79件中 61 - 70件表示
  • 中澤雅人

    中澤雅人から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    中央大では1年春から登板。2年春に30奪三振、リーグ3位の防御率0.95を記録し、3勝をあげるも、その後は怪我で苦しみ、通算5勝で終わる。チームも2部に降格し、プロにアピールできず、トヨタ自動車へ。中澤雅人 フレッシュアイペディアより)

  • 社会人野球日本選手権大会

    社会人野球日本選手権大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    優勝旗は巨大なダイヤモンドがモチーフのデザインが施されていることから、「ダイヤモンド旗」と呼ばれる(都市対抗野球の黒獅子旗参照)。優勝チームは翌シーズン1年間、ユニフォームの袖に優勝旗と同じ意匠のエンブレムをつけることができる(2007年のトヨタ自動車が第1号)。また、大会を開催する自治体の市より寄贈トロフィー(1997年以後、大阪市市長賞)が贈られる。社会人野球日本選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • JABA静岡大会

    JABA静岡大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    第59回(2012年) トヨタ自動車JABA静岡大会 フレッシュアイペディアより)

  • JABA九州大会

    JABA九州大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    第55回(2001年) トヨタ自動車JABA九州大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東邦ガス硬式野球部

    東邦ガス硬式野球部から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    日本選手権においては、東海地区の枠が都市対抗野球に比べて少ないため、出場できないでいたが、2006年に東海予選を勝ち上がり初出場を決めた(同予選は東海地区選手権を兼ねており、決勝でトヨタ自動車を破って東海地区選手権初優勝も果たした)。東邦ガス硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • JABA北海道大会

    JABA北海道大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    第53回(2010年) トヨタ自動車 円山、野幌JABA北海道大会 フレッシュアイペディアより)

  • アジア都市対抗野球大会

    アジア都市対抗野球大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    名古屋市チームは愛知県の企業チーム(トヨタ自動車、王子製紙、三菱重工名古屋、JR東海、東海REX、一光、東海理化、東邦ガス)の選抜チーム。アジア都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第82回都市対抗野球大会

    第82回都市対抗野球大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    14年ぶりに前年優勝チームの推薦出場制度が復活した。予選では、東北のクラブチームが一部震災の影響から出場を辞退したが、企業チームは予選に参加した。強豪チームはおおよそ順調に勝ち上がったが、第37回社会人野球日本選手権大会を制したトヨタ自動車は早々に姿を消した。また、JR北海道は本社不祥事により予選途中で出場を辞退し、北海道からは10年ぶりに室蘭市・室蘭シャークスが本戦出場を決めた。第82回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 自由契約

    自由契約から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    著名なプロ野球選手経験者が任意引退公示後、アマチュア指導者への転身によって改めて自由契約公示されたケースとしては、外木場義郎(1979年任意引退公示、2004年自由契約→プロ育成野球専門学院(広島県安芸太田町所在)コーチ就任)、定岡正二(1985年任意引退公示、2006年自由契約→硬式野球倶楽部「薩摩」コーチ就任)、初芝清(2005年任意引退公示、2006年自由契約→かずさマジック(千葉県君津市)所在)コーチ就任)などの例がある。またトヨタ野球部の的場寛壱(元阪神タイガース)らのように選手として登録する者もいる。自由契約 フレッシュアイペディアより)

  • 都市対抗野球大会

    都市対抗野球大会から見たトヨタ自動車硬式野球部トヨタ自動車硬式野球部

    第80回 佐野比呂人内野手(豊田・トヨタ自動車都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

79件中 61 - 70件表示

「トヨタ自動車野球部」のニューストピックワード