トリー・ハンター ニュース&Wiki etc.

トリー・ケダー・ハンター(Torii Kedar Hunter, 1975年7月18日 - )はアーカンソー州パインブラフ出身のアメリカメジャーリーグ、デトロイト・タイガース所属の野球選手(外野手)。 (出典:Wikipedia)

「トリー・ハンター」最新ニュース

「トリー・ハンター」Q&A

  • Q&A

    トリーハンターは殿堂入り出来るでしょうか?打撃成績は足りないですけど、守備は超一流で…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年11月9日 20:58

  • Q&A

    歳内くんは今季限りで現役引退を表明したツインズのトリーハンターに対してどう思っている…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2015年11月7日 10:15

  • Q&A

    トリー・ハンターは?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年10月29日 22:42

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「トリー・ハンター」のつながり調べ

  • ゴールドグラブ賞

    ゴールドグラブ賞から見たトリー・ハンター

    一度ゴールドグラブ賞の常連となった選手は、年齢や故障によって守備力が衰えた後も、イメージや実績だけで受賞してしまいがちだという指摘もある。2001年から9年連続受賞を果たしたトリー・ハンターは、2006年からUZRが毎年マイナスを記録するなど守備力の衰えが顕著だったが、中堅手から右翼手にコンバートされる前年の2009年までゴールドグラブ賞を受賞し続けた。(ゴールドグラブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • キャメロン・メイビン

    キャメロン・メイビンから見たトリー・ハンター

    2009年度ナショナルリーグ、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補の最右翼に挙げられると同時に、「今後10年間MLBオールスターゲームの常連になるだろう」と予想されていたかつての超有望株。「ライトニング・クイック・バット」と形容される傑出したバットスピード、優れたハンド・アイ・コーディネーション(手と目の連携動作)、最高水準のスピードと盗塁技術、広大なレンジ(守備範囲)と大砲級の強肩を兼ね備える5ツール・プレーヤーの原石。右打席から一塁まで4.1秒(左打席に換算すると3.75-3.8秒、4.0秒なら俊足と言われる)のスピードに加えて、確かな選球眼を持ち合わせていることから一番打者としての活躍を見込まれており、メイビン本人も「オレの役割は出塁して本塁に生還することだ」とテーブル・セッターの意識が高い。一方、長打力の伸び次第によっては中軸打者に育つ可能性も残しており、エリック・デービスやアンドレ・ドーソン、トリー・ハンター、マイク・キャメロンらと比較されることも多い。ラリー・ペインフェスト球団社長は、「彼は傑出したスピードと運動能力を持ち合わせているのでハンリー・ラミレスに匹敵するスター選手に成るだろう、いずれはパワーも身に付けるはずだ」と期待を込めて語り、15-20本塁打・30-40盗塁・ゴールドグラブ賞受賞も十分可能と見なされている。ただし、俊才ではあるが2008年現在は成長過程にあり、経験不足。打席内のアプローチはセレクティブに徹しているものの、ストライクゾーン・ジャッジメントに関しては改善の余地がある。特に変化球を追い掛け回して三振に倒れることが多く、スローイングの精度も甘い。また、細身で引き締まった体付きをしているが、もう少しビルドアップした方が良い、と指摘する向きもある。目標とする憧れの選手は、ケン・グリフィー・ジュニア。(キャメロン・メイビン フレッシュアイペディアより)

「トリー・ハンター」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「トリー・ハンター」のニューストピックワード