157件中 11 - 20件表示
  • クリスティアン・パスクアート

    クリスティアン・パスクアートから見たトリノFCトリノFC

    2003年にユヴェントスの下部組織に入団。プリマヴェーラ在籍時の2007年には、スーペルコッパ・プリマヴェーラの決勝戦のインテル戦でFKを含む2ゴールを決め、チームの優勝に貢献する。07-08シーズンの最終節、5月11日のカターニャ戦でセリエAデビュー。2008年8月24日、セリエBのエンポリへローン移籍することが公式に発表された。08-09シーズンはエンポリで36試合に出場し2ゴールを記録。契約が1年延長され、09-10シーズンもエンポリに在籍していたが、2010年1月の冬の移籍市場でトリエスティーナへローン移籍。同シーズンが終わり、一旦、ユヴェントスへ復帰し、新監督のデルネリ監督の下でサイドハーフとしてテストされるが、慣れないポジションの為、激しいポジション争いに勝ち残ることができず、セリエBのモデナへのローン移籍が決まった。10-11シーズンは、8月22日の開幕戦のピアチェンツァ戦で後半のロスタイムに決勝点となるFKを決め、チームを1-0の勝利に導く。続く翌週の第二節、アウェイのアスコリ戦でも同点ゴールを決め、幸先のいいスタートを切る。第四節のトリエスティーナ戦でも2ゴールするなど好調を維持し、シーズン合計9ゴールを記録した。2011-12シーズンはセリエAのレッチェへローン移籍したが契約を解除。2012年1月、トリノFCに移籍。2012年6月、ユヴェントスがクワドォー・アサモアとマウリシオ・イスラを獲得する条件の一部としてウディネーゼへ共同保有権が譲渡される。2012-13シーズンはボローニャへローン移籍。クリスティアン・パスクアート フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・ロジーナ

    アレッサンドロ・ロジーナから見たトリノFCトリノFC

    数々のテクニックや優れたパスセンス、鋭いドリブルなどから、フランチェスコ・トッティの後継者に推す声も多い。イタリア南部のカラブリア州出身で、パルマFCの入団テストに合格したために北部のクレモナ県に引っ越した。この地で工業高校の情報管理科を卒業している。パルマFCではチェーザレ・プランデッリ監督の下で、アドリアン・ムトゥやアドリアーノのいたチームで主に控えでプレーした。パルマFCからエラス・ヴェローナを経てトリノFCに移籍した。トリノFCにおいては、その圧倒的な存在感からキャプテンに任命され、苦戦するチームを鼓舞した。2006-07シーズン、アルベルト・ザッケローニ監督はロジーナをメンバーから外して大敗したことで会長の怒りを買い、結果として監督を辞めさせられた。2008-09シーズンは18位でセリエBに降格した。ロジーナ自身もPKを除くとわずか1得点と不調だった。2009年7月、移籍金700万ユーロ(約9億4000万円)でFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍した。アレッサンドロ・ロジーナ フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・サンターナ

    マリオ・サンターナから見たトリノFCトリノFC

    マリオ・アルベルト・サンターナ(Mario Alberto Santana, 1981年12月23日 - )はアルゼンチン共和国・コモドーロ・リバダビア出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。トリノFC所属。元アルゼンチン代表。マリオ・サンターナ フレッシュアイペディアより)

  • ジャンニ・デ・ビアージ

    ジャンニ・デ・ビアージから見たトリノFCトリノFC

    トリノFCを2005-06シーズンから率いてセリエB3位となり、プレーオフに勝利して昇格に導いた。ジャンニ・デ・ビアージ フレッシュアイペディアより)

  • ロランド・ビアンキ

    ロランド・ビアンキから見たトリノFCトリノFC

    ロランド・ビアンキ(Rolando Bianchi, 1983年2月15日 - )は、イタリア・アルバーノ・サンタレッサンドロ出身のセリエA・トリノFC所属のサッカー選手。ポジションはフォワード。ロランド・ビアンキ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ルカレッリ

    クリスティアーノ・ルカレッリから見たトリノFCトリノFC

    1992年、クオイオペッリでデビューを果たし、翌年にはペルージャへ移籍。その後もイタリア国内のクラブを転々とし、1998-1999シーズンにはバレンシアへ自身初の国外移籍を果たすが、12試合、1ゴールとふるわず1シーズンで帰国。レッチェやトリノに在籍した。クリスティアーノ・ルカレッリ フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・ブッチ

    ルカ・ブッチから見たトリノFCトリノFC

    1990年代のパルマの正GKを長く務めていたが、その後若手のジャンルイジ・ブッフォン(現・ユヴェントス)にポジションを奪われると、ペルージャ、トリノ、エンポリなどへ移籍した。ルカ・ブッチ フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・ベレッタ

    マリオ・ベレッタから見たトリノFCトリノFC

    11月29日、ステファノ・コラントゥオーノの後任として、トリノFCの監督に就任。2010年1月10日、成績不振により短期間で解任され、コラントゥオーノが復職した。2010年6月30日、ギリシャのPAOKサロニカ監督に就任したが、内部対立により7月22日に契約を解消した。マリオ・ベレッタ フレッシュアイペディアより)

  • パオロ・デッラフィオーレ

    パオロ・デッラフィオーレから見たトリノFCトリノFC

    2004年12月、UEFAチャンピオンズリーグのRSCアンデルレヒト戦でデビュー。レンタル生活を経て2006年、USチッタ・ディ・パレルモへ移籍。パレルモでは出場機会を得られず、トリノFCへ二度レンタル移籍する。2009-10シーズンからパルマFCへレンタル。パオロ・デッラフィオーレ フレッシュアイペディアより)

  • スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノ

    スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノから見たトリノFCトリノFC

    スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノ(Stadio Olimpico di Torino)は、イタリア・トリノの南のサンタ・リータ(Santa Rita)地区にある競技場。セリエA・トリノFCがホームスタジアムとして使用している。旧称スタディオ・コムナーレ(Stadio Comunale)。スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノ フレッシュアイペディアより)

157件中 11 - 20件表示

「トリノ」のニューストピックワード