332件中 91 - 100件表示
  • 第47回ゴールデングローブ賞

    第47回ゴールデングローブ賞から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ - 『7月4日に生まれて』第47回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 傷痍軍人

    傷痍軍人から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    7月4日に生まれて - ベトナム戦争の傷痍軍人を扱ったトム・クルーズ主演の映画、1989年傷痍軍人 フレッシュアイペディアより)

  • 和久田哲也

    和久田哲也から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    『Tetsuya's』に飾られている彫刻作品は、メルボルンを拠点とする彫刻家のAkio Makigawa(牧川明夫)が1999年に製作した作品である。予約客で席が埋まっていたためトム・クルーズの来店を断ったというエピソードがある。2000年には和久田の料理の写真や解説が掲載された料理本『Tetsuya』を出版しており、2005年には日本語訳である『Tetsuya: シドニーテイスト』が刊行された。和久田哲也 フレッシュアイペディアより)

  • ブロンソン・ピンチョット

    ブロンソン・ピンチョットから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    1983年、トム・クルーズ主演の『卒業白書』で映画デビュー。その後も映画やテレビにちょくちょく顔を見せるようになり、1984年にはエディ・マーフィ主演の大ヒットアクションコメディ映画『ビバリーヒルズ・コップ』など話題作にも出演。1987年にはその演技の質を評価されてエミー賞にノミネートされた。ブロンソン・ピンチョット フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・モーア

    ジェイ・モーアから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせ、テレビなどに出演し始める。中でも米人気テレビ番組の『サタデー・ナイト・ライブ』に出演し、徐々にその名が知られ始めた。次第にシットコムやテレビドラマにも顔を出し始めて、『ザ・エージェント』でトム・クルーズと共演するなど、映画へもコンスタントに出演し始める。アメリカ国内ではダイエットペプシのコマーシャルに出演したり、ラジオのトークショーにゲスト出演したりと順調にキャリアを重ねており、近年では声優としてテレビアニメに出演したりもしている。ジェイ・モーア フレッシュアイペディアより)

  • グレッグ・モリス

    グレッグ・モリスから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    一方、その『スパイ大作戦』をトム・クルーズ主演でリメイクした映画『ミッション:インポッシブル』には批判的で、試写会の途中で怒りを覚えて退席、記者に「この映画は嫌いだ」とコメントした。なお、この作品については『スパイ大作戦』にリーダーのジム・フェルプス役で出演したピーター・グレイブスや、ローラン・ハンド役で出演したマーティン・ランドーも批判的だった。グレッグ・モリス フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・サカイ

    リチャード・サカイから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    1984年にブルックスが設立した映画プロダクション会社“Gracie Films”において製作されているアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』のプロデューサーとしてその名が知られている。同アニメシリーズにおいてはエミー賞を7回受賞しており、トレイシー・ウルマンがホストを務めた人気番組『トレイシー・ウルマン・ショー』においても同賞を獲得した。またプロデューサーとしてブルックスと共に製作したトム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』は作品賞にノミネートされた。リチャード・サカイ フレッシュアイペディアより)

  • クラウス・フォン・シュタウフェンベルク

    クラウス・フォン・シュタウフェンベルクから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ - ワルキューレ(2008年、アメリカ、映画)クラウス・フォン・シュタウフェンベルク フレッシュアイペディアより)

  • ジョンズタウン (ペンシルベニア州)

    ジョンズタウン (ペンシルベニア州)から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ主演の1983年の映画『トム・クルーズ/栄光の彼方に』は架空の町アンパイプでの高校アメリカンフットボールの話である。他にリー・トンプソンやクレイグ・T・ネルソンが出演し、ジョンズタウン地域で撮影された。映画に出て来る場面は、カーンビル地区の旧ジョンズタウン高校であり、撮影から間もなく解体された。イーストコーンモーのカーパソ・ルシアン・シティズンズ・クラブ、ベスレヘム・スチールのフランクリン工場、ポイント・スタジアム、ジョンズタウン・"コクラン"・ジュニア高校フットボール練習場やジョンズタウン職業訓練校フットボールのロッカールームも撮影に使われた。ジョンズタウン (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・アイアンサイド

    マイケル・アイアンサイドから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    1970年代後半まではカナダの規模の小さい劇団の舞台で収入を得たり、インディーズ系の映画に幾つか主演していたが、デヴィッド・クローネンバーグ監督のメジャー代表作ともいえる『スキャナーズ』の主人公が当たり役となり、続く『面会時間』での狂気の演技で注目されてからは、カナダからハリウッドに活躍の場を移した。その後は、精神異常をきたしているかのような犯罪者や、強烈な悪役を主に演じたが、『マーダー・イン・スペース』の勇ましいクルー役、SFアクションTVシリーズ『V』でのハム役、トム・クルーズ主演の『トップガン』の教官役などでは、冷静で頼もしい脇役を務めた。1990年の『トータル・リコール』では、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーと渡り合い、バイプレイヤーの地位を不動のものとした。マイケル・アイアンサイド フレッシュアイペディアより)

332件中 91 - 100件表示