102件中 11 - 20件表示
  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たアマチュアレスリング

    曾祖父のトーマス・クルーズ・メイポーザーはウェールズからの移民である。その他アイルランド・イングランド・ドイツなどの血を引く両親の間に、ニューヨーク州シラキュース市で生まれた。。12歳のときに両親が離婚したため、経済的に苦しい生活を送った。学生時代はスポーツ(主にレスリング)に熱中するが挫折し、その後演劇に関心を持つようになった。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たクルーズ/ワグナー・プロダクションズ

    『7月4日に生まれて』(1989年)と、『ザ・エージェント』(1996年)でアカデミー賞主演男優賞に、『マグノリア』 (1999) では助演男優賞にノミネートされ、名実ともに一流俳優として、不動の地位を手に入れた。1992年、長年のビジネスパートナー、ポーラ・ワグナーとともにパラマウント映画内に「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」を設立し、1996年の映画『ミッション:インポッシブル』で初めて映画プロデューサー業にも進出。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たミミ・ロジャース

    メリッサ・ギルバート、レベッカ・デモーネイなどとの交際を経て1987年にミミ・ロジャースと結婚するが、1990年に離婚。同年12月にニコール・キッドマンと再婚。キッドマンとは、おしどり夫婦として有名だったが、2001年に離婚。離婚成立前からペネロペ・クルスとの恋愛が公になり、結婚目前と言われたが2004年に破局している。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たブルック・シールズ

    トム・クルーズが、女優のブルック・シールズが抗うつ薬のパキシルを、2003年初めての娘を生んだ後の産後うつから立ち直るために服用したことを、公に批判したときに論争が沸き起こった。トム・クルーズは証拠なしに「化学不均衡などは存在しない」と主張し、「精神医学は似非科学の一種だ」と断言した。このことにより『トゥデイ』の2005年6月24日放送分でマット・ラウアと激しい議論をすることとなった。医学の専門家たちは「トム・クルーズのコメントは精神疾患患者に汚名を着せている」と発言し、ブルック・シールズは「トム・クルーズのコメントの数々は母親たちにとって大変な迷惑である」と述べた。2006年8月末にトム・クルーズは自らブルック・シールズに謝罪し、彼女もこれを受け入れた。トム・クルーズのスポークスマンは彼と彼女は関係を修復したものの、トム・クルーズの抗うつ薬に対する立場は変わっていないことを確かにした。ブルック・シールズはトム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚式のゲストとなった。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たアドルフ・ヒトラー

    トム・クルーズは『エンターテインメント・ウィークリー』誌上でインタビューを受け、精神医学を「ナチズムの科学だ」と発言し、「メタドンの本来の名前はアドルフ・ヒトラーにちなんでアドルフィンと呼ばれていた」という有名な都市伝説を引用した。『デア・シュピーゲル』誌上で彼は「サイエントロジーにはナルコノンと言う唯一成功している薬物リハビリプログラムがあり、それは世界中で統計学上ただ一つ成功しているものだ」と発言した。ナルコノンは、その成功率は70パーセントを超えると主張しているが、その数字の正確性は広く議論されている。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たメリッサ・ギルバート

    メリッサ・ギルバート、レベッカ・デモーネイなどとの交際を経て1987年にミミ・ロジャースと結婚するが、1990年に離婚。同年12月にニコール・キッドマンと再婚。キッドマンとは、おしどり夫婦として有名だったが、2001年に離婚。離婚成立前からペネロペ・クルスとの恋愛が公になり、結婚目前と言われたが2004年に破局している。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たL・ロン・ハバード

    トム・クルーズはサイエントロジー教会の熱心な支持者である。 1番目の妻、ミミ・ロジャースを通じて1990年にサイエントロジーに関わるようになったトム・クルーズは公に、サイエントロジー、特にL・ロン・ハバードの勉強の技術が彼がディスレクシアを克服する手助けとなったと発言してきた。人々をサイエントロジーへ導くさまざまなプログラムを支援することに加え、サイエントロジーが完全に宗教として認知されるための活動をしてきた。サイエントロジーはフランスではカルトと、ドイツではビジネスとして認識されているのだが、トム・クルーズは各国の政治家たちに対してロビー活動を行った。2005年にパリ市議会はトム・クルーズがニコラ・サルコジとジャン=クロード・ゴーダンら当局者に働きかけたことを明らかにし、彼をサイエントロジーのスポークスマンであり闘士だと描写し、トムと関わることを禁止した。トム・クルーズはL・ロン・ハバードの著作に基づくデトックスセラピーをアメリカ同時多発テロの救助隊に提供するため、「ダウンタウン・メディカル」という名の施設に出資し、寄付金を募った。このことは医療の専門家のみならず消防士たちからも非難を受けた。このような活動やその他の運動を称えて、2004年の暮れ、デイヴィッド・ミスキャヴィッジはサイエントロジーの勇敢の自由勲章を与えた。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たポーラ・ワグナー

    『7月4日に生まれて』(1989年)と、『ザ・エージェント』(1996年)でアカデミー賞主演男優賞に、『マグノリア』 (1999) では助演男優賞にノミネートされ、名実ともに一流俳優として、不動の地位を手に入れた。1992年、長年のビジネスパートナー、ポーラ・ワグナーとともにパラマウント映画内に「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」を設立し、1996年の映画『ミッション:インポッシブル』で初めて映画プロデューサー業にも進出。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たジャン=クロード・ゴーダン

    トム・クルーズはサイエントロジー教会の熱心な支持者である。 1番目の妻、ミミ・ロジャースを通じて1990年にサイエントロジーに関わるようになったトム・クルーズは公に、サイエントロジー、特にL・ロン・ハバードの勉強の技術が彼がディスレクシアを克服する手助けとなったと発言してきた。人々をサイエントロジーへ導くさまざまなプログラムを支援することに加え、サイエントロジーが完全に宗教として認知されるための活動をしてきた。サイエントロジーはフランスではカルトと、ドイツではビジネスとして認識されているのだが、トム・クルーズは各国の政治家たちに対してロビー活動を行った。2005年にパリ市議会はトム・クルーズがニコラ・サルコジとジャン=クロード・ゴーダンら当局者に働きかけたことを明らかにし、彼をサイエントロジーのスポークスマンであり闘士だと描写し、トムと関わることを禁止した。トム・クルーズはL・ロン・ハバードの著作に基づくデトックスセラピーをアメリカ同時多発テロの救助隊に提供するため、「ダウンタウン・メディカル」という名の施設に出資し、寄付金を募った。このことは医療の専門家のみならず消防士たちからも非難を受けた。このような活動やその他の運動を称えて、2004年の暮れ、デイヴィッド・ミスキャヴィッジはサイエントロジーの勇敢の自由勲章を与えた。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たレベッカ・デモーネイ

    メリッサ・ギルバート、レベッカ・デモーネイなどとの交際を経て1987年にミミ・ロジャースと結婚するが、1990年に離婚。同年12月にニコール・キッドマンと再婚。キッドマンとは、おしどり夫婦として有名だったが、2001年に離婚。離婚成立前からペネロペ・クルスとの恋愛が公になり、結婚目前と言われたが2004年に破局している。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「トム・クルーズ」のニューストピックワード