前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示
  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たビル・クリントン

    にはジュニアオリンピック全米代表に選ばれたが、家が経済的に厳しい状態であったため参加者負担金の500ドルが払えず、当時アーカンソー州知事であったビル・クリントンに手紙を書いて窮状を訴えたところ、すぐに500ドルの小切手を送ってくれたため参加できたというエピソードがある。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たイチロー

    守備の名手として知られ、2001年から2009年までに9年連続でゴールドグラブ賞を受賞した。2002年のオールスターゲームでバリー・ボンズの放った本塁打性の打球をジャンプしてもぎ取ったプレーが注目を浴びて以来、本塁打になりそうな打球をジャンプで捕球するプレーが代名詞となり、そこからホームラン・ハンターのニックネームがつけられている。同じく外野手をポジションとし、2001年から10年連続でゴールドグラブ賞を受賞しているイチローとは互いに意識しあっている。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たゲイリー・シェフィールド

    アフリカ系アメリカ人の野球人口が減少していることに危機感を覚えており(1975年には27%に達していたが、2006年にはわずか8%まで低下したと6月2日付けのアメリカ有力紙、USA Todayは"Where are black ballplayers?"という記事で特集を組んでいる。2009年時点では10.2%。)、"Torii Hunter Project"と称する黒人野球選手振興プログラムを行っている。同プログラムでは他のアフリカ系のプレーヤーに呼びかけて寄付金を募り、それをメジャーリーグ機構が行う振興プログラムとは全く別に4都市のリトルリーグチームをサポートするというものである。このプログラムには元チームメートのシャノン・スチュワート、通算500本塁打を記録しているゲイリー・シェフィールド、元シアトル・マリナーズのカール・エバレット、元シカゴ・カブスのデレク・リー、メジャーリーグ歴代5位となる630本塁打の記録を保持しているケン・グリフィー・ジュニアなどが賛同している。2007年にはこの功績が認められ、地域社会に貢献したプレーヤーに与えられるマービン・ミラー賞に選出された。2009年にはブランチ・リッキー賞も受賞している。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たバリー・ボンズ

    守備の名手として知られ、2001年から2009年までに9年連続でゴールドグラブ賞を受賞した。2002年のオールスターゲームでバリー・ボンズの放った本塁打性の打球をジャンプしてもぎ取ったプレーが注目を浴びて以来、本塁打になりそうな打球をジャンプで捕球するプレーが代名詞となり、そこからホームラン・ハンターのニックネームがつけられている。同じく外野手をポジションとし、2001年から10年連続でゴールドグラブ賞を受賞しているイチローとは互いに意識しあっている。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たカービー・パケット

    2月19日にツインズと1年契約に合意。4月は27試合の出場で、9本塁打20打点5盗塁、打率.371の成績を残し、プレイヤー・オブ・ザ・マンスを初受賞した。前半戦87試合で20本塁打61打点14盗塁、打率.306と好調をキープし、7月のオールスターゲームにファン投票で初選出された。これは球団史上1995年のカービー・パケット以来7年ぶりとなるファン投票での選出となった。この年は148試合に出場し、29本塁打94打点23盗塁、打率.289だった。オフに2年連続でゴールドグラブ賞を受賞。11月には日米野球に参加し、第1戦と第3戦では本塁打を放ち、また守備でも随所に好プレーを見せ、MVPに選出された。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たゴールドグラブ賞

    は開幕ロースター入りしたが、4月6日に故障者リスト入りし、4月21日に復帰。この年は148試合に出場し、チーム最多の27本塁打を放ち、92打点9盗塁、打率.261だった。オフにゴールドグラブ賞を獲得。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たシルバースラッガー賞

    も開幕から中堅手として77試合に出場し、17本塁打65打点13盗塁、打率.305と好成績を残したため、2年ぶりにオールスターゲームに選出されたが、7月7日のロサンゼルス・ドジャース戦でフェンスに激突し、7月10日に15日間の故障者リスト入りした。そのためオールスターゲーム出場も辞退した。8月16日に復帰。この年は119試合に出場し、22本塁打90打点18盗塁、打率.299だった。また、ボビー・アブレイユの打撃に刺激を受けて選球眼が向上し、その結果四球が増え、出塁率は過去最高の.366を記録。オフの11月10日に9年連続となるゴールドグラブ賞、11月12日には初のシルバースラッガー賞を受賞した。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たデトロイト・タイガース

    は前半戦86試合で15本塁打62打点7盗塁、打率.298と結果を残し、2年連続でオールスターゲームに選出された。8月からはルーキーのピーター・ボージャスに中堅のポジションを譲り、右翼へコンバートされた。8月6日のデトロイト・タイガース戦で三振の判定に対して球審に激しく抗議し、退場処分後も球審に暴言を吐いたり、ベンチからグラウンドにボールを投げるなど悪態をつき、8月7日にMLB機構が4試合の出場停止処分を発表した。この年は152試合に出場し、23本塁打82打点5盗塁、打率.281だった。前年まで9年連続でゴールドグラブ賞を受賞していたが、この年のDRSはリーグ24位となり、前年リーグ1位のUZR値を記録したフランクリン・グティエレスがこの年シーズン無失策を記録したこともあって受賞を逃した。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たニューヨーク・ヤンキース

    は開幕直後の4月9日にハムストリングの故障で故障者リスト入りし、4月25日に復帰。5月15日のホワイトソックス戦で4打数4安打、2本塁打を放ち、通算100本塁打を達成した。6月2日のタンパベイ・デビルレイズ戦でダイビングキャッチを試みた際に左手首を、8月19日のニューヨーク・ヤンキース戦ではフェンスに激突して首を、9月17日のオリオールズ戦では守備の際に左ヒザを負傷するなど、故障で欠場する期間が多かったが、138試合に出場。23本塁打81打点21盗塁、打率.271だった。オフの11月2日に4年連続となるゴールドグラブ賞を受賞。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • トリー・ハンター

    トリー・ハンターから見たボビー・アブレイユ

    も開幕から中堅手として77試合に出場し、17本塁打65打点13盗塁、打率.305と好成績を残したため、2年ぶりにオールスターゲームに選出されたが、7月7日のロサンゼルス・ドジャース戦でフェンスに激突し、7月10日に15日間の故障者リスト入りした。そのためオールスターゲーム出場も辞退した。8月16日に復帰。この年は119試合に出場し、22本塁打90打点18盗塁、打率.299だった。また、ボビー・アブレイユの打撃に刺激を受けて選球眼が向上し、その結果四球が増え、出塁率は過去最高の.366を記録。オフの11月10日に9年連続となるゴールドグラブ賞、11月12日には初のシルバースラッガー賞を受賞した。トリー・ハンター フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示

「トリー・ハンター」のニューストピックワード