用となったのは18世紀のことである。一方北アメリカではその後もしばらくは食用としては認知されなかった。1820年、ニュージャージー州のロバート・ギボン・ジョンソンは、町の裁判所前の階段でトマトを食べて人々に毒がないことを証明したとされるが、詳しい資料は残っていない。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見たナワトル語

    『トマト』の語源はナワトル語でホオズキの実を意味する『tomatl』(トマトゥル)に由来する。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見たRotten Tomatoes

    Rotten Tomatoes - 映画批評のウェブサイト。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た大韓民国

    日本や上記の国の他には韓国でピンク系トマトが多く消費される。ちなみに韓国ではトマトは果物の一種と考えられることも多く、輪切りにしたものに砂糖をまぶして食べるのがありふれた食べ方のひとつである。中国や日本の秋田県などにおいても砂糖をまぶす場合がある。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た塩基

    植物学において、近年トマトはナス科のモデル植物として注目されている。Micro Tom は矮性で実験室でも育成が可能な系統として利用されている。また、国際的なゲノムプロジェクトも行われ、ゲノム(約3万5千の位置・構造、7億8千万の塩基配列)を解読した。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た開花

    日本では冬に枯死するため一年生植物であるが、熱帯地方などでは多年生であり適切な環境の下では長年月にわたって生育し続け、延々と開花と結実を続けることができる。1本仕立てで1年間の長期栽培を行うとその生長量は8m〜10mにも達する。トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た植物学者

    - トマトに関する世界最古の文献(『博物誌』)の著者の植物学者トマト フレッシュアイペディアより)

  • トマト

    トマトから見た台木

    海外では多くの品種が赤系トマトであるが、国産の品種は生食用として栽培されるものはピンク系のものが殆どであり、加工用品種、台木用品種やミニトマトに赤系のものが見られる。トマト フレッシュアイペディアより)

124件中 41 - 50件表示

「トマト」のニューストピックワード