3084件中 31 - 40件表示
  • 2009年

    2009年から見たトルコトルコ

    ウガンダ、オーストリア、トルコ、日本、メキシコが国際連合安全保障理事会の非常任理事国となる。2009年 フレッシュアイペディアより)

  • クルド人

    クルド人から見たトルコトルコ

    トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布する、独自の国家を持たない世界最大の民族集団である。人口は2500万?3000万人といわれている。中東ではアラブ人・トルコ人・ペルシャ人(イラン人)の次に多い。宗教はその大半がイスラム教に属する。一方、宗派については、イスラム教のスンニ派 (トルコのクルド人のあいだでは、スンナ派シャーフィー法学派が多数)、アレヴィー派の順に多く、ヤズィーディー(Yazidi)や(ペルシア語:、あるいはヤルサン クルド語: とも)なども存在する。言語的には、インド・ヨーロッパ語族イラン語派のクルド語に属する。主な生業は牧畜で、この地のほかの民族と同じく遊牧民として生活する者が多かったが、近年トルコ等を中心に都市へ流入し、都市生活を送る割合も相当数存在する。アイユーブ朝の始祖、サラーフッディーン(サラディン)はクルド人の出自と見られている。クルド人 フレッシュアイペディアより)

  • 東トルキスタン共和国

    東トルキスタン共和国から見たトルコトルコ

    共和国の大統領には、ハミの勢力を代表しホージャ・ニヤーズが、首相にはホータンの勢力を代表しが就任した。彼らはイギリス、トルコなどの諸外国の承認を得て独立を国際的に認めさせようとしたが失敗している。東トルキスタン共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 東方諸教会

    東方諸教会から見たトルコトルコ

    使徒時代のアンティオキア教会からの継承をカルケドン派正教会と同様に自覚している。シリア語を奉神礼に用いている。ヤコブ派という異称があるが、ヤコボス・バラダイオスの働きをシリア正教会自身も尊重するものの、この異称は蔑称としての傾向を持っており、シリア正教会自身が使う事は無い。主にシリア、トルコに分布する。首座主教はアンティオキア総主教であり、ギリシャ正教系のアンティオキア総主教と並立する態をなしている。その管掌範囲はシリア一国にとどまらずイラクなどにも及んでおり、欧米にも移民を通じて普及するなどしている。また、歴史的経緯からインド正教会も傘下にある。東方諸教会 フレッシュアイペディアより)

  • アジアハイウェイ

    アジアハイウェイから見たトルコトルコ

    アジアハイウェイ(Asian Highway Network)は、アジアの32カ国を横断する全長14万kmにわたる高速道路。主に既存の道路網を活用し、現代のシルクロードを目指して計画されているものである。トルコからは欧州自動車道路に接続する。英語での略称は、AH。アジアハイウェイ フレッシュアイペディアより)

  • ケバブ

    ケバブから見たトルコトルコ

    ケバブ(トルコ)、カワープ(ウイグル)、ケベプ(キルギス)、カバーブ(インド・パキスタン・アフガニスタン・アラブ)、キャバーブ(イラン)、チェヴァプ(バルカン)は、中東地域とその周辺地域で供される、肉類をローストして調理する料理の総称。アラビア文字表記は???? (kabāb) で、日本語ではカバブという表記も一般的である。現代トルコ語では語末の子音が無声化して「kebap」と表記される。ケバブ フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たトルコトルコ

    5月9日 - シナン・ソフォーグル(Sinan Sofuoğlu)、トルコの二輪レーサー(* 1983年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • カッパドキア

    カッパドキアから見たトルコトルコ

    カッパドキア()は中央アジアの歴史的地方、あるいはトルコの首都アンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。カッパドキア フレッシュアイペディアより)

  • ヒヨコマメ

    ヒヨコマメから見たトルコトルコ

    中東の「肥沃な三日月地帯」を中心に栽培された。歴史上、最古の記録としてヒヨコマメが登場するのは7500年前、トルコのハジュラルにおいてである。紀元前4000年には地中海一帯に、紀元前2000年にはインドにまで伝播した。特に古代エジプトで栽培が盛んであった。古代ローマにおいてもあらゆる階級に食されるポピュラーな食物であったが、貧困層や農民の食べ物とみなされることもあった。インドではチャナと呼ばれ、インドの食文化において古今重要な食物となっている。ヒヨコマメ フレッシュアイペディアより)

  • オスマン帝国

    オスマン帝国から見たトルコトルコ

    オスマン帝国(オスマンていこく、オスマン語: ラテン文字転写)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブルを征服して首都とし、17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んだ。オスマン帝国 フレッシュアイペディアより)

3084件中 31 - 40件表示

「トルコ」のニューストピックワード