268件中 21 - 30件表示
  • トルコ

    トルコから見た死刑

    1923年、アンカラ政権は共和制を宣言。翌1924年にオスマン王家のカリフをイスタンブルから追放して、西洋化による近代化を目指すイスラム世界初の世俗主義国家トルコ共和国を建国した。第二次世界大戦後、ソ連に南接するトルコは、反共の防波堤として西側世界に迎えられ、NATO、OECDに加盟する。国父アタテュルク以来、トルコはイスラムの復活を望む人々などの国内の反体制的な勢力を強権的に政治から排除しつつ、西洋化を邁進してきた(ヨーロッパ評議会への加盟、死刑制度の廃止など)が、その最終目標であるEUへの加盟にはクルド問題やキプロス問題、アルメニア人虐殺問題、ヨーロッパ諸国の反トルコ・イスラム感情などが大きな障害となっている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たガソリン

    トルコでは雇用所得がまだ低いことや、高額の自動車特別消費税(1600cc未満 37 %、1600cc以上 60 %、2000cc以上 84 %)、非常に高価なガソリン価格(2008年現在1リットル当たり3.15YTL(約280円)程度)のために、自家用車の普及はあまり進んでいない。また、農村部においては現在でも人的移動や農作物の運搬のためにトラクターや馬を用いることはごく普通である。農村部や地方都市において露天バザールが開催される日には、アンカラやイスタンブルとはかけ離れたこれらの光景をよく目にすることができる。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たクルディスタン労働者党

    トルコ南東部においてはPKKとの戦闘状態が長年続いている。特に近年はイラク北部に拠点を構えるPKKを掃討する目的で、陸軍によるイラク国内への侵攻や空軍による越境空爆などがしばしば実行されている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たUEFAヨーロッパリーグ

    トルコはUEFA加盟国であるため、スュペル・リグ上位クラブはUEFAチャンピオンズリーグ・UEFAヨーロッパリーグに参加可能である。その中でもイスタンブルのフェネルバフチェ () ・ガラタサライ () ・ベシクタシュ () とトラブゾンのトラブゾンスポル () は4大クラブと呼ばれ、テレビ・新聞などでの報道量も他に比べ抜群に多い。これらのクラブは実力的にも上位にあるためUEFA主催のリーグに参加することも多い。UEFA主催のリーグに参加するクラブは、なかばトルコ代表として扱われることもあり、これらの強豪は地域にかかわらず全国的に人気がある。また、イスタンブルのフェネルバフチェ・ガラタサライ・ベシクタシュの3クラブは、イスタンブル証券取引所に上場する上場企業でもある。2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝はイスタンブルのアタテュルク・オリンピヤット・スタドゥで行われ、イスタンブルの奇跡が起こった。サッカートルコ代表は2002 FIFAワールドカップで3位に入るなど健闘した。この大会では日本と韓国に勝利しており、同一大会で2つの開催国に勝つという珍しい記録を達成した。また優勝したブラジルには2回敗北している。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たGDP

    IMFによると、2010年のトルコのGDPは7290億ドル(約60兆円)であり、世界第17位である。産業は近代化が進められた工業・商業と、伝統的な農業とからなり、農業人口が国民のおよそ 40 % を占める。漁業も目立たないが沿岸部では比較的盛んで、領海問題や公海上の漁獲量をめぐる国際問題が起きることもある。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たコンクリート

    教員数・教室数はともに十分な数には達しておらず、初等教育学校は午前・午後の二部制である。また学校設備も不十分で、体育館・プールなどは公立学校にはまず存在しない。特に大都市の学校では運動場は狭くコンクリート張りで、バスケットボールやフットサルが精一杯である(地方においては芝生のサッカー場などを持つ学校も多い)。また、図書館も存在しないか、あっても不十分である。学校設備の問題に関しては国も認識し、世界銀行からの融資を受けるなどして改善を図っているが、厳しい財政事情もあって改善が進まないのが現実である。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た学習塾

    公立高校・公立大学への入学にはそれぞれLGS・ÖSSの受験を必要とし、成績順で入学校を決定する。トルコにも受験競争は存在し、高校入試・大学入試のために () に通うことも珍しくない。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た温泉

    トルコは国内に多くの断層を持つ地震国であり、近年では、1999年のイズミット地震でマルマラ海沿岸の人口密集地が大規模な被害を受けた。なお、他の地震国の多くと同様、国内に数多くの温泉が存在し、中にはヒエラポリス-パムッカレなど世界遺産の中に存在するものもある。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た旧石器時代

    アナトリアには旧石器時代(1万1000年から60万年前)からの遺跡が存在する。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たエルトゥールル号遭難事件

    1890年(明治23年)に、現在の和歌山県串本町沖で発生したエルトゥールル号遭難事件での日本の対応が評価されたことなどから、両国の友好関係が築かれ親日国とされているが、現状では経済的関係で中国や韓国に圧倒されている。一般国民の日本に対する関心度も、必ずしも日本で喧伝されるほど高くはない。トルコ フレッシュアイペディアより)

268件中 21 - 30件表示

「トルコ」のニューストピックワード