116件中 11 - 20件表示
  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たYouTube

    2008年1月15日、クルーズを特集したサイエントロジー教会製のビデオが漏洩し、YouTubeにアップロードされた。彼の映画『ミッション:インポッシブル』のBGMが流れる中、クルーズはサイエントロジー信者であることが彼にとって何を意味するかを論じた。『タイムズ』によると、「彼はサイエントロジーの美徳の数々を激賞しているように見え」とあり、『デイリー・テレグラフ』は「インタビューの間、彼は異常者のようにサイエントロジーへの愛を夢中でしゃべっていた」と報じた。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たトップガン (映画)

    青春映画の端役を演じた後、『卒業白書』の瑞々しい演技で注目され、若手スター候補生(ブラット・パック)のひとりに数えられる。1986年『トップガン』の世界的大ヒットでトップスターの仲間入りを果たした。以降、次々ヒット作に出演し、アクション大作からヒューマンドラマ、社会派作品から作家性の強いアート系作品と、出演作は幅広い。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たアマチュアレスリング

    曾祖父のトーマス・クルーズ・メイポーサーはウェールズからの移民である。その他アイルランド・イングランド・ドイツなどの血を引く両親の間に、ニューヨーク州シラキュース市で生まれた。12歳のときに両親が離婚したため、経済的に苦しい生活を送った。学生時代はスポーツ(主にレスリング)に熱中するが挫折し、その後演劇に関心を持つようになった。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見た森川智之

    現在は、2003年の『ラストサムライ』以降で本人公認の森川智之が専任で務めている。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見た堀内賢雄

    その他では山寺宏一、堀内賢雄、渡辺裕之等が複数の作品で起用された。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見た鈴置洋孝

    それ以前は本人がデモテープを聞いて選んだ鈴置洋孝が多く起用されていた。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見た渡辺裕之

    その他では山寺宏一、堀内賢雄、渡辺裕之等が複数の作品で起用された。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たクルーズ/ワグナー・プロダクションズ

    『7月4日に生まれて』(1989年)と、『ザ・エージェント』(1996年)でアカデミー賞主演男優賞に、『マグノリア』 (1999) では助演男優賞にノミネートされ、名実ともに一流俳優として、不動の地位を手に入れた。1992年、長年のビジネスパートナー、ポーラ・ワグナーとともにパラマウント映画内に「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」を設立し、1996年の映画『ミッション:インポッシブル』で初めて映画プロデューサー業にも進出。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たミミ・ロジャース

    メリッサ・ギルバート、レベッカ・デモーネイなどとの交際を経て1987年にミミ・ロジャースと結婚するが、1990年に離婚。同年12月にニコール・キッドマンと結婚。キッドマンとは、おしどり夫婦として有名だったが、2001年に離婚。離婚成立前からペネロペ・クルスとの恋愛が公になり、結婚目前と言われたが2004年に破局している。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・クルーズ

    トム・クルーズから見たブルック・シールズ

    クルーズが、女優のブルック・シールズが抗うつ薬のパキシルを、2003年初めての娘を生んだ後の産後うつから立ち直るために服用したことを、公に批判したときに論争が沸き起こった。クルーズは「脳内化学物質の不均衡などは存在しない」と主張し、「精神医学は似非科学の一種だ」と断言した。このことにより『トゥデイ』の2005年6月24日放送分でマット・ラウアと激しい議論をすることとなった。医学の専門家たちは「トム・クルーズのコメントは精神障害患者に汚名を着せている」と発言し、シールズは「トム・クルーズのコメントの数々は母親たちにとって大変な迷惑である」と述べた。しかし、メディアに追及されたアメリカ精神医学会のスティーブン・シャーフスタイン会長が、2005年7月11日の『People』誌で、「脳内化学物質の不均衡」の証明について、「明確な検査法は存在しません (We do not have a clean-cut lab test.)」と認める事態になった。2006年8月末にクルーズは自らシールズに謝罪し、彼女もこれを受け入れた。クルーズのスポークスマンは彼と彼女は関係を修復したものの、クルーズの抗うつ薬に対する立場は変わっていないことを確かにした。シールズはトム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚式のゲストとなった。トム・クルーズ フレッシュアイペディアより)

116件中 11 - 20件表示