242件中 21 - 30件表示
  • ヴァレンティーノ・マッツォーラ

    ヴァレンティーノ・マッツォーラから見たトリノFCトリノFC

    1940年代に圧倒的な強さを誇り "Grande Torino" (偉大なるトリノ)と呼ばれたACトリノ(現トリノFC)で主将を務めた。その絶頂期に「スペルガの悲劇」と呼ばれる飛行機事故によって命を落とした。ヴァレンティーノ・マッツォーラ フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・ベナッシ

    マルコ・ベナッシから見たトリノFCトリノFC

    リヴォルノへレンタル移籍中であった2014年冬、インテルはトリノからダニーロ・ダンブロージオを獲得する条件としてベナッシの共同保有権の50%をトリノへ譲渡。共同保有システムが廃止された2015年6月25日、トリノFCへの完全移籍が決定した。マルコ・ベナッシ フレッシュアイペディアより)

  • ステファノ・コラントゥオーノ

    ステファノ・コラントゥオーノから見たトリノFCトリノFC

    引退後に監督業をスタートし、当時ACペルージャ(セリエA)とカルチョ・カターニア(セリエB)の会長だったに認められて、2003-2004シーズンにはカターニアの監督を務める。2004年にカターニアはガウッチの手から離れるが、翌2004-2005シーズンにはセリエBに降格したペルージャの監督に就任。セリエA昇格を賭けたプレーオフ進出を果たすもトリノ・カルチョに敗れる。その後、クラブは破産しセリエC1に降格処分となった。余談だが、このシーズンのセリエBはトリノもやはり破産でAへの昇格が取り消されたほか、コラントゥオーノの前任者のセルセ・コズミが率いたジェノアCFCがSSCヴェネツィアへの買収工作の発覚で優勝を取り消されて最下位扱いとなりC1に降格となる混乱ぶりであった。ステファノ・コラントゥオーノ フレッシュアイペディアより)

  • フランチェスコ・ココ

    フランチェスコ・ココから見たトリノFCトリノFC

    ミランのプリマベーラ育ち。1995年、18歳でセリエAにデビュー。早くから才能を認められ「マルディーニの後継者」と言われるが、それゆえにポジションに恵まれず、ヴィチェンツァやトリノにレンタル移籍される。2000年、U21代表としてUEFA U-21欧州選手権優勝を勝ち取る。同年10月7日のルーマニア戦でイタリア代表デビューを飾った。フランチェスコ・ココ フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・マルケジャーニ

    ルカ・マルケジャーニから見たトリノFCトリノFC

    キャリアの大半をトリノとラツィオで過ごした。1993年に600万ポンドでトリノからラツィオに移籍した。ルカ・マルケジャーニ フレッシュアイペディアより)

  • マッテオ・ダルミアン

    マッテオ・ダルミアンから見たトリノFCトリノFC

    ACミランでキャリアをスタートし、当時17歳でセリエAデビューを飾った。パドヴァには1シーズン所属し、セリエB残留に貢献した。パレルモに1シーズン所属した後にトリノに移籍し、2015年7月にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍が決定した。マッテオ・ダルミアン フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・ブッチ

    ルカ・ブッチから見たトリノFCトリノFC

    1990年代のパルマの正GKを長く務めていたが、その後若手のジャンルイジ・ブッフォン(現・ユヴェントス)にポジションを奪われると、ペルージャ、トリノ、エンポリなどへ移籍した。ルカ・ブッチ フレッシュアイペディアより)

  • ステファノ・フィオーレ

    ステファノ・フィオーレから見たトリノFCトリノFC

    2004年には初の国外クラブとなるリーガ・エスパニョーラ・バレンシアCFへ移籍したが伸び悩み、2005-2006シーズンはACFフィオレンティーナでレンタル移籍選手としてプレー。シーズン終了後は一旦バレンシアに戻ったものの、2006-2007年1月までトリノFCに所属、2007年1月の最終日にASリヴォルノ・カルチョにレンタル移籍、2月11日のACミラン戦からシーズン終了まで16試合に出場、2ゴールを上げた。ステファノ・フィオーレ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・ヴィエリ

    クリスティアン・ヴィエリから見たトリノFCトリノFC

    デビューはセリエC1プラート。そのシーズンの90年2月、後に900億リラの移籍金で加入する事となるインテルが獲得しようとしていたが実現ならず、シーズン終了後に率いるトリノと契約(トリノ移籍はモンドニコが獲得を考えていたためであった)。しかし、トリノはFWを必要としてなくやワルテル・カーザグランデの控えとしての役回りをする機会が殆どとなる。その後様々なクラブを転々としながら徐々に頭角を現していき、1996-97シーズンにはユヴェントスに移籍し、デル・ピエロとともにこれからのユヴェントスを支えていく若手期待の星として活躍し始めた。このままユヴェントスで順調にキャリアを重ねていくと思いきや、翌1997-98シーズンにはスペインのアトレティコ・マドリードに移籍し、リーガ・エスパニョーラ初参戦にして24試合24得点という成績を残し、得点王を獲得。「リーガは生ぬるい」と発言し、翌シーズンには自身の故郷のラツィオに移籍、セリエAへ復帰した。クリスティアン・ヴィエリ フレッシュアイペディアより)

  • エミリアーノ・モレッティ

    エミリアーノ・モレッティから見たトリノFCトリノFC

    エミリアーノ・モレッティ(Emiliano Moretti, 1981年6月11日 - )は、イタリア・ローマ出身のサッカー選手。セリエA・トリノFC所属。ポジションはディフェンダー。エミリアーノ・モレッティ フレッシュアイペディアより)

242件中 21 - 30件表示

「トリノ」のニューストピックワード