332件中 81 - 90件表示
  • ツーリスト (映画)

    ツーリスト (映画)から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    2008年9月時点ではフランク役にはトム・クルーズが候補に挙がっており、スパイグラスによって出演交渉がされ、ほぼ決定しかけていたが、翌2009年8月、クルーズがジェームズ・マンゴールドの『ナイト&デイ』に出演する為に降板し、サム・ワーシントンが代演すると報じられた。さらに同年11月、ワーシントンの降板が決まるとジョニー・デップへの交渉が開始され、正式に決定した。ツーリスト (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 嵐からの隠れ場所

    嵐からの隠れ場所から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』(1996年)に別バージョンが挿入歌として使用された。このバージョンはサウンドトラック盤と『ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン』(1997年)に収録されている。嵐からの隠れ場所 フレッシュアイペディアより)

  • エイミー・マン

    エイミー・マンから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    1999年、マンはインディーズのレコード会社、スーパーエゴ・レコーズを設立する。そこからリリースされた彼女の初の作品が2000年の『バチェラーNo.2』である。ゲフィンの買収によって発売が延期されていたこのアルバムは、当初インターネット限定での販売だったが、2001年にV2レコードのディストリビュートによって世界各国で再発売された。紆余曲折を経てようやく発表にこぎつけたこの作品は、マンにとってティル・チューズデイ以来最も大きな反響を呼んだ代表作というべきアルバムとなった。そのきっかけとなったのが、アルバム発表の前年に公開されたポール・トーマス・アンダーソン監督の映画『マグノリア』である。マンの長年の友人だったアンダーソンが『バチェラーNo.2』収録曲の「デスリー」の冒頭の一節にインスピレーションを受けて制作し、ブライオンがスコアを手がけたこの作品は、第50回ベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞。アンダーソンや出演したトム・クルーズがアカデミー賞にノミネートされるなど高い評価を得た。この映画のサントラ盤として発表され、映画同様に反響を呼んだのがマンの楽曲を中心に構成された同名のアルバムで、グラミー賞の最優秀コンピレーション・サントラ・アルバム部門にノミネートされた。主題歌「セイヴ・ミー」も同賞の最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス部門をはじめとする2部門や、アカデミー歌曲賞の候補曲となっている。エイミー・マン フレッシュアイペディアより)

  • マッカートニー (アルバム)

    マッカートニー (アルバム)から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    映画「ザ・エージェント」(主演:トム・クルーズ)では「ママ・ミス・アメリカ」と「シンガロング・ジャンク」がBGMとして使用されている。マッカートニー (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

    マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    アメリカでは、アダム・サンドラー主演の『ベッドタイム・ストーリー』やブラッド・ピット主演の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』などと同日公開だったが、3700万ドル(約33億円)を記録して初登場1位となった。公開二週目で1億ドルを突破。マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと フレッシュアイペディアより)

  • 女の子宣言! アゲぽよTV

    女の子宣言! アゲぽよTVから見たトム・クルーズトム・クルーズ

    『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のプロモーションで来日したトム・クルーズへのインタビュー権をかけて、アゲぽよガールズがさまざまなミッションに挑戦する企画で、鈴木が進行担当。1st MISSION「ミッション:インだるまさんがころんだ」(澤井・寺西・徳山が脱落)、2nd MISSION「ミッション:イン洗濯バサミ」(蒼井・中村が脱落)、3rd MISSION「ミッション:イン激辛カレー」(小塚・藤村が脱落)、Final MISSION「トムのそばに行けるのは誰だ? ロングロングそば対決」を制した浅本が選ばれた。しかし脱落したアゲぽよガールズからの訴えを受け、鈴木と末永プロデューサーが協議した結果、もう1名追加されることとなり、敗者復活ミッション「スパイなりきりコンテスト」を制したうつだが選ばれた。その後、トムのそっくりさんにインタビューするドッキリ企画を経て、ようやく六本木ヒルズで行われたファンミーティングのレッドカーペットでの取材が許された。浅本とうつだは、ジェーン・カーター役のポーラ・パットンをはじめ、叶姉妹、石田純一、魔裟斗と一緒にタイトルコールを行った。しかしトムとのハグに成功するも、タイトルコールはトムと同行していた戸田奈津子からのNGで出来なかった。最後にトムから大阪のファンへのメッセージが伝えられた。女の子宣言! アゲぽよTV フレッシュアイペディアより)

  • 芦田一寿

    芦田一寿から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    二条城香雲亭和室いけばな(映画『ラストサムライ』・プレミア/トム・クルーズを迎え)芦田一寿 フレッシュアイペディアより)

  • 浅利俊博

    浅利俊博から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トレーナーに転身して以降も俳優として海外からのオファーも多く、映画『ラストサムライ』では、渡辺謙の弟であり、小雪の夫役「ひろ太郎」に抜擢され、主演のトム・クルーズとの一騎討ちシーンを演じた。浅利俊博 フレッシュアイペディアより)

  • 第3回全米映画俳優組合賞

    第3回全米映画俳優組合賞から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ - 『ザ・エージェント』 - ジェリー・マグワイア役第3回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第54回ゴールデングローブ賞

    第54回ゴールデングローブ賞から見たトム・クルーズトム・クルーズ

    トム・クルーズ - 『ザ・エージェント』第54回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

332件中 81 - 90件表示